タクティクスオウガ運命の輪 クリア後

  • 2010.11.24 Wednesday
  • 16:00
JUGEMテーマ:ゲーム
 

クリア後は自軍の状態を保ったまま過去に戻ることができるようになるので、違ったルートを通ったりできるのですがどうせなら仲間が揃った状態で、ローグなど使ったことのないクラスでレベル上げしながら進めたいな…と思ったのでまずは仲間を先に集めてみることにします。

その前に編成メニューみてたらちょっとかわいいのがあったので。



武器を装備してない状態だと、近接攻撃は普通「殴る」などになっているのですが……



ファミリアだと「ぺしぺしする」になってて可愛い!


以下当然ながらネタバレなのでご注意。
 

そして人間キャラでも独特の表示になっているこの方。



姐さんの一撃!
そんで、遠隔攻撃のとこに「言葉で攻める」の文字。そうか、あのコンペイトウは言葉責めだったのか……。


アゼルスタンを仲間にしてないままだったので海賊の墓場へ行こうと思ったら、オミシュでイベント。



クリア後だから発生したのかな??
きれいな歌声が聴こえてきます。歌っていたのは、有翼人の女性。



そんな珍しい人物とも俺は知り合いなんだぜ!と自慢げなギルダス。



妹いたのかー。



ふんふん。



ガサツな兄と違って……と噂してたらその兄が登場。



というか妹本人だったらしい。



妹に話しかけるもガン無視される兄。そして聴衆にイチャモンつけられます。



売られたケンカは買うどころか進んでケンカ売っちゃう二人……。



そして巻き込まれるミロク……3名だけで戦闘スタートです。うそーん!!


■港町オミシュ

勝利条件:すべての敵を倒せ?

各自にターンが回ってくると選択肢。まずはミロク。



多分他二人が喋ってからじゃないとどちらを選んでも戦闘終わらない感じ。



2を選んでもギルダスと意気投合してヤル気になるだけでした。1を選ぶと。



ギルダスに茶々入れられます。お前黙っててくれる……。







仲裁しつつも、まだギルダスが喋ってないせいか逃げられない……。



ギルダスより前に二回目のミロクのターンが回ってきました。2を選択。





自分で自分を言い聞かせるミロク。





いやーどうだろ……キミが普通の男の子だったら別に巻き込まれたりしないんじゃないかなって気もするけどね。



えーっ、別にいいだろ逃げようよ!



やっとギルダスにターンが。どっち選んでもカノープスと言い合いするだけで解決せず。頼りになんねぇなー…。



再びミロクのターン。
先ほどと同じ選択肢。今度は1の「本当に逃げていいのか…?」を選択。





やっと逃げられました……。
チャリオット使って正しい選択肢選べばもっと早く逃げられそうな気もします。でもやっぱり一通り全員しゃべらないとダメかな…?

WAR TROPHY
ドラゴンステーキ

ドラゴンステーキ……?焼いちゃうの?食べちゃうの!?


海賊の墓場へ。





ギルバルド?



やっぱり追うことになるのね……。
除霊の呪文書の数が不安だったのと(どうせアンデッドばっかりなんだよね)、アゼルスタンを仲間にしてないと奥に行けないと見たような気がしたのでここで引き換えし、二度手間ですが4章のアンカーポイントに戻ってアゼルスタンに会いにいくことにしました。



3つ目のマップでイベント。





ゲスト参戦。
今回は味方のすぐ近くにいるし敵も離れているので彼の安否に気を使う必要はなくてらくちん。








おお、やっとその気になっていただけましたか!!



そして急激なこの忠誠っぷり。





いやー……結構ワタクシも血塗れだと思いますけどね……。



もちろん1で。



やっと仲間になりました!
ただし当然ながら初のバッカニア加入なのでレベル3。銃は装備できないしヘタに他のクラスに転職させて育てても戻すための転職証がない……どうしようかねこの人…せっかくだから使いたいんだけどなー。


更に進むと途中のマップでまたイベント。





この先敵も強くなるよ!と脅されますが、そんなのに負けるもんか!

味方のレベルは25〜26程度なのですが、敵の装備も強くなって確かに大変なことは大変です。このあたりからレア装備(1個しか持てないやつ)を落とすようになりました。あとパラメータアップじゃなくアイテムとして残るタロットとか。
装備は「むずがゆい篭手」とか「汗臭い甲冑」とかいう名前なのでちょっとイヤなんですけどね……いくらレアでも。


そんなこんなで最深部へ到着。

■海賊の墓場 聖域

勝利条件:亡霊ラッカムを倒せ!





やっぱりボス的なのが居るのね……。サッサと帰ればよし、さもなくば…



とお決まりのセリフ。



アゼルスタン、お知り合いですか?



サッサと敵将撃破。捨て台詞。



あれ、別に知り合いとかじゃないのか。
更に先があるみたいです。



おー、外に出られるのか。



金貨!?
こんな苦労して金貨!?
なんかもっとこうレアな武器とか……。



選択肢。
これが財宝??金貨かよガッカリだよと返事してみる。



墓標……。







なるほど。だからラッカムさんは怒ってたのね。





違うらしい。



娘さん亡くして失意のうちに彷徨ってるうちに昔ここへ着いたらしい。
けど、自分の居場所ではないと感じたアゼルスタン。





だからすぐ戻り、海賊を廃業したんだって。



再びここを訪れて決心固めたかったのかな。



再び選択肢。
金貨なんか貰ってもしょうがないしなんか貰ったら呪われそうだよね、と良い子ぶって1を選択。





きっとアゼルスタンの忠誠心も上がるだろうし!という助平根性があったのはナイショ。
称号が変化。



宝貰ってたらイヤな称号になってたのかなー?


最深部までは結構面倒で(何が面倒ってタコとアンデッドの多さ……)時間かかりましたが、やっとアゼルスタン関連のイベントが終わりました。次はまたカーテンコールに戻ってユーリアかなー…。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM