KINGSGLAIVEのネタバレあり感想

  • 2016.07.10 Sunday
  • 17:15

JUGEMテーマ:日記・一般

 

劇場公開されたので、前回は書かなかったネタバレありの感想を書きます。

まだ映画を観てない方やゲーム発売まで少しでも情報を入れたくない方などはご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

数少ない不満点のうちのひとつである説明不足、伏線らしきものが未回収だったというのはニックスだけがなぜシフトブレイクをうまく使いこなせるのか、という点です。

城内の訓練所のようなところで他の隊員がシフトブレイクを使っても地面に落ちてしまっていたのを観たリベルトが、ニックスに向かって「普通はああなる、王家の人間以外はできないはずなのに、なぜお前はできるんだ」と言う場面があり、いつかその理由が開かされるかともったのですが、とうとう説明はなかったです。単なる才能だったのでしょうか。

 

公式サイトのキャラクター説明ではニックスはレギス国王に命を救われたので恩義を感じている、とあったのですが、そういう説明が映画の中ではなかったのが気になりました。

 

それからクロウとリベルトの絆の深さ。

リベルトの口からさらっと語られるのではなく、あっさりでもいいので子供の頃から過ごしてきた映像があったらリベルトが王の剣を離脱するのも仕方ない、と思えた気がします。

 

 

その他はいいな!と思った点です。

 

私は永遠の厨二病なので皆さんはどう思うか分かりませんが、停戦の調印式の際に一斉にイドラ側とレギス側が剣を召喚して対峙する場面、本当にかっこよくて大好きです。

その前のレギスとイドラの掛け合いも本当にハラハラして面白かった…。

 

シ骸(アルテマウェポンかエメラルドウェポンかと思ってたら名前が違いました)と第一障壁である歴代王の像が戦うシーン。

同じ画面内でグラウカとニックスが戦っていて、その二人の戦いと巨大な敵同士が戦うのがリンクしていてとても面白かったです。

 

それとFF15の実際のゲームシステムにもあるシフトブレイクをニックスと第一障壁たちが使うということ。

これぞファンタジー、CGならではという戦闘で面白かった!

剣だけじゃなく巨大な手裏剣を投げてる像もいて、バリエーションがあって楽しかったです。

 

ニックスが(元々ルーチェに撃たれて瀕死だったからとはいえ)夜が明けたら死ぬという条件を入れて戦うというのも切なくて良かったです。

 

ゲーム内のインソムニアは町としては探索できないと聞いて残念だったのですが、映画を観たらあちこち壊れているし広すぎてこれは歩けないのも無理はないな…と思いました。

 

ゲームのPVで都庁に突入前(多分)のノクトの親友一行が王の剣の服を着ていたのが、映画を観て余計感慨深くなりました。

元々は移民の寄せ集めで捨て駒扱いだった(と本人たちは思っている)王の剣が、次代の王では側近(親友)たちがなるものに変わったんだなと思ったからです。

ニックスが指輪を守った顛末はルナフレーナが見ているので多分そこからノクト達にも伝わって、感謝の気持ちや王の剣は使い捨て部隊なんかじゃないんだという思いで着ているのだったら嬉しいです。

しかし実の所本当に王の剣は使い捨てだったのかが気になるところです。レギスに聞いてみたかったですが…。

 

それとこれは本心を知りたいような知りたくないような…という点なのですが、ルーチェに指輪の価値を問われたルナフレーナが「大きすぎる力だ」と告げるシーン。

指輪をはめ、燃えつきながら落ちそうになるルーチェに手を伸ばしてルナフレーナが指輪を取り返すのですが、こいつならそう言えば野心満々だから指輪をはめて自滅するだろうという読みがあってルナフレーナが言ったのかどうかが分からなかったです。

事前情報でお姫様だけど芯が強い女性と聞いていて、劇中では本当にしっかりしていて行動力もあり肝の据わった女性だったので、多分わざと言ったんだろうなとは思うのですが、すごく強かでノクトや世界の為なら何でもする感じが怖くもありました。

ナヨナヨした足手まといな女キャラが嫌いなのでこのシーンでとてもルナフレーナが好きになりました。

 

お話はモロにゲームに続く!なのでハッピーエンドではないのですが、路上警備をしていたニックスに嫌味を言って来た兵士がカーチェイスの際に助けにくるところなんかベタだけど良かったです。やはり少しはカタルシスがないと…。

 

ニックスはもうボウボウに燃えてたので多分生きてはいないんでしょうが、ゲームの中でその名前を聞いたりリベルトには会えたりしたら嬉しいのになと思います。

 

 

こんなところです。

展開が早いのでうろ覚えだったり間違っているところもあるかも知れません。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM