FF13-2 時空の狭間

  • 2011.12.28 Wednesday
  • 10:10
JUGEMテーマ:ゲーム
 

いよいよラストダンジョン突入な感じです。
ネタバレ注意ですよ。
 

アカデミアでアリサが前はゴメンねーみたいな事を言ってきますが、困った時だけすり寄ってきやがってこの女…と思ってしまった。
アガスティタワーでのデュプリケートといい、なんか胡散臭いんですよねこいつ…。


さてラスダン前っぽいです。
が、まあ今のところボスに詰まることもないし特に戦力不足も感じないのでさっさと進みます。


時空の狭間

とか言って余裕ぶっこいてたらなんとノエルが居ません。
セラとモンスターのみ。超心細いぃぃぃ。

ユールと追っかけっこしてたらボス戦。

BOSS:カイアス・バラッド
1回復活します。
なのでジャマーのブラッドで攻撃しておくと次が楽かも知れない。
打ち上げられて行動が途切れることが多いので回復は早めの方がいい感じ。

戦闘後、セラが剣で貫かれるという衝撃的なイベント。あわわわわ。


ネオ・ボーダム年代不明
しまむら服を着て寝ているセラ。
良かった死んじゃったのかと思ったよ。
これはお決まりの展開の「敵が見せる偽りの幸せな幻影」的な場所。
ライトニングと話すとライブトリガーが出ます。
こういうのはやっぱり断っておかないと…。
ちなみに、△を選んで夢の中に留まるのを選ぶと早速パラドクスエンディングが見られるようです。

その後ゲートがあった場所まで行きます。
エンカウントあり。軽く鬱陶しいです。

そしてそして!
ヴァニラと、ファングが登場!
ファング相変わらずかっこいいなあ。

会話後周囲にある宝箱を開けるのを忘れずに。


死にゆく世界
同じく夢の世界にいるノエルを助けにいきます。
途中村人(?)をモーグリサーチするとぎゃーとか言って消えてくのが何とも言えない罪悪感…。

BOSS:カイアス・バラッド
ノエル一人での戦闘。
でもまあ全部のロールがちゃんと出てるし、危なそうな時はディフェンダーにしとけば大丈夫。

だだっ広いマップをノエルを追いかけてどんどん進む。
ここのユールは可愛い。
つか3人しか人間が居ないってまじ可哀想。

そしてついにノエルを夢から覚ませるセラ。
妙齢の男女二人が一緒にいても、お互い別に大事な人がいるせいか、この二人距離感が良くて怪しい感じが全くしないのがいいですね。

BOSS:ゴグマゴグ
またこいつか。
ハッキリ言ってこいつよりもこの後フィールドでエンカウントするようになる子鬼の方がよっぽど強い。れんぞくま怖い!


時詠みの碑まで戻ることになるのですが遠い…。
チョコボはいるけど暴れん坊チョコボだし。どうでもいいけどシリアスな場面で近くにこの暴れん坊チョコボが居ると鳴き声がギャーギャーうるさくて台無しです。
でも乗ると曲がデスメタル調になるのは凝ってていいなと思いました。勝手に野菜食うのは止めてほしいけど。


ネオ・ボーダムAF700
宝箱回収。ホープからのメッセージだって。
他に特にやることはなし。さっさと時空の歪みに入って次へ。


新都アカデミアAF500
どの時代に来てもここは鬱陶しいマップです…。
最後に至ってはアクションを要求…ジャンプとか超苦手なんだよー!んがー!

ここへ来るとヒストリアクロスへ戻って色々自由に動けるようになります。
フラグメント回収したり、モンスター育てたりするのもいいと思います。

そしてそして、ザナドゥへ行ってチョコボガールと話すとジャンプの飛距離が伸びるフラグメントスキルを貰えます!これがあるとアカデミアを進むのが格段に楽になります!
飛んでる間キラキラ光っててキングダムハーツみたい。

飛べるのはいいんですが雑魚が強いんですけど…なんなのこのインフレ。
一番弱いっぽいランツクネとかなんかそんな名前のロボにたかられると普通に死にます。怖い!

なのでなるべく戦闘を回避しつつ、イライラしつつ移動。
そしたらいきなりボス戦。

BOSS:パコ・アメジスト、パコ・ルブライト
キリンみたいな敵です。2体いて、どうも1体を倒すともう1体が復活させちゃうみたい。早く言ってくれよヒーヒー言いつつ1体倒したのに復活しちゃったじゃんか…。
なので、1体をギリギリまで削ったら放っておいてもう1体を倒した方がいいみたい。
かなり攻撃が猛烈なのでHPに気を付けておいた方がいいと思います。

また雑魚から逃げつつ進む。
あとちょっとで目的地の再奥に着く…と思ってたら手前の浮島に出るベヒーモス零式とシュレディンガー(ネコ)×2に勝てない…。逃げようにも凄い勢いで襲ってきて逃げられない。右の道から行きたいけどどうやっても行けない。なにこれ詰んだ!と思って、やけくそでベヒーモス攻撃してたらアッサリ倒せました。ネコから倒そうと思ってたのが間違いだったみたい。


そして進むとイベント。
ホープ君とサッズも登場。こんな危険な場所にお子ちゃまのドッジ君まで…つかなんでこの子歳とらないんだろ。

BOSS:バハムート・カオス
飛空艇の上で戦闘。
大したことないです。

BOSS:カイアス・バラッド
打ち上げられる攻撃が鬱陶しい。
チェーンカットがあるのでブレイクは狙ってもムダ。

BOSS:カイアス・バラッド
2度目のカイアス。ちょっと攻撃が変わってます。結構苦戦…。
スプレッドパルサーとインフェルノが辛いのでディフェンダーにするの大事。
あとブラッドポーション様様です…。

BOSS:バハムートベイシオ、バハムートレイシオ、バハムートウォロー
3体居て、真のボス(?)はウォローという真ん中の紫というか黒いヤツです。
ベイシオとレイシオを倒さないとウォローを攻撃できないっていう面倒な仕様…。
しかもその2体を倒すと毎回状態異常の全体攻撃してくるのが鬱陶しいです。
左の赤いのが居る時にベールかけても消されちゃうので、先に赤倒して黄色倒す寸前にベールかけておくといいと思います。
そしてウォローですがHP高すぎるでしょ…何回オトモ復活させられたか…。
前作のバルトアンデルスもめちゃくちゃ時間かかったけど、これも時間かかりました…。

ウォロー1体のときはいいんですが、オトモがいてそっちを攻撃してるとウォローの技を出すのが見えなくてディフェンダーに変えるのが間に合わない…っていうのが何度かあったので、これはちょっとカメラなんとかしてほしかったなと思いました。
リーダーが攻撃やめてカーソルをウォローに合わせておけばいいんだけど時間勿体ないしさ…。


その後やっとエンディングです。
ネオ・ボーダムに居るセラとノエル。
ライトニングが居ないのは、きっとアカデミアに戻ってるからだよ早く戻ろう〜と、とっても幸せそうな雰囲気。

アカデミアでは無事箱舟の打ち上げも終わり、ホープとサッズがお出迎え。
これでめでたしめでたし……かと思いきや。

すいませんこれ以降すごいネタバレなので注意ね。





セラが死んだよ????

しかもその後闇とやらがどんどん出てきて、世界も崩壊的な雰囲気だよ????

散々未来を変えるために、ライトニングに合うために頑張ってきて、思わせぶりなシーンを見せられたあとで、全部無駄だったんだよーんてあんた。

しかも女神死んでライトニングもクリスタルになってて、これ全然どうしようもないじゃん。最後のライブトリガーだって「止める」選んだのにカイアス自殺しちゃったしさ。

更にビックリしたのは、最後に出た「to be continued」の文字…続くって、どこに続くのさ……。


まあマルチエンドらしいし、色々選択肢とか出てたし、これはバッドエンドってことなんだよね……と思うことにしましたが、多くの人が最初に見ることになるであろうエンディングがこんな後味悪い最低なエンディングって…。

鬱エンドや大団円じゃないエンドのゲームって確かにあるしべつにそれはそれでいいんだけど、FFでそれをやることないでしょうが…。
しかもこれ続編で、前作色々問題ある展開だったにせよ、最後はなんとか綺麗にまとまってこれから頑張ろうよね、という終わりだったのに、それをわざわざ壊すようなゲーム作って一体何がしたいの…そんなにライトニング達が憎いの…と思ってしまいました。ほんと唖然とした。


そんなわけで幸せなエンディングを探して他のパラドクスエンディングを見てるんですけど、名前通りそれは「もし」の話で、真のエンディングではないんだよね…他にあるのかなちゃんとしたエンディング…。

続くのがもしFF13-2なら今度はノエルとホープのイケメン二人旅がいいな。
サッズも出番少なかったからそれで3人でいいじゃん。スノウはもういいよ。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM