タクティクスオウガ 運命の輪 2章

  • 2010.11.15 Monday
  • 14:12
JUGEMテーマ:ゲーム
 

1章の最後の選択肢をどちらにするかで散々迷ったのですが、結局ホークマンを勧誘できた方の1.の選択肢の方で進めることにしました。

そんなわけで2章のプレイ日記です。
かなりネタバレなのでご注意を。
正直虐殺に加担する方の選択肢を選ぶと、主人公が公爵の言いなりになってるようでモヤモヤしたのですが後々彼なりに考えがあって選んだ道だということが分かって少しスッキリしました。

CHAPTER:II 誰も僕を責めることはできない

公爵のところへ戻ると、ガルガスタン軍の陽動のために再び出撃することになりました。絶対いいように使われてるよねこれ…。

■バルマムッサの町

勝利条件:敵を殲滅せよ!

またもや高台の下からのスタートですが、敵が弱いので楽勝。


■ゾード湿原

勝利条件:魔術師ガルバを倒せ!

クリア後、ショップで合成が行えるようになりました。
もともとある武器に素材を足して強化できるんですが、武器はともかく盾には完全麻痺防御とかの××プルーフがつく場合があるのでとっても頼りになります。が、成功率が低いうえに素材代がかかるし、なにより一度に1個しか合成できないのが面倒……鉄鉱石10個とか必要な場合はかなり面倒臭いです。10個やって8個成功したよ、とかにしてくれればいいのに。
ぶつぶつ言いながらセーブ&ロードの繰り返し。
これで強くなったかなー!と思いきや、どうせ敵も強くなってんだよね…分かってるよ…。


■リィ・ブム水道

勝利条件:僧侶イザークを倒せ!

タコが出てきたよ!しかも結構強い。
遠距離攻撃のカウンターで石投げてくるんですが、石のくせに25くらいダメージ食らったりします。こっちの攻撃はなかなか通らないし苦戦しました…。足場も狭くて移動しにくいですし。
しかも敵将がクレリックなんでどんどん逃げやがって鬱陶しいったら…!


■港町アシュトン

勝利条件:僧侶ナディアを倒せ!

だいたいどんな敵でも回復役ってのは鬱陶しいもんですが、このゲームとくにAIが賢くてイヤーな動きをするので余計鬱陶しいです。

戦闘後のイベントで、だんだん公爵の無能&暴走っぷりが露見してきて不安になってきました。レオナールさんの進言も全然聞く耳持たずですし。


■港町アシュトン

勝利条件:アロセールを倒せ!

町を出ようとすると戦闘。
このゲームって重要人物っぽい人にはソロモン72柱の悪魔の名前がついてるんですね、なので彼女も重要人物ってことかな。固有グラフィックがあるだけあって、強い!うちにもこんな強力なアーチャー欲しいなあ…。

アロセールを瀕死にしたら撤退してしまいました。


■クァドリガ砦

勝利条件:海賊ダッザを倒せ!

相変わらずイヤな場所ですねここは。段差が激しくて戦いにくい。そういやニバスってどこ行っちゃったんだろう?

ダッザの一味にザパンというオッサンが狙われています。救出キャラがどんどん突っ込んで行ってしまうのはこのゲームお約束なんですね…なぜ第3勢力になるとAIがおバカになるんだ…。

別にザパンが死んでもゲームオーバーとかではないみたい。
クリア後イベント。



仲間になってくれるようです。
1.…いいだろう。
を選択。

称号が変わりました。2を選んでたらまた違う称号だったのかな?





■タインマウスの丘

勝利条件:救護兵ウィノアを倒せ!

敵はクレリックだらけ。
FE青炎でクレリックを倒さずクリアするといいアイテムをもらえるマップがあったので、これもそうかも…とか思っていたんですが、なにやら超凶悪な爆弾みたいなものを投げつけてきて侮れない感じだったので全員倒してしまいました。

けが人らしいグアチャロというテラーナイトは放置しておいたら逃げてしまいました。あれ倒した方がよかったのかな…。でもカチュア姉さんが気をつけろって言っててかなりレベルモ高かったし仕方ないか。


公爵に会いに行くと、今度はランスロット(聖騎士の方の)を味方につけるために使者になってくれと言われます。


■ゴルボルザ平原

勝利条件:義勇兵ガズンを倒せ!

戦闘開始後、カチュア姉さんとガズンのイベントが。
なぜかカチュアのことを知っていると言い出すガズン。それに対し姉さんは、



ここはやっぱり2.…あんた誰?を選ぶべきだろう!と思って選んでみたら。



ストーカー扱いされてるよ!
ガズンはミロクの心がカチュアから離れていると言うのですが、それに対し姉さんは「私はミロクのそばに居たいだけよ!」と一蹴。



さすがのミロク君もちょっと引き気味でした。
ちなみに1.…あなたは誰?を選んだ場合はこんな滑稽な感じのイベントではなくシリアスな雰囲気でした。ガズンごめんよ。

で、そのガズン、口では姉さんにコテンパンにやられてますがこっちには居ないニンジャというクラスのお蔭もあって強い!忍術はどうもランダムで1〜3回ヒットするみたいで、3回当たるとかなり危ないです。HP満タンじゃないと死ぬ。
しかも戦闘に関しては結構オツムがいいらしく、執拗にHPの低いキャラ、魔法防御の低いキャラを狙ってくるので本当に厄介…。
サッサとガズンを倒せばクリアできるのですが、なるべく敵将は最後に倒してアイテムを回収しようとするとキツイですね。

WAR TROPHY
バルダーアーマー
バルダーガントレ
忍びの証×3
オヴェリス銅貨×12
風遁の巻
土遁の巻



■古都ライム

勝利条件:ヴァイスを倒せ!

古都ライムに到着、久しぶりにランスロットに会える!とミロクはウキウキして待ち合わせ場所へ行くのですが、そこにいたのはランスロットではなくレオナールでした。なんでアンタが…?とあからさまにガックリするミロク。
レオナールは公爵にはもう指導者としての力がないと見限っていて、なんと暗殺を企てていました。



で、また選択肢……。



もーーー!
なんでこんなキッツイ選択肢ばっかりなんだよ!胃が痛くなるよ!
でも公爵に力がないのはミロクも感じていたみたいだったので、承諾することに。


外へ出ると、同じくランスロット(聖騎士の方の)を引き入れようと考えたヴァイス達と鉢合わせ。ヴァイスはネオ・ウォルスタ解放軍というのを立ち上げていたようです。それでさっきのガズンがカチュアのことを知ってたみたい。

ヴァイスは戦う意志がないようだったのですが、一緒にいたアロセールが喧嘩を売ってきたので買うことに。



アロセールを倒すとヴァイスがピンピンしててもクリアになってしまうのですが、カチュア姉さんがアロセールを集中攻撃…スピリットサージ強ぇな……。挙句の果てに魅了まで使ってけちょんけちょん。普段は強い味方ですが、こういう時は姉さんちょっと空気読んでほしい…。

ヴァイスのHPを減らすとクリア。死にはしないみたいで撤退扱いです。そんでイベント、
暗黒騎士ロスローリアンが町を襲ってきます。聖騎士の方のランスロットが止めに出てきてくれました。

WAR TROPHY
バルダースピア
チェインレギンス
転移石×3
至福の聖石×3
オヴェリス銀貨×6
オヴェリス銅貨×20


クリア後、称号が変化。



2.の選択肢を選ぶと「責を逃れる者」とかなんとか、卑怯な感じの称号がついてました。


ここでウォーレンレポートを見たら、新しいマップが追加されました。
レベル上げ用の、ストーリーとは関係ないマップみたい。



一応分岐の両端まで行ったのですが、何も起こらず…。撤退してきちゃったけどいいのかなあ。敵がモンスターとかアンデッドとか妖精が多くて、説得スキル取っておけばよかったなーと後悔。まあまた来ればいいか…。
呪文書とか装備とか、かなりいいものが手に入るので頑張って行った甲斐があります。レベルも上がるしね。


■アルモリカ城・城門前

勝利条件:屍術士モディリアーニを倒せ!

公爵暗殺のためにお城へ行くと、当然戦闘に。
ドラゴンとかゴーレムが居てなかなか手ごわいですが、フランパ大森林のおかげでレベルが少し上がってたのでそう苦戦せず勝てました。



■アルモリカ城・城内1

勝利条件:騎士アーバインを倒せ!

公爵に世話になったくせに裏切り者!などと言われるミロク。裏切りは確かにそうかもしれないけど、別に世話にはなってないというかこっちが世話してることが多かった気がするんだけどなー!


WAR TROPHY
苦呪の呪文書
オヴェリス銀貨×7
オヴェリス銅貨×28
オヴェリス黄銅貨×30
僧侶の杖×1
バルダーアーマー
活力の指輪
怖騎士の証×3
医薬品調合書
バルダーガントレ

戦闘後イベント、レオナールが公爵を殺害。
そして、城を出ようとしたミロクたちのところにレオナールがやってきます。



出たー!
もう誰も信じられないよ!!

戸惑うミロクに斬りつけてくるレオナール。
そこへ。



正義の味方登場です。
しかしいつ見ても老けた顔グラだね…もうちょっとこう覇気がある表情してほしいよ…。


■アルモリカ城・城内2

勝利条件:騎士レオナールを倒せ!

出撃できるのはミロクだけ。
ゲストにカチュア、ヴァイス、アロセールが居ます。

ミロクの場合はレオナールが執拗にヴァイスを狙っていたのでひたすら回復。
ヴァイスもHPが減ると攻撃より回復を優先しているのでまあ死ぬことはないんだろうなー。
敵はレオナール一人ですが、結構硬いので時間がかかります。


戦闘後イベント。



お決まりの「あんたもしかして最初っから自分が死ぬつもりで…!?」というやりとり。ウォルスタの未来を託してレオナール死亡。あーーもうほんとビックリするくらいヘビーなストーリーですねこれ…。


これで2章が終了。
いろいろあったけど、ミロクとしてはヴァイスとちょっと仲直りできた感じなのがホッとします。



 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM