シイタケ栽培日記

  • 2010.11.26 Friday
  • 11:57
JUGEMテーマ:ゲーム
 

タクティクスオウガのプレイ日記中に唐突ですがシイタケが育ったので日記を書きます。
ミロクは自慢じゃないですがサボテンはおろか空気中の水分を吸って生きるエアープランツというものまで枯らしたことのある、植物を枯らす能力に定評のある女ですが、この度シイタケ栽培キットを購入してみました。お値段1700円くらい。送料込。ボッタクリのフェリシモなのでよそで買えばもっと安いと思います。ホームセンターとかでも売ってるらしいし。でもわざわざ探してまで買いにいかない感じなのでミロクはフェリシモで買ってしまいました。

で、届いたのがこちら。



シイタケ栽培と言うと、昔ミロク実家でも爺さんが作ってましたが原木にペレットみたいなのを埋めて裏に放っておくというのを思い出しますが、流石に木は届きません。
なんていうかホラ…スーパーでえのきだけ買うと根っこにクズみたいのがくっついてますよね、あれを固めたようなやつです。


周りのビニールを剥いで、給水させます。30分。



給水中。まだ水吸ってなくて軽いので浮いちゃってます。
給水が終わったら付属のビニール袋に入れて、口を軽く閉じて(密閉はしない)放置。
昼間は20℃~23℃、夜は15℃以下になるような場所に置いとけということなので、今の時期のミロク家では昼間はキッチン、夜は玄関に置いておくことにします。


■2日目



ポコポコっとなにかできてきました。
毎日霧吹きで水をかけるかコップで水をかけるかして、湿った状態にしておけということです。ビニールに入ってるので1日1回水をやれば大丈夫でした。


■3日目



軽くグロ画像ですいません。イモムシみたいでかなりキモチワルイです。


■4日目



早くもシイタケっぽくなってきました!可愛いじゃないか!
大きさはシメジくらい。


■5日目



更に大きく、ふっくらしてきました。


■6日目



もうこれは立派なシイタケでしょう!
説明書によるとウラにヒダができたら収穫しろと書いてあり、めくってみたら微かにヒダができてたんですがまだ少し小さいのでもう1日待つことに。
しかしこんなにミッシリ生えるとは思ってなくて、できた後のことが少々不安になってきました。



これが全部大きくなるんだもんなー…シイタケたくさん使う料理ってあんまりないよね…シメジとかならスープにしちゃうんだけど、味が強すぎるしなぁ…。


■7日目



もう付属の袋いっぱいに育って窮屈そうだったので収穫。ちゃんとウラにヒダもできてました。ハサミで石づきを切っていくんですが、しかし面倒臭い。最初は他のシイタケのカサを傷つけないように…なんて思っているのが最後の方はどうにでもなれと思う程に面倒臭いです。



収穫後。これを8~12時間水につけて浸水させ、また袋に入れれば次のシイタケができるそうです。

収穫したシイタケ。



金ザルに山盛り一杯採れました。どうすんだよこんな大量のシイタケ……。



562gだって。
大きさは市販のシイタケより小さめで、二回りくらい小さいかな…でも1回の収穫で十分元取れるどころか儲けが出るくらい生えます。というかこれが1週間後また同じだけできるかと思うと恐ろしいくらいです。そう考えると市販のシイタケって高っけーなー!半分くらいの値段でいいだろと思っちゃう。
というか本当に恐ろしいのはフェリシモの予約商品なんで来月にはシメジだかエリンギだかの栽培キットがまた届くっていうところです。1か月置きにしてくれても良かったなー…。

肝心の味はまだ食べてないんで分かりませんが、匂いはシイタケです(当たり前か)。
美味しいといいんだけどなー!不味かったら干しシイタケかなー。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM