ドラクエ7で遊んでいます

  • 2013.02.14 Thursday
  • 17:39
JUGEMテーマ:ゲーム
 

3連休中に旅行に行ったのですが、その途中どうも風邪をひいたようです。
皆様もお気を付け下さい…。

さて2月7日に発売されたドラクエ7の3DSのリメイク、買うつもりなかったのですが前情報を見てたらなんだかすごく面白そうだったので買ってしまいました。

オリジナルはプレイしていませんが、評判だけは聞いているという状態。
ネタバレ壮大ですので未プレイの方はお気を付け下さい。
 

知っているのは最初の戦闘まで長時間(数時間)かかるということ、暗い話が多い事、そしてキーファが離脱して戻って来ない(理由までは知らず)ということです。
なのでそのへんを心してプレイスタート。
ちなみに戦士の証欲しさにVジャンプのあまり使えなさそうと評判の攻略本を見ながら進めています。


そうそう、音楽がフルオーケストラということだったのでヘッドフォン装着。
これ、かなり雰囲気盛り上がりますね。XもWiiU版ではフルオケになるとのことなので楽しみ…あのダサい戦闘音楽テレレーテレレーも少しはマシになるでしょう。


主人公の名前はいつも通りミロク。
そして早速出てきた噂のキーファ。なんでこんな悪そうな顔なんだろうー。
けど仲良く「いっせーのせ!」で石を押したりして可愛いです。

村に戻るとなぜか突然女子に叱責されるミロク。
その子(マリベル)はわざとらしく明日が大事な日であると説明して去っていきました。
アンタも早く家に帰りなさいよと忠告されるのですが、タルが!ツボが!
ずっとXやっていたのでタルやらツボを調べると壊れるのが新鮮…ですがこれほんとひどいですよね。なにも粉砕しなくても。しかも「ぺしっ」と軽そうな平手でブッ壊れてますし…どんだけ怪力なんだミロク君。


漁るだけ漁ったので寝ます。
RPGのお約束、ママに起こされて起床。
ママからパパへお弁当のアンチョビサンドを持って行くよう言われるのですが

IMG_4672.JPG

むき出し!


サンドイッチが渇いてパッサパサになりそうでしたが、船に行く前に村の中を再び散策。
昨夜は入れなかったアミットさん(マリベル家)の豪邸にも入れました。
鏡があったのでしつこく調べる。
・鏡が汚いので拭いておいた
・顔洗ってないのを思い出した
・曇ってる
・ほてったカオが映ってる
・シャツを裏返しに着てた
・おでこにニキビ発見
・眠そうな顔
・きどってポーズ
・自分のあまりのかっこよさにほれぼれ
とかなり多彩な反応がありました。楽しい。


いいかげんパパのところへ。パパごっついなー!
サンドイッチを渡して物欲しそうに見ていたら、パパから船の掃除してこいと言われたので船倉へ。
新婚さんの船員の愚痴などききつつ奥へ進んでくと

IMG_4673.JPG

タルの向こうになんかいるぅ。


アンタのせいで見つかった!と怒られますが

IMG_4674.JPG

いやアンタ丸見えだったし…。


掃除というかタル、ツボを破壊尽くして人とも全員話したので上へ。
いよいよ出航のようです。って、ミロクは行かないのね。
そばに居た兵士にお城に来るように言われ、強引にマリベルも一緒にいくことに。


フィールド音楽ステキだなあ。
なんかドラクエぽくない気がするのはオーケストラのせいかな。

あっという間にグランエスタードの城下町へ。
噂通りまだまだモンスターは出ないのですね。

城下町にはミロクの叔父(パパの弟)が住んでるようなのですが、これがどうしようもないくそおやじみたい。よその奥さんの風呂は覗くわそこの家から50G借りてるわ子供のアメは取り上げるわ(もちろん他人の子)家はきったねーわ…やだなあこんな親戚。

マリベルはオルカとかいう男とくっちゃべってます。
オルカのほうはマリベルに惚れてるみたいですが、マリベルはそうでもないみたい。
マリベルはグラフィックやイラストだとイマイチ美少女って感じではないんだけどゲーム内では美形扱いなのね。


お城でキーファと再会。
改めて見るとキーファでかいなあ…。
2階へ行くと王様に手を引っ張られて拉致られるミロク。
キーファが何をしているか教えなさい、と言われるのですが、そこに座れと言われて玉座に座らされるのが驚きです。アットホームな王様だなあ。


結局男と男の約束を守りとおしてナイショにしていたミロク。
キーファに言われた通り謎の神殿へ。
なにやら古文書を手に入れたようなのですが、キーファの予想が外れていたみたいで神殿内には入れず。そして突然その古文書の解読をしてもらって来いと言われます。パシリですか!

キーファに言われた通り爺さんのところへ。遠いんだよ。地味に。
爺さんに本を見せると500Gで買ってくれるとのことワーイ!でも売っちゃったらダメだよね。ということで解読を依頼。
キーファに会いに行くと、自室でのんびりしてやがります。
あまつさえ「お前はどうしてたんだ?」ってテメーが古文書持ってけって言うから爺に会ってたんじゃねーか!認知症か?

若干イライラしつつ再び爺のとこへ。
特にアイテムとかが必要なわけではなく、素質?がある人が祈れば神殿内に入れるらしい。
とりあえず帰宅して、夜神殿へ行くことになりました。


寝てたらいきなりキーファが部屋まで起こしに来ました。うえ、びっくりした。ママの目節穴すぎんだろ。
また神殿まで歩きかー、と思ったら勝手にワープ。よかった。
二人で祈ったら扉があいて、中に入れるように!!

神殿の中には虫みたいな変な生き物がいました。
たぶん選ばれし者、とか不安な感じで呼ばれ、石版を貰います。
更に奥に行くために封印をときにいくことに。
遺跡まで徒歩でいくことになるのですが、モンスターいるわけでもないのに妙にかったるいです。
大地と炎の遺跡で鎧と兜を、風と水の遺跡で剣と盾を入手。
神殿の奥に行けるようになり、台座にさっきもらった石版をセットするのですが、一枚足りない…。大きな船のあるところにあるんじゃない?と謎の生物に言われ、村に戻ることに。ああめんどくさい。


パパが帰ってきてます。
なぜか突然ミロクが生まれた時の話をし出すパパ。6か月で生まれたって超未熟児じゃんミロク…大丈夫なのそれ。
それはともかくとして、網にかかってたという石版を入手。

言えには例のロクでもない叔父・ホンダラが来てて酔いつぶれています。
そしてホンダラが全部食べちゃったからアンタの分の食事ないよとママに言われます。なんか冷たくない…?普通息子の分くらいとっておくか今から作るねとか言わない?

外に出ようとすると、ホンダラが起きてきてキーファから預かってたホットストーンを奪われます。連れも親戚もロクでもないのばっかり!もうやだ!


キーファと待ち合わせ、再び神殿へ。
するとマリベルが待ち伏せしており、強引に一緒に行くことに。
アンタ私に借りがあるでしょ!?と言われたけど、なんかしたかなあ…。
神殿の謎生物の前へ行き、石版を全部セットすると光に吸い込まれてしまいます。


見た事のない場所に来てしまった一行。
マリベルは一人でさっさと先に行ってしまったのですが、悲鳴が!

IMG_4676.JPG

マリベル超寄り目だなあ…。
それにしても開始から2時間余りたってやっと初戦闘です。あちこちのタルツボ丁寧に調べたり寄り道しすぎたからなぁ…。


戦闘後

IMG_4678.JPG

自分がムリヤリついてきたんじゃん…まじイラつくわこいつー。


とりあえず先に進みます。
すると戦士ぽい露出高い女性が墓の近くでウロウロしてます。

IMG_4679.JPG

キーファ意外と礼儀正しいんだね。


IMG_4680.JPG

マリベルもミロクとキーファ以外には普通だ…。

マチルダさんはお墓に花を供えたいんだけど咲いてなかったから雑草を供えていたらしい。大丈夫かなこの人…。ミロク達が到着したマップには花咲いてたし。
マリベルが意外にも優しく花の種持っているからあげる!と言い出し、マチルダさんはそれをお墓の周りに埋めます。なんだよマリベルいい子なんだ。


種のお礼に近くのウッドパルナという村まで送ってくれることになりました。
村に到着するといつの間にか消えてしまうマチルダさん。
それにしてもこの村ボロいというか家が崩壊してます。訳をきくと、村の女性を魔物にさらわれ、更に家を壊さないと女性を殺すと脅されてるとか…。

村の奥に壊れていない家があるのでそこへ。
パトリックという子供がいるのですが、父親が怪我をして寝込んでいます。
緑の宝玉とやらがあれば怪我が治るらしいので、持ってきてあげることに。

パトリックのお父さんを助けるため、カラーストーン採掘場へ。
あ、そうそう、その前に村でキーファにこんぼうを買いました。
途中の雑魚に絡まれて、マリベルがLV2に。
今回シンボルエンカウントなのですが敵が目の前で沸いて、その後無敵時間がないもんだから避けたつもりでもガンガン戦闘に…特にダンジョン内は道が狭くて避けられないし、戦闘直後の無敵時間もないみたいだし、動かないでいても襲ってくるし、カメラで見える範囲が狭くて索敵しにくいし、もうちょっとなんとかなんなかったですかね。

奥へ行くとマチルダさんが。
パトリックはマチルダさんに言えば緑の宝玉持ってきてくれるんじゃないかって言ってたけど、実際は冷たい反応…。奥にあるから取ってくれば?的なことを言われてしまいます。
スライムにすら追っかけられつつ奥へ。
ミロクLV3でホイミ、マリベルLV3でメラ
マリベルLV4でルカニ

どんどん進んで地下6階でやっと緑のカラーストーンを発見。
大きすぎて持って行けない…と悩んでいたらマチルダさん登場。
緑の宝玉を抽出してくれて去っていきます。まあこれでもまだ充分大きすぎるような気がするけど…。
去り際に木の人形を手渡されました。お兄さんから貰ったものだそうですが…。
帰りも徒歩。リレミト欲しいなあ。
キーファがLV5でかえん斬り。とくぎなんですが、MP消費しないのがステキ!


パトリックに宝玉を渡します。
お父さん治るといいね。
すると宿に泊まってって下さいと言われます。

IMG_4683.JPG

ほんとですね。
このゲーム、ゲームには珍しく、というかミロクは初めて見たと思うのですが寝る時にちゃんとかけ布団をかけてます。すごい。

IMG_4685.JPG

お、なんだマリベルおセンチになっちゃったのか


IMG_4686.JPG

まあそうだよね。
不安だよね。


IMG_4687.JPG

とは言うものの、さっきのが本心なんだろうなあ。可愛いとこあるじゃないか。


その後回想シーン。
パルナが魔物退治に出発…そこへ幼いマチルダが来て人形を貰ってます。
村人が言ってたあの伝説の英雄パルナの妹?


おきるとパトリックのお父さん・ハンクさんが元気になってます。
なんとかして自分ち帰りたいんですけど…と言うと、良く分かんないけど(自分たちを苦しめてる)魔物退治したらなんとかなるんじゃね?行きましょう!ということに。いやそれ全然根拠ないよね…自分たちに都合いいだけじゃん…。

ハンクを連れて村人と話すと、ハンクさん!ハンクさん!頑張って!ハンクさん!と言うのですが、どうせ倒すの私らじゃんか…。
と思ってたんですがハンクさん強いですね。
ようす見てることが多いのが難点ですが…。
途中マリベルがLV5になり、念願のリレミトを覚えました。


魔物のいる塔へ着くとゴーレムがいました。しかも喋った!
ルカニをかけてみたら数字が出たのですが、ダメージ表示と同じ色だったので、これ7だとルカニにもダメージあんのか!?と思ったけどそんなことなかったです。回復もダメージと同じ色だし。そこは色変えてよね~。

しかしゴーレム、なかなか被ダメが痛いです。
防具とか全然揃えてないからなあ…お金ないし、買ってすぐ後のダンジョンで同じの落ちてたら悔しいから…。それにしてもハンクさんようす見すぎ。暫くしてかいしんで162とかダメージ出してハンクさんがとどめ。それもっと早く出せや。
ミロクLV5に。

こいつは雑魚です先を急ぎましょう、と言われますが、こっちは満身創痍なので一旦村に戻ります。ハンクがいると宿がタダです!やったね!


再び塔へ。
転職できるようになったら熟練度とやらを上げないといけないのに、レベル制限が地域によってあると聞いたのでなるべくレベルを上げないように進みたいので敵を避けたいのですがこれがうまくいかない…。
キーファ、マリベルがLV6
ミロクはちょっと必要経験値多いらしく、少し遅れてLV6でスカラ覚える。
更にキーファ、マリベルLV7でラリホー。
やっとボス?に到着。しかしカニのモンスターでチョッキンガーってあんた…相変わらずネーミングセンス皆無ですね。


しかしこいつは魔物の親分ではなかったらしく…なんと親分はマチルダさんでした!
パルナを追いかけてここへ来て、人間への憎しみを植え付けられてしまったとか…そして変身。



うっ
これはまた随分えげつない…。
ハンクさんが女性たちを返すよう説得しますが、マチルダさんが死なないと鍵が開かないらしい。ええー、戦うしかないのか…はっ!そうだ、あの人形があるじゃないか!と思って使ってみたら戦闘終了。あれ。アッサリ……と思ったのですが、マチルダさん自害してしまいました…うう、結局助けられないのか…。


空は晴れ渡り、音楽も晴れやかなものに変わりましたが、暗い気持ちで村に戻ります。



いや倒したんじゃなく自害しちゃったんで…と思い、いいえを選択。




いやそうでもないんだけど…もういいよ。




ちょっと待って、そのカミさんえらい恰好がハデだけど夜のお仕事の方?




こっちの人もこんなだし…。
片田舎の割にこんな女性しかいないのか…だからさらわれるんだね。


マチルダさんが、森へ行ってみろと言ってたので行ってみます。
お墓のそばにはもう花が咲いています。パトリックがいたので、マチルダさんからだよ、と言って人形を渡しておきます。
更に奥へ行くと…元の世界に戻れました!
そして更に海から島が出てきましたよ…むむむ…家建ったまま沈んでいたみたいだけど大丈夫なのかなあ。

神殿で変な生物から石版レーダーを貰い、勝手に村に移動。お疲れ様でした。
ここまででプレイ時間は3:26。

最初不愉快な奴だと思ったマリベルは意外と可愛いし、キーファも戦闘では頼れる奴だし、なによりずっとドラクエXばかりしていて久々の他のRPG(同じドラクエですが)だったので新鮮ですごく楽しいです。音楽がいいから盛り上がりますしね…。携帯機なので気軽にプレイできるのもいいところです。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM