タクティクスオウガ 運命の輪 1章終わり

  • 2010.11.12 Friday
  • 15:28
JUGEMテーマ:ゲーム
 
プレイ日記、1章の続きです。
眠るのが惜しいくらい続きが気になってしまってましたよー。
リメイクなのでミロクみたいな初プレイ者は少ないとは思うのですが、ネタバレ注意です!

あ、その前に昨日の記事で書いたシスティーナ。



ね…これ幼稚園児に見えるよね…。


さてバルマムッサへ行って住民に蜂起を促すよう言われてたのですが寄り道して終わった昨日。ニバスも倒せたことだし、そろそろバルマムッサへ向かうことにします。

■バルマムッサの町

勝利条件:敵を殲滅せよ!

こちらの初期位置は高台の上で、敵は一番下に配置されているので楽勝です。

WAR TROPHY
フェルンの丸薬×3
祝福の聖石×2
ブロンズヘルム
神獣の玉版×3
雑鉱石
丸太×2


戦闘が終わるとイベント。
ミロク達の説得に住民は応じてくれません。逆にお前らが来なきゃ平和だったのにとか言われる始末。そこへレオナールがやってきて、外に連れ出されます。

で。



えーーーーーなにそれ!

公爵様が言うには、この町の人が蜂起しないのは分かってたので捨て駒として使うということらしい。ガルガスタン人に虐殺されたことにして、ウォルスタ人の怒りを煽って結束を固めようっていう魂胆。あーー、こんな展開どっかで見たよねえ、そうだ幻想水滸伝2のユニコーン部隊だよ!ひどい話だ!!

しかも、有無を言わさずとかではなくこっちに選択肢を振ってくる。



そんなのできるわけないだろ!!
ということで2を選んだら、中から話が通じてたらしいヴァイスが出てきて豹変。



すっかり悪人面になっちゃって……。
ていうか別人だよもう。

変わっちゃったヴァイス君に討たれてラヴィニスさんは負傷。
ガルガスタン人に扮した虐殺隊がやってきてしまったので戦うことになりました。


勝利条件:敵を殲滅せよ!

今度は先ほどとは逆でこちらが高台の下から開始。
敵のナイトがどんどん突っ込んできて仲間を回復してしまうのがうざい…味方にいるとこんなに便利な人もいないんですが、敵に回すと本当やっかいです。固くてなかなか死なないし。
ラヴィニスさんは当然不参加です。

WAR TROPHY
ハンドアックス
マジックリーフ×3
雑鉱石×5
聖なる水銀柱×3
オヴェリス黄銅貨×9
祝福の聖石×2
フェルンの丸薬×3


戦闘後イベント。



題名長いよ…!
そりゃそうと、虐殺の首謀者として賞金首になってしまったミロク。
称号も変わってました。



うん…屍と踊る者ってのもイヤだったけど、これもまたイヤだね…。



悪人面ヴァイスの人物説明も変わってた。
つうかウォルスタ人を開放したいっていう気持ちは嘘じゃないとおもうんだけど、どうしてこんな邪悪そうな顔になっちゃうんだ。


で、ここまで来てもう一方の選択肢を選んだらどうなるか気になったのでもう一度やってみました。

戦闘を終わらせて、今度は「1.…わかってます。」を選択。すると……



ちょっとなんだよヴァイス!
お前さっき虐殺する気満々だっただろうが!!
しかもなんだよその老けた顔……。



姉さんは相変わらずな感じ。



ヴァイス3種類も顔グラ作ってもらえるなんて愛されてんなー…ていうか真意の分からない子だねー!どっち選んでも一緒っていうゲームが多いから、こんなに差が出るとは本当に驚いちゃいます。

結局ヴァイスが仲間から外れるのは変わらないみたいです。残念。
しかもこの後の戦闘でラヴィニスさんと戦うことになり、倒すと撤退するかと思いきやしっかり死亡してしまいました…えーーー、せっかくの可愛い新キャラだったのにあっけないなー!
2だとラヴィニスさんは生きているのかなあ。少なくとも2章入った直後の戦闘には参加してなかったけど、復帰してくれるならそっちがいいかなあ…。


と悩むのには理由がありまして、やり直しするついでにあれこれ魔法をいじったりエキストラバトルをしていたらホークマン2名を仲間にすることができたもんですから、できれば1の方で進めたいんですよね。



称号はこんなだけども!

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM