チコ村は猫好きのパラダイスですね!

  • 2013.10.09 Wednesday
  • 11:34
JUGEMテーマ:ゲーム

集会所の★1でいきなりゲリョスが出て来るってきつくない?と思ったんですけど、やっぱりオンは村を一通り終わらせてから来なさいよってことなんですかね。
まあでも寄生しまくったおかげで、ポイズンタバルシンどころか

IMG_6017.jpg

ガンナー用のゲリョス装備一式作れるくらい素材たまりました。
そう、やっと弓を作りました。相変わらず半額のときにビンをまとめ買いする貧乏ハンターですが…。
とりあえず無属性のハンターボウです。

旦那の3DS本体とソフトも到着したので、みこちゃんと3人で久々に集合!
しかし初期装備の二人とへなちょこの私では★1のモンスターでも全員くったくたになるくらいしんどいです。
あまりのしんどさにミロクが「誰か(寄生させてくれるフレ)いねーのかよ…」と呟きつつフレリスト見たら二人に笑われたのですが、そんな私を笑っていた二人がホイマーさんが入室したら「ホイマーさんキターー!!!」と大騒ぎ。おまえら…人の事言えないだろうがー!

ホイマーさんも入室したらまたこいつらかよ(しかも増えてるし…)とガッカリしたかもしれませんが、何も言わず掲示板の前で待機してくれてるのでみんなでガンガンクエを貼りまくり、とうとう緊急クエが出現。きもいクモ(ネルスキュラ)です…そしていち早くHR2になる初期装備の女・みこちゃん(武器は強化したらしい)。
みこちゃんが落ちた後、旦那も開始当日だというのにちゃっかり緊急クエ終わらせて、ミロクより先にHR2になってました…。そして案の定死にまくったせいか、恒例のホイマーさんから旦那へ秘薬の贈呈式が行われてました。ミロクがみたこともないマンドラゴラとかいう素材も貰ってるし…。

ミロクは2回緊急クエに付き合ったところで、大分クモとの戦い方が分かってきました!
睡眠には気を付けないといけませんが、怖がって離れているより思い切ってお腹に飛び込んだ方が安全なんですねー。本当はお後ろから足を狙いたいのですが、動きが早くてなかなか貼り付けません。
乗りもコツが分かってきて(XとA交互に連打すればいいと聞いたのです)、ダウン取れるようになってきましたよー。
と、さりげなく寄生じゃないよアピールしてみましたが、まあ寄生ですよね。HR2になりました、寄生おいしいですぺろぺろ。


翌日も旦那とみこちゃんと遊んでいたら、再びホイマーさん降臨!
二人ともやっと初期装備を脱したので、★2のモンスターを色々見学してきました。
サメ、形態が色々変化してて面白いですね!楽しいこれ!なんて言ってたら2度も食われましたけど…。

それからうさちゃん!前回とはモーションが変わってて戸惑いましたが、やっぱり可愛い〜。でも耳なかなかくれない子は嫌いだよ〜(耳栓の装飾品に必要なんだよね…)。

あとは懐かしのフルフル。
数少ないミロクが得意な相手です。素材もらったあと装備見てみたらなんかちょっと想像と違ってガッカリでした。こんなんだったっけ…ロップイヤーうさ耳風なのは亜種だったかなあ?

装備が整ったおかげか、カンを取り戻したのか、みこちゃんと旦那はほとんど死ななくなりました(ホイマーさんの広域回復あってのことですが)。すごく上手くなってますね!とホイマーさんに褒められてご満悦の二人。よかったね。あ、ミロクは上手いから死なないのではなく慎重すぎて手数が少ないので死なないだけです。

この日は旦那が武器の強化の為にカエルの爪が欲しい〜と言ってたら、捕獲したら取れますよとホイマーさんが教えてくれて、無事捕獲したところでホイマーさんが充電切れで落ちてしまいました。残念…報酬受け取れたかな…と思ったけど下位の素材なんかいらないか〜。


オンばっかりやっていると調合素材が圧倒的に不足してくるので、村も頑張って進めましたよ!
農場ないのかよ〜と言ってたら、やっと竜人商人の爺が素材増やすサービス開始してくれました。だけど、1回につき1種類しか増やせない…。こんなんじゃ全然キノコ足りないんですけど!


村クエ★3
猿は動きが早くて苦手です…とくに怒った時は全然動きが読めてません。
素材も特に必要ないから何度も通うってこともないので、慣れないまま終わりそう…。

カエルはモンスターそのものはいいんですけど地形が…あのクソ虫が…。

あとはゲリョスが登場。
これは動き分かっているから楽勝…のはずなのに、ピカーン!を避けるタイミングが全然カンが戻ってきません。しょうがないからしつこく2回くらいコロリンしてます。片手の場合はガードしちゃったほうが確実ですね。
飛竜は基本的に動きが似てるから好きです。けど今使っているハンターボウ、連射弓なので早く貫通弓が欲しいです…。

んで、緊急のクモ!
オンでPT寄生プレイとはいえ、3回もやってるので流石にいけるだろう!と勇気出してトライ。
ガンナーはお金かかるので、村クエはなるべく片手剣で行こうと思っているのでこれも片手剣でいきました。
オトモが糸でぐるぐる巻きにされて、たぐりよせられてるのを遠目で見てると気の毒なんだけどめっちゃ可愛かったです。

しかしこのクモ、ゲリョスの皮を被ってるんですね…気持ち悪すぎます。
しかも巣にぶら下がってるミノ虫みたいなもの、良く見たら捕まっちゃったゲリョスだし…グロいなあ。

そんなこんなで

IMG_6016.jpg

ネルスキュラ装備できました!
高速設置と見極め、睡眠ガードがついてます!捕獲しなくてもあとちょっとで死ぬ!ってのが分かると頑張れるので嬉しいです。それにしてもすごいメカっぽい外見だなー。

武器は、探索に行ったら運よく掘り出せたマスターバングという片手剣です。
ポイズンタバルシンが攻撃力140のところ、これは194あって緑ゲージも倍以上長いですし、会心も10%ついてます。属性や状態異常はなんにもついてないのですが、緑ゲージの長さが魅力的なので今は主にこれを装備していっていますー。弓もこういう強い装備掘り出したいのですが、なかなか出てくれません…。


無事クモを倒したら、ナグリ村に溶岩が戻ってきて船が作れるようになりました!
できたてホヤホヤの船に乗っていざ出航!かわいい装飾担当の女子も加わって賑やかなムービー…しかしここで突然モンスターに襲われます。まあ出発前にアイテムやセーブ大丈夫かと念を押されたので戦闘があるんだなってのは覚悟してましたが…。

初めて見る船の上、嵐のため暗い背景、そこへ初見の黒いモンスター…。
撃退しろって言われるのですが、なにやら黒いモヤモヤがモンスターから出ていてそれに触れるとウィルスに感染してしまい、ガンガン戦わないと克服できないと言われます。そんなこと言ったって船の上狭すぎて避けようがない…。というか薬飲む暇もないです。
なので瀕死の状態でわざと海に落ちて、船倉に戻りました。やってられんよー。

弓はもう溜めてる時間が全然ないので、諦めてバリスタ撃ったり大砲撃ったり、龍撃槍撃ったりしてました。
んで、大砲の玉運んでいるところに突っ込まれて爆発して、そのダメージでクリア。なんなのもう…。

撃退したー!と思ったらムービーで再び襲われます。
が、OPにも登場した銀髪長髪のイケメンハンターさんが颯爽と現れて助けてくれました。


そんなこんなで、チコ村に到着。
迷子にならないと来られないと言われてる村だそうですが、村長さんとネコしか住んでないという夢のような島です。
離れのポカポカ島(ポカポカ…?)に住んでいる女の子のアイルーの頼みを聞いてあげてと村長さんに言われたので言ってみると、おおお、ポカポカアイルー村にいた管理人の女の子じゃないですか!

管理人さんが言うには、ネコの隠れ家にババコンガが居座ってしまって、ノラオトモがオトモになれず困っている…というもの。これを撃退すれば、ノラオトモが雇用できるようになるそうです!おお、頑張るよ!
今のオトモ、配信の戦隊オトモで役に立ってくれてるけど色がどきつすぎるのでもうちょっと毛色が可愛い子が欲しかったんですよねー。名前も変えられないし。


村クエ★4
そんなわけで、ババコンガです。
場所は原生林。ベースキャンプには蓮の花?みたいなものが浮いていてとても素敵なところです〜。

猫の隠れ家で暴虐の限りをつくすババコンガ。
吹っ飛ばされたアイルーを抱き留めるハンターちゃん。あああ猫可愛いよぉぉぉ。

こいつはP2Gで慣れてるのでさくっと倒します。
おならがうざいのでガンナーで行ったのですが、生意気に口からブレス吐くようになったんですね…あれ、前からあったっけ???

これで無事ノラオトモを雇用できるようになりました。
早く増やしたい!


しかし管理人さんはまだ言いたいことがあるようで



モンニャン隊!
相手は2度も食われたあのサメみたいです。
ついに寒いマップ登場です。ホットドリンク用意!

幸い2度目だったので苦戦せずサメ撃破。ちっこい大きくなる魚がうざいので片手剣でいきました。
帰ってくると、モンニャン隊も到着していて



なんといきなり雇用してくれと言ってきます。
マフモフ!
これで一気にオトモが3匹も増えました〜。


モンニャン隊は、レギュラーに入っていない猫を5匹まで選んで出発させます。
おまかせにするとクエやってこないと終わりませんが、自分で見守っているとすぐ終わります。
こんなレベル低いちっこい子たちがネルスキュラと戦うなんて…猿は倒してましたがネルスキュラには負けて帰ってきてました。お疲れ様!

今回ちっともオトモ装備作れないな…と思ってたのですが、それに必要な端材がこのモンニャン隊と、ポカポカ島の投網でしか手に入らないみたいです。素朴な端材というのがどの装備にも必要なんですが、それが取れるのが「ちかい」の採取クエだったときだけで、なかなか出ないのでちっとも装備が増えません…なんとかならないかなあ。

投網は「魚なんか使わねーし」と言わずやったほうがいいですね…サシミウオと小金魚取れたらそれ持って納品クエに行けば1200z儲かります。ミロクは貧乏なので助かるのです。

そして、たまーーーにガノトトスがかかります。投網で。しかも割と簡単に獲れるうえ、装備が優秀なんですよー。

IMG_6015.jpg

↑これでーす。
弓は水属性のカジキ【粗】です。
ガノス一式、スキルが盛りだくさんで、捕獲、スタミナ、耐暑、高速設置がつきます。戦闘一切ナシでこれができるっていうのは大変ありがたいです。
腰はないので、スロット2つと攻撃+5がついているランポスにして、攻撃【小】をつけました。


そうそう、NPCのネコも可愛いのです。



特にこの臆病な子…遠目で見てると石を足で蹴っ飛ばしてガックリしてます。
棒きれで描いたらしい絵がキュート…。この子のお願いを聞き続けたら、いつかは勇気をだしてオトモになってくれるのでしょうか。


これでポカポカ島関連は片付いたみたいなので、他のクエをどんどん進めていきます。

ガララアジャラ。
初めて見るヘビモンスターです。
尻尾は硬い。頭は片手だとなかなか狙えない…ので後ろ足を狙って行くんですが、夢中になって斬ってるといつの間にかヘビの輪の中に入り込んじゃって締め付けられちゃいます。苦手。


ヘビ倒したら料理屋のネコさんが何か言いたそうにしていたので話かけると、食材レベルがアップ。
村長にお礼言ってきてと言われ、更に団長と話すとムービー…なんとあのイケメン筆頭ハンターがあの黒いモンスターにけちょんけちょんにされ、2名が行方不明なんだとか…。

それを聞いたらしい筆頭オトモが、ふたりを探しに行ってしまったらしくいなくなってしまいます。
んもー!

BGMもどこへ行っても緊迫したものになり、他のクエには行けなくなります。
オトモとふたりを探しにいかないとだめみたいです…ううう、嫌だよう!!


モンスターはゴア・マガラという名前です。
場所は探索と同じく秘境。
メインオトモがいないので、サブも連れて行けず、一人ぼっちで心細いったらありゃしません。

と思ったらBCの次のマップでムービー。
怪我をしている迷子二人がゴアさんに睨まれていて、それを庇うように筆頭オトモが立ちはだかってます。ううういい子だよ…。
果敢にも飛びかかって行きますが、軽くはねのけられて、オトモ危ない!というところに筆頭ルーキーが放った虫が邪魔をします。あんたせっかく猫が気をひいてくれてたのにけが人抱えてどうする気なのさ…と思ったらそこへミロク登場。かっけぇー!!


てなわけで戦闘です。オトモも無事戻ってきてくれました。
普段とちょっと違って、RPGっぽい流れです。

最初はとにかくゴア・マガラと戦ってふたりが逃げる間の時間稼ぎです。
今回は昼間で背景も明るいしマップも平坦で広いので、船よりは戦えます。あ、今回は片手剣でいきました。
ウィルスに完全に感染すると体力の赤ゲージが回復しなくなると言われ、どんどん戦わないと克服できない!というので焦っていたのですが、よく考えたら赤い部分が回復するまでなんて普段から待っていないでどんどん薬飲んでいたのでこれは無理して突っ込むことないな…と気づきました。
なのでウィルスは気にせず、お腹の中に突っ込んでがしがしやってれば安全。しかも結構足が弱いらしく頻繁にひるみます。

一定時間(ダメージ?)戦うと、ゴアさんは去っていきます。
二人とともに次のエリアへ。


次のエリアではランポスを倒します。
岩で次のエリアへの通路がふさがってるので、筆頭ルーキーが爆弾で壊してくれるのですがいかんせん歩みが遅いので採取しつつ待ちます。


次のエリアではコンガを倒します。
また爆弾待ちか〜と思ってたら、再びゴアさんが。
ここでも一定時間かダメージで逃げていきます。ちょっと油断して1度死んでしまいました…。


村に戻ると、イケメンにお礼を言われ、ゴアさんの討伐をイケメンから引き継ぐことになりました。
あんたが逃げ帰ってきた相手を討伐しようってのに「この者」呼ばわりってのが気に入らんなー!!


集会所に戻ってるので、外に出るとバルバレ。
緊急クエのゴアさんが出現してます。
まあ一度死んだけど慎重にいけば大丈夫大丈夫!とタカをくくっていったら、出会いがしらのムービーでなんだかゴアさんの様子がおかしい…ツノが生えてて、やたら攻撃が激しいし痛いです。激おこぷんぷん丸!!怖い!!なにこれぇぇ。

狂竜化というらしいですが、これ、普通の怒りと違ってほっといても直らないみたいです。
どうもツノをガツンとやらないとだめみたいなんですが、前方は危険なので本当にやっかい…。
最初の狂竜化は乗りがうまいこと成功して割と早く解除できたのですが、2度目…飛ぶし攻撃は痛いしで本当に疲れました。
なんとか隙を見てツノを殴ったら解除できました。

後ろ足を攻撃するのが安全なんですが、転ぶのは前足殴らないとだめみたいです。
どうしてもツノ殴れない時は転ばせるしかないですかね。

そんなこんなで無事1回でクリア。
MHP3のときもそうだったけど、3乙とか時間切れがなくなって、ド下手なりに成長してんのかなって思いました。
初めて見るモンスターでも、なんとなーく今はだめだなとか今はいけるなっていうのが分かるっていうのは大きいですね。
あ、もちろんネコ様のお力も大きいです!P2Gはここまで活躍してくれなかったもんね〜。


倒すとムービー。
集会所に凱旋するミロクとオトモ。
皆が大喜びで迎えてくれて、イケメンとがっちり握手。左手なのが気になるけど…。

今回は我らの団の皆さんが色々心配したり喜んだり励ましたりしてくれてすごく嬉しいです。
ユクモ村の村長、なんかそらぞらしかったからさ…。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM