FF13-2 ヲルバ郷AF200年

  • 2011.12.23 Friday
  • 16:36
 一昨日くらいにクリアしました。
感想は後程書きます。


とりあえず放置してたプレイ日記の続き。
ヲルバ郷AF200年に行きます。

相変わらず敵がシ骸ばっかりで鬱陶しいです。
そして何やらパズルをやらされる羽目に……私こういうの嫌いだし苦手なんだけどな…。

前作のヴァニラの友達のロボがウロチョロしてます。しかも2台(?)。かわいい。
どんどん進むとボス戦。

BOSS:カイアス・バラッド
すごい強いんですけど…。
HP減らしても心身活性化とか言っちゃってリジェネ状態になり、後半攻撃が激しくなる前作のシドのような敵です。
何度かリスタートして、結局ジャマー&エンハンサーでしっかり弱体と補助魔法かけたらあっという間に倒せました。
★5


ユールとカイアス、そしてノエル君の関係がいまいち分かりません。
ノエル君はユールがとても大事な人みたいな反応をしますが、今会ったユールはノエルのユールじゃないとか言っています。
そしてカイアスが単なるロリコンなのかどうかまだ不明です。


ボス戦後、シルトパット月光というカメのようないかにもディフェンダー!という感じのモンスターと遭遇。なんか硬くて面倒だったのでスルー。


ヤシャス山AF01X年

歴史が変わってるはずなので、その変わったはずの歴史の方のヤシャス山に行くことになります。
ホープ君のところへ行くと、預言書が書き換えられてワーイワーイ!…と思ってたらなんかまた雲行きが怪しいです。
どう考えてもカイアスが黒幕なんですが、ノエルもカイアスもどうも時代を超えることができるみたいなので何をやってもイタチごっこのような気がするのは気のせいでしょうか。
そしてアリサはどうしてこんなウザいキャラなんでしょうか。せっかく新しいキャラ作ってなんでこんな嫌な役回りをさせるんでしょう。


ここのヤシャス山は月蝕が起きてないので明るいです。
なので依頼の時計が探せるかなーと色々やったのですが見つからず。なんだよ…どこにあるんだよ…。


次はサンレス水郷AF300に行きます。
ヒストリアクロスのアイコンを見るとスノウが映ってます。うぜー…。

サンレス水郷に入るとライトニング様の不吉なお言葉が…せっかく会えてもセラとスノウはまだ一緒に居られないみたい。

で、そのスノウは巨大なプリンと戦って死にそうです。
そこへセラ登場。軽くいちゃついた後戦闘。

BOSS:完熟大王
名前が…(笑)
モンスターの代わりにスノウが入るのかと思ったらゲスト扱いでした。
シネマティックアクションあり。演出後スノウのドヤ顔。
敵の方は、活性化で回復してしまいますが大した量ではないです。攻撃のモーションも大振りで分かりやすく時間があるのでそう苦戦せず。
★4

戦闘後。
なんかノエル君がやけにスノウにつっかかる。やきもちか?
どうもノエル君とカイアスは知り合いみたいでしたが、スノウのように兄貴ぶって無茶するタイプが嫌い!と言ってましたけどそれがカイアスのことかな。

まだライトニング探し中のスノウは、婚約してるの♡とセラが紹介しても「保留中だけどな」と割とまともなことを言います。それを聞いたセラの不服そうなふくれっ面がかわいい。

スノウはモーグリをつつきまくったり巨大なモンスター(ヌシ)におーい乗せてくれーと言ったりやりたい放題です。けど前回よりうざくないかな。かえって個性がうまく出せてていいなと思いました。

で、ヌシに乗るとモーグリ投げができるように。
モーグリは楽しんでるのかと思ったら、掴むと物凄い嫌そうな声を出すので可哀想になってしまいます。投げるけど。セラに助けを求めても「がんばって」としか言われないしモーグリが少し気の毒。


完熟大王のところにちっこいプリンがぞろぞろ集ってしまって倒せないので元凶を絶ちにいくことに。スノウは一緒に行けないみたいです。大人しく待ってろと年下二人(あ、そうそうノエルが18歳と判明)に諭されるスノウ。腕にはなぜかルシの印が。あんた何やってんの?


アルカキルティ大平原 年代不明
前作で唯一開けたマップで感動したアルカキルティ。今回も広いです。けど前より狭くなったかな。地形も全然違いますし、草がわさわさ生えてて綺麗です。

とりあえず近くの村へ行きます。
ゴブリンを倒して来いと言われるので倒して戻ると、今度はヒツジの毛をむしってくるように言われます。軽く鬼ごっこが面倒臭いです。エンカウントなしのアクセサリーとかないのかなあ…。

それが終わると嵐の原因であるモンスターを倒すことに。そいつがプリンを飲み込んでて、それがサンレス水郷に集ってるみたいです。

そりゃいいんですが、このアルカキルティでは任意で天候を変えられます。さらっとすごい技術です。
嵐の原因であるマルドゥークは暑い日に現れるというので猛暑にします(天気がよくて明るいのが猛暑)。マルドゥークが出現したので喜んで近くへ行くと、手前にロングイが居ます。どう考えても倒せません。なんなんだお前は…。
セラ達もそう思ったらしく、一度村へ戻ることに。天候を雨にするとロングイは消えますのでマルドゥークと対戦。

BOSS:マルドゥーク
攻撃が結構痛いですがDDDにしておけば大丈夫。さくっと倒して★5
ちなみに私はクリアまでずっとモンスターは
ブラスター:ハングリージョウ
ヒーラー:ケット・シー(途中でアタッカーのナラシンハと交代し、ヒーラーはノエル)
ディフェンダー:イェニチェリ
でした。

これでストーリー上ではやることは終わったのですが、せっかくなので平原をウロウロ…と思ってたらうっかり触った石碑からジャボテンダーが出現して慌てて逃げてきました。
モンスターの強化アイテムも次のレベルのものを落とすので暫く粘って強化してもいいかも知れませんがとりあえずそれはまた後で…。


次はコロシアム 年代不明へ行きます。
ノエル君の機転のおかげでオーパーツゲット。
この子話し方も賢そうだし、しっかりした良い子だよねぇ〜。


サンレス水郷AF300

完熟大王が弱体化してるので倒します。
BOSS:ミュータントマト

やる気が出ないとかであまり攻撃してきません。
さくっと倒して終了。


戦闘後のイベントで、冒頭ライトニングが言っていたようにスノウとの別れ。
またセラとスノウは会えるのかなあ…。







この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM