FF13-2 プラチナトロフィー

  • 2012.01.09 Monday
  • 18:26
JUGEMテーマ:ゲーム
 

皆様あけましておめでとうございます。って遅いですね。

タイトルですが、年末実家に帰る前にとっくにプラチナトロフィーを取得していました。プラチナトロフィーを取るにはシークレットエンディングを見る必要があり、シークレットエンディングを見るにはフラグメントを全部集める必要があるので、ほぼこのゲームをやり尽くしたことになると思います。発売から10日くらいで終了したので、やっぱりちょっとボリューム不足な感じは否めませんね。

以下は感想、当然ネタバレ注意です。
 

フラグメント160個のうち、最後に残ったのはスロットでラッキーコインを取得するというもの。このスロットがまあ全く面白くない。
マスキングテープでL1ボタンを押しっぱなしの状態で固定して放置すること6時間。コインは10000枚をギルで購入。しかし全然取れません。
なので昔ちょっとスロットが得意だった旦那に頼んだところ、運が良かったのか、ブレイク→オーバーブレイクで残りコインが3枚くらいになった時ギリギリで777が揃い、5000枚の払い戻し。その中にようやく求めるラッキーコインが入っていました。


そんなわけでもう一度ラスボスと対戦。
しかしグランドクロスをオンにしてなかったという間抜けな理由で何度かやり直し(1度はスタッフロール飛ばしてしまったのが悪いのかなーとか思いつつ、フラグメントスキル確認せずまたラスボスに突っ込んでしまった)。
やっと見られたシークレットエンディングは……。


うん…。

ノーマルエンディングの更に上を行くガッカリ具合…。
というか、ここにたどり着くまでの苦労はノーマルEDの非じゃないので徒労感は更に上乗せ…。

フラグメント必死に集める=パラドクスをちまちまと解消するということなわけですが、そのお蔭で他のすべての可能性を消したことになるんだよん結局俺の思い通りになったよ!とカイアスにドヤ顔されるイベントが待っていただけでした。しかもプリレンダ画像ですらない1分かそこらの短いイベント…ほんっとに人の神経逆なでするのが得意なゲームですねこれ。

まあでも無理矢理希望を探すとすれば
・ホープの補給コードとやらが未使用(DLCで使うらしい)
・シークレットEDのカイアスが座っていた玉座はヴァルハラではなく時の狭間(=本人が望んだ世界を映す場所)にあった
・ノエルのメッセージが希望のあるものだった
・セラは死んだ(?)後も意識があるようなメッセージを残している(暗くて冷たい所にいる、と言うと一般的には死んでると思われますが、無理矢理考えれば魂がなんかどっか陰気くさいところにいるとかなんかそんな感じで…ねえ)
・ライトニングは石ではなくクリスタルになっている(戻れる可能性がある?)

と考えられなくもないので、どこに続くか知りませんがなんかスッキリ納得いく結末が欲しい所です。



今はDLCを待ちつつ(もうちょっと予定を早めて貰わないと飽きそうですが)、エネミーリストを埋めています。チェックは全部つけたんですが、クリスタル化があとラストダンジョンのミキストリとテスカなんとかというのが残ってて私にもPS3本体にも厳しそうです。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM