タクティクスオウガ運命の輪 第3章続き

  • 2010.11.17 Wednesday
  • 15:34
JUGEMテーマ:ゲーム
 

3章の続きです。ネタバレ注意です。


フランパ大森林に行ったら、章が変わったからかマップが広がってました。ここ、一度出るとまた最初のマップからやり直しなのでクリアしようと思ったら回復アイテムなどを大量に用意してからのほうがいいですね…今は1マップ目をレベル上げに使っています。どうやら最低レベルが7のようです(こっちが全員1でも敵は7)。それより上だとこっちの最高レベルに合わせてきます。




ここでビーストテイマーを育ててグリフォンを調教。
忠誠度がイマイチな上カオスなので離反が怖いですが、育てると石を投げるだけでガンガンダメージを稼いでくれて頼りになります。

本当はミルディン、ギルダス、ヴァイスの3名を主力と同じくらいのレベル(15くらい)に揃えたかったのですが、固有職のせいで転職証がないから経験値が分散されてなんともしんどい…ホワイトナイトはまだ2名いるのでいいんですが、ヴァイス君がね…でもせっかく再会できた幼馴染だし、頑張って育てたいと思います(そのうち)。




お話再会。フィダック城へ向かうことにします。

■ウェオブリ火山

勝利条件:敵を殲滅せよ!

ドラゴン4体と大量のアンデッド、挙句の果てに足場の狭い火山マップ。最悪です。
おまけに初期位置の右上の高台の上にアンデッドのアーチャーがいやがります。ドラゴンのせいでただでさえ狭い道は通れないしイライラするマップでした。

様子を見てたらドラゴンはウロチョロしてTPたまると属性不可のスキルを自分達に使うだけで攻撃してこないので放っておくことに。ドラゴンが残っていても、他の敵を殲滅したらクリアになりました。あー良かった…。

WAR TROPHY
タバルジン
ブリガンダイン
オヴェリス銅貨×30
スパイクシールド
バルダーレギンス


■古都ライム

勝利条件:暗黒騎士オズマを倒せ!

イベント。怪しい盲目の剣士(言われなきゃ剣士には見えない…ただのおじいちゃんかと思った…)が街をウロついていて兵士にたしなめられるのですが、そこへやってきた暗黒騎士オズマとどうやら知り合いのようです。



口調から察するに元恋人同士で、オズマに懸想したバールゼフォンがハボリムを殺そうとしたかなんかしたけど実は生きてて…みたいな感じですかね。

ハボリムは意外と強いのですがやはりどんどん敵に突っ込んで行ってしまうので早めに近くに味方を行かせたほうがよさそう。カノープスとニンジャミロクが大活躍です。

オズマはデーモンローズといういかにもな必殺技を持っていて、当たると魅了になってしまいます。まあ殴れば元に戻るけど…。
HP0になるとオズマは撤退。


戦闘後イベント。



暗黒騎士団に恨みがある(失明したのもそのせいらしい)ということで、仲間に入れて欲しいと言われます。
1を選んで快諾。

ハボリムを仲間にしたからか、称号が変化。



実は見えてましたとかいうオチはないよね?


フィダック城へ入ると分岐。



どっちにどういう敵がいるかとかは入ってみないと分からないので選びようがないよ…。とりあえず右(南)に行ってみます。


■フィダック城・南

勝利条件:魔女ベスティアリを倒せ!

ここも城壁の上からアーチャー&魔法使いがガンガン狙ってくる上、増援も来るので難しい…。
落ち着いて全ユニットを倒してる余裕がないのでサッサと敵将を倒してクリアしてしまったのですが、こういうのスッキリしないんですよね…全員倒したい。

WAR TROPHY
魔術師のローブ
魔石・宝石加工技術書
カットラス


戦闘後イベント。
オズマとバールゼフォンの会話。バールゼフォンは確かにハボリムが死ぬのを確認したと言っています。


その後城内に入ってきたミロク。兵士などはいないようですが、そこへなんとカチュアが!



助けに…??いやあんた勝手についてこなくなっただけじゃん…。ここに居るのも今初めて知ったよ。

で、この後いきなり姉さんに斬りかかられるミロク。なんなのもうこの人…病気なんじゃないの、頭の……。結局カチュアはランスロットと共に去っていきました。何がしたいんだよ。



■フィダック城・城内

勝利条件:暗黒騎士バールゼフォン、暗黒騎士オズを倒せ!

ミロク達の足止めとしてバールゼフォンとオズが出てきます。
バールゼフォンはミロクを褒め殺し。



一方、ライムで姉さんが痛い目にあったので仕返しする気満々のオズ。



ミロクが負けた時の拷問のアイデアを次々と披露してくださいます。


主人公はちょっとだけ仲間と離れた位置でスタート。目の前にオズがいてびっくり。
そのオズ様なんですが、弓などの遠隔攻撃へのカウンターとしてなんだかギザギザの吹き出しのようなコンペイトウのような物体をモワモワっと出して投げつけてきます。いったいなんなのアレは……どっから出したの…。

バールゼフォンは高台の上の方に居て、あまり早々には降りてこないのでまずはオズから倒します。が、本人も結構硬い上周囲の神殿騎士も硬くて苦戦…ゴーレムはもっと手間がかかるのでスクショの通り石化。


姉さんが実は王女だったとかベタな展開もあった3章もこれで終わり。



そうだね、それができたら楽になれるとは思うけどきっと君も姉さんみたいなおかしな人になっちゃうと思うよ!
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM