タクティクスオウガ運命の輪 第4章 空中庭園

  • 2010.11.23 Tuesday
  • 12:42
JUGEMテーマ:ゲーム
 

さていよいよ空中庭園に乗り込みます!
エンディングも書くので超ネタバレ注意です。超長いです。
 

■空中庭園入口

勝利条件:敵を殲滅せよ!



マルティムに待たれていました。
が、部下にこの場を任せていなくなるマルティム。

段差があって敵のところまで行くのが大変!
アーチャーも当然居るのですが、マップが狭いのでクレリックなどの後衛は逃げ場がないのでHPには注意しないとまずいです。

青色の扉の前に待機すると扉が開きました。
複数あったから、これでルートが増えたりするのかな。



分岐。どっちがどうだか分からないのですが、右に行ってみます。


■3F 拳を握る男

勝利条件:敵を殲滅せよ!

ここでいきなり出撃可能人数が激減。6名しか出せません。まあ敵も少ないんだけどね…。グリフォンが出るので魔獣学があるといいかも。


■5F 黄玉の涙

勝利条件:敵を殲滅せよ!

更に出撃人数が減って5名に。まさか段々人数減っていくとかじゃないよね?
ドラゴンが出ます。

WAR TROPHY
雑鉱石×4
光竜の証
オヴェリス黄銅貨×16
オーバーガード
オヴェリス銅貨×5


■8F 至福の夢

勝利条件:敵を殲滅せよ!

メモ忘れ。でもやはり出撃人数は5、6名です。


■10F 蜜月の日々

勝利条件:敵を殲滅せよ!

メモ忘れ。同じく出撃人数は5、6名。


■13F 時を刻む音色

勝利条件:敵を殲滅せよ!

出撃人数は8名。
相手は神殿騎士ばっかりです。
ここに限らず段差の多い狭いマップが多いので、ヘタにクレリックを出すと危ないです。


■15F 星を眺める者

勝利条件:敵を殲滅せよ!

メモ忘れ。


■17F 白の回廊

勝利条件:敵を殲滅せよ!

出撃人数は10名。
しかし長いですねここ…あとどれくらいあるんだ…。


■18F 天と地の狭間

勝利条件:暗黒騎士アンドラスを倒せ!



やっと頂上に到着したみたいです。
終わりが見えないってしんどい……。
遅かったじゃないかと言われ。



負けじと言い返すミロク。



挑発に乗りそうになるマルティムですが、バルバスに窘められて消えていきます。



だからアンタ誰なんだよ。お前なんか相手にしてるヒマないよ。





そうだよ、誰が好き好んでこんな大変な役目…!

初期位置手前が狭い段差の通路なので、そこで渋滞してなかなか先に進めないイヤなマップ。ゴーレムが居てうざいのでサッサとアンドラスを倒してクリア。
基本ステータス平均70のニンジャミロクにかかれば神殿騎士は1撃で倒せるのですが、その後トレジャーを拾う後続が着いてこられないので敵に取られてイラっとします。
アンドラスを倒すとイベント。








素直に教えてくれるとは思えないけど…教える義理もないわけだし。



と思ったら意外と素直に教えてくれた。
しかもわざわざてっぺんまで登ってきたのに地下だと!!!



そんなことどうでもいいんだよ!
んもー!
きっちり時間稼ぎされてたってワケか!



バールゼフォンはそれだけじゃダメって言ってたけどねえ。



最後にお説教食らいました。



えーー…ほんとに地下行くんだ……なんなのこのひどい徒労感……。


■地下墓地入口

勝利条件:敵を殲滅せよ!

ゾンビだらけ。仮死状態のユニットが転がってるので、先に除霊除霊。
先に進みます。


■旧時代の遺跡

勝利条件:敵を殲滅せよ!

バルバス達がウロチョロしてました。





焦るマルティムにバルバスもイライラ。



そこへミロク達の登場です。



呪文が見つかったらしく、アッサリ封印を解いて中に入っていくバルバスとマルティム。えー、剣だけじゃダメなんじゃなかったの?バールゼフォンもアテになんないなー!

二人が消えた後戦闘。
神殿騎士ばかりです。マップが狭く平坦なのでそう苦労するマップではなかったです。


■封印の間

勝利条件:暗黒騎士マルティム、暗黒騎士バルバスを倒せ!



封印が解かれたっぽいですが、特に変化ナシ。そこへ。



しつこいヤツだ…って、待っててくれたんじゃなかったの?




本音を出すミロク。が、戦闘に入る前にまだまだおしゃべりが続きます。



そうそう、遺産っていったいなんだろうね。



ヴァレリアを統一して、すべてを手に入れたんだけど奥さんと子供を亡くして絶望しちゃったらしい。





いきなりのファンタジックな展開を信じられないミロク。じゃあなんでドルガルア王がここに居ないんだよ、というもっともな疑問をぶつけます。





むー、それで魔界から出られなくなってるってワケか…なんだかちょっと間抜けな話だね。



で、やっとこさ戦闘になります。
出撃人数は5人、敵は二人だけ。ミロクは二人のすぐ近くに配置されてますし、うざい雑魚がいないのでサッサと終わります。



あっという間にマルティムを撃破。すごい小物だったなーコイツ……。



バルバスも大したことないです。敵のヒール役が居ないって素晴らしい!!

それにしてもランスロット・タルタロスとかバールゼフォンはホントに出てっちゃったっきりなんですかね??ここらでヒョコヒョコ出てくるかと思ったんだけど…スッキリしないなー。



これまで硬派な人間達の群像劇だったのに、いきなりオカルトチックというかファンタジックというか……。



さっきマルティム達を倒したお時に手に入れたブリュンヒルド(装備要求レベル30…)を渡せと言われますが。



いきなり現れた異次元な感じの存在にも堂々とした態度で臨むミロク。


■封印の間

勝利条件:ドルガルア王を倒せ!



12名出せます。出せますが。



キッチリ同じ能力を持った分身が出てきちゃいます。当然ながら転職で基礎パラメータを上げスキルもバッチリなので、強いなんてもんじゃないです。ニンジャミロクに至っては合成武器のダブルアタックなので1発で死亡。

あまり数が多いと場所も狭くなるし敵も増えて大変なので、2名ほど減らして再挑戦。ひたすらドルガルア王を叩きます。
アイテムスリング役のルーンフェンサーが戦闘不能状態、アロセールが毒、ウィザードが瀕死、クレリックのオリビアが移動停止という散々な状況でとりあえず撃破。

お前はもう人じゃないからカエレ!というデニムに対し。



なんというポジティブシンキング!!



おっしゃる通り。



オウガ?とちょっと不安になったらしいドルガルア王を煽る声が。



どうやらカオスゲートが喋っているようです。
そんな言葉に後押しされて、自信を持っちゃったドルガルア王。



うへー、変身したよ!!
ユニットの状態は前の戦いのまま、状態異常やHPはもちろん、ターンまでそのまま引き継ぎです。
通常の攻撃はダメージ80ほど。移動もそう早くないのですが、こちらの体制がガタガタなので怖い怖い。
TPが溜まると130程度のダメージの範囲攻撃をしてくるのでなんとか防ぎたくてウィザードを入れたのですが、ドレインパワー使う前に戦闘不能に…仕方なく必殺技などを使用してチマチマ削っていくことに。
ドルガルア王のHPは680とかそんな感じ。レベルは26です。
今までザコ敵に100以上のダメージ与えていたキャラでも半分以下のダメージしか与えられません。必殺技でも50とかその程度。ニンジャの必殺技は普通のダブルアタックより弱いんでミロクは普通に攻撃。アーチャー同士攻撃しあってTPを貯め、なんとか撃破。

今まで団体戦ばかりだったのに、いきなり今までの戦いのセオリーが通じない敵になってしまってなんだか萎えます…急に神だのなんだの言い出したのもちょっと……。



メンバーはこんな感じ。
ルーンフェンサーのアイテムスリングに期待したんですが、おひとつ750GOTHもするのに25とかしかダメージ与えらえないので止めました。



ミロク一行危うし!







ウォーレンさん、病み上がりなのに助けに来てくれたみたいです。



でも自分をテレポートする力は残ってないみたい……ウワーン!



最後の力を振り絞ってミロクを助けてくれました。なんだよー、いつか元気になって仲間になってくれると思ってたのに……。



ミロクの戴冠式の日。
しかしミロクはいつもこの場所でカチュアのことを考えているらしく、この日もひとりでボンヤリしていました。そこへモルーダさんが迎えに来てくれます。
自分はやっぱり王にはならないと言うミロク。でもそれがお前の役目だと諭されます。



各地の様子が映し出されます。雪がちらちら舞って…



ランスロットさんの居る教会にも、窓から雪が舞い込んできていました。この人このままなのかなー…他のルート辿れば助かったんだろうか。

で、スタッフロール。



こんな感じで各地のマップの背景画が映し出されます。



王様ミロク。
服装が赤ちゃんの着るロンパース+よだれかけみたい……。これから頑張ろうね!と訓示をたれるミロクですが……。



いきなり暴徒が乱入、バスン!と撃たれてしまいます。えええーー!!!



銃声の後、間髪入れずにこの表示。えーー!!
ちょっと!!
すんごい苦労してツライ思いして戦いを終わらせたのにこの結果!?カチュアじゃなくミロクが王様になったのがそんなに気に入らないわけ!?あんな情緒不安定な女が収める国なんてきっとロクなことにならないと思うんだけどなー!!!もうすごいショックだよ……なんて報われない子なんだミロク……。


称号が変化。





クリアするといくつか同時に手に入るみたいです。
悲劇の英雄王、っていうのは銃殺されると手に入る称号……ってことは別のエンディングもあるってことだよね。
大いなる戦略王は空中庭園での戦いを負傷者ナシでクリア。ということは、第1段階目のドルガルア王戦で死んでても最終的に生き返ってればいいってことなのね。良かった。
無欠の統一王は、空中庭園で戦死者ナシ。今まで戦死者出したことなかったけど、空中庭園だけで出さなきゃ良かったのか。

クリア後の要素として、各所に設定されたアンカーポイントに今の自軍の状態のまま戻ることができるWORLDシステムが追加。



強くてニューゲームみたいなもんか、と思ったけど敵もレベル合わせてくるので「敵も強くてニューゲーム」ですね。強くなったユニットでもう一度最初からシナリオサクサク進めたかったな……。

まあでもこれで戻ればカチュアも助けられるってことですね。でも新しいエンディング見たかったらまたあのクソ長い空中庭園やってドルガルア王倒さんといけんのか……ユニット鍛えれば鍛えるほどキツくなるじゃないの…どうしろって言うんだ。

長くなりましたが、とりあえず1周目クリアです。
感想は別の記事にします。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM