FF15を試遊してきたよ

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 12:31

JUGEMテーマ:ゲーム

 

8月28日に「 ファイナルファンタジーXV powered by 電撃PlayStationプレミアムイベント 」が行われ、第2部の アクティブ・タイム・レポート Gamescom振り返りSP! に当選したので参加してきました。

3部まであり、各回100名の募集だったのでどのくらい狭い門だったのか分かりませんが有り難い事です。

 

 

当日は台風が発生しており、天気が心配でしたが晴れで、更に涼しくて助かりました。

ATRは14時開始ですが受付が13時開始なので13時過ぎに到着。結構な人が既に並んで受付をされてました。

 

IMG_6158.jpg

 

身分証を出すと試遊台の番号と開始時間を書いたパスを渡してくれます。

その後は会場の13時半まで並んで待ちます。

 

 

 

 

 

席は列になったまま順番に座って行くので選べません。

ミロクはだいたい真ん中くらいの列の一番右端でした。会場が結構寒かった…。

 

 

IMG_6155.jpg

 

スクリーンにはこんな画像が映し出されており、無音。

みんな静かに待ってます。

カメラマンの方が結構いて、写真を撮ったりされてました。

 

 

開始少し前に司会の声優さんが出てきて注意事項をアナウンス。今日は全部写真撮影可能だそうです。

この声優さん、後で動画観ましたが実物は数倍華奢で顔が小さくて可愛かったので、女優さんとかモデルさんって実物はみんなもっと綺麗なんだろうなあと思いました。

 

 

IMG_6156.jpg

 

ほぼ時間通りにATR開始。

発売日の延期が発表されたので、お通夜みたいな雰囲気だったらどうしようと思ってたのですが、申込みは延期の発表の前ですし「キングスグレイブ観た?」との問いにほぼ全員手を上げてたくらい信者よりの人ばっかりだったせいか雰囲気良くて楽しかったです。

 

 

ATRは配信されてるものと同じですので内容は割愛します。

15時少し前に終了して、まず試遊時間が15時5分という人たちが案内されて2階の試遊会場へ。

ほどなくして全員が案内されました。

入口で500mlのミネラルウォーターを手渡されます。気が利きますね!

段取りがすごくしっかりしていて時間通り進んでて気分よかったですよ。

 

 

IMG_6160.jpg

 

申し込んだ時点では「どうせ1ヶ月もすれば製品版が遊べるし試遊とかどっちでもいいけどな」と思ってたのですが、今となっては貴重な機会に。

 

 

IMG_6161.jpg

 

試遊スペースでは既に参加者の人たちが遊んでいます。いいなー。

ミロクは16時過ぎの予定で、入退場自由だったので近くのカフェに行ってもよかったのですが展示物が色々あったのでそれを観て過ごすことに。

 

 

IMG_6162.jpg

 

パネルの他にクリアファイルに入った資料もあり、あまり手に取ってる人が居なかったのでささっと手を伸ばします。

 

 

IMG_6163.jpg

 

キャラのグラフィックがちょいちょい変化しているのですが、これは以前のイメージアートですね。

ゲンティアナが美人だし、衣装も露出が少ないです。

 

 

IMG_6164.jpg

 

これが今のキャラグラフィックのものですかね。

美人には美人なんだけど、ちょっと顔が変わってて違和感あります。慣れかな。

 

 

IMG_6166.jpg

 

車のエンブレムやドリンク、標識などのデザイン。

 

 

IMG_6167.jpg

 

街並みのコンセプトアート。

 

 

パネルは映り込みや反射が激しくて難しいですね。

 

IMG_6170.jpg

 

帝国兵のデザインと輸送船。

 

 

IMG_6181.jpg

 

これはキングスグレイブの来場者特典になってた色紙のイラストですね。

 

 

IMG_6183.jpg

 

バーサタイル。

 

 

IMG_6184.jpg

 

アラネア。

このキャラ好きなのでFF13のジルみたいなポッと出のチョイ役じゃないことを祈ります。

 

 

IMG_6185.jpg

 

アーデン。

 

 

パネル展示の裏側には、ノクト達の衣装が飾られていました。

 

 

ノクトって意外と背が小さいんですね。イグニスとグラディオがでかいだけか。

 

 

IMG_6189.jpg

 

ワッペンとかのデザインが好きなのでプロンプトの衣装だけアップで。

 

 

IMG_6175.jpg

 

衣装の横にはデラックス版とアルティメットコレクション(だっけ?)の見本が。

デラックスのソフトのパッケージ、素敵でしたよ!マットコートが上品!

 

 

更に4人のフィギュア(商品)と、モンスターのフィギュア(非売品)が飾られていました。

 

IMG_6193.jpg

 

ベヒーモスの背びれ(?)になんかこう肉だか皮がこびりついてるとこまで作ってあってすごかったです。

他にタイタンとリバイアサンもありましたが、映り込み激しいので割愛。

 

 

IMG_6186.jpg

 

ポスターが貼られてるのですが

 

 

IMG_6187.jpg

 

訂正シールが悲しい。

 

 

IMG_6172.jpg

 

他にはキャラクターとAR撮影ができるコーナーもありました。

こちらのお嬢さんのようにキャラと一緒に撮ることもできます(スタッフの方がシャッター押してくれる)。

ノクトたちPTメンバー4人と一緒か、その他のキャラ1人と一緒か選べます。

自分が写らない場合も、4人セットのものかバラバラのものか選ぶ必要があって、ミロクはバラバラのものを選択。

しかしこちらは1キャラだけというわけではなく、ノクト、イグニス、プロンプト、グラディオ、ルナフレーナ、ゲンティアナ、レギス、アーデン、アラネア全部を撮影できました(止められなかったし、どれか選べとも言われなかったので多分そうだと思います)。

参加者へのメールであらかじめARアプリをダウンロードしておくよう書いてあったためか、そう混雑もしてませんでした。

 

 

IMG_6178.jpg

 

こんな感じでキャラが現れます。シュールですね。

 

 

IMG_6179.jpg

 

ちっちゃ!

 

 

開場のスクリーンに流れる映像を見たり、会場にいらっしゃった田畑さんとお話ししていたら時間に。

集合し、パスに書かれた自分の試遊台のところへ行きます。1人20分なので急げ!

 

 

IMG_6195.jpg

 

試遊はNewGame選ぶところから。

例の50分動画と同じく、歳を取ったノクトがイフリートの前にいるシーンからです。

ここは移動とカメラ操作ができるくらい。

 

このシーンが終わると、50分動画ではなかったノクトの出発の様子を描いたシーンになります。

プリレンダで大変きれいです。

 

 

IMG_6196.jpg

 

 

IMG_6197.jpg

 

 

IMG_6199.jpg

 

親の心子知らずのノクトのシーン。

キングレ観てると本当に切ないです。

で、1章に突入。ロードが結構長いですね、2分近くあったかな。

まあでもこれで店入るのも戦闘もメニュー開くのもシームレスなんで仕方ないですね。

スタンド・バイ・ミーを聴きながら車を押すことになります。

 

 

IMG_6201.jpg

 

車の汚れすごいリアル。

 

 

IMG_6200.jpg

 

後半になると夜が長くなるという設定らしいですが、それとの対比なのか、かなりコントラストが高いですね。そのせいかノクト達以外のモブキャラは髪の毛がジャギジャギしてたり、肌も不自然な色に見える気がします。

 

ここらへんで開始からもう5分以上経ってます。

最初にスタンド・バイ・ミーを聞いた時は笑いましたが、映画を観て天涯孤独の身の上となったノクトを思うと、友達が居てくれてほんとによかったね…としみじみしてきました。

 

あ、ちなみに試遊会場はかなりガヤガヤしており、あまりゲームの音は聴こえませんでした。

 

暫く車を押すとシドニーの居るガレージに到着。

イベントがあり、同じ敷地内のレストランに行くことに。この短い間にもプロンプトが「ねえノクトこれ見て!」とか声をかけてきます。イベントとして見せられるわけではなくて、後ろの方で喋ってるだけなので聞いても聞かなくてもOK。

レストランから出る時もイグニスが「ちょっと話がある」等話しかけてきて、そういうところが自然でいいなと思いました。が、この日はこの時点で既に10分近く経過しており急いでいたのでガン無視。ごめんね。

 

レストランのマスターと話して周辺情報を聞くと駐車場やアイテムを拾える場所、キャンプの場所などが地図に表示されます。

他にはモンスターの討伐依頼を受けたり料理を食べたりできますが、所持金がゼロw

 

シドニーのところへ行くとまたイベント。シドニーいい子だし凄く可愛いです。

モンスター退治をすることになって、いよいよバトルができます。

ミロクはPS4本体を持っていないため今まで体験版をプレイしたことがなく、操作方法が全く分かりませんので律儀に言われた場所に行き、言われた通りに戦います。

攻撃は〇ボタンで、自分のタイミングで押してもいいし押しっぱなしでもOK。しかしなんか押しっぱなしってのもピンとこなくて適当に押してました。

ガードは□です。これも押しっぱなしでもOK…って両方押しっぱなしってわけにはいかないですよね。

ガードは時折画面中央にQTEみたいにボタンが表示されて押すようになってます。んで、ガード成功するとパリィするためのボタンが表示されるんですが早すぎて無理。いつかできるようになんの?これ。

△でシフトブレイク…これが醍醐味ですねえ、楽しい。マップの高所にぶら下がるとMP回復するようなので、周囲を見ながら戦うのも大事ですね。まあミロクは見事MP切れになってその高所にぶら下がるためのシフトブレイクのためのMPがなくノクトがゼエゼエしてましたが。

あとは十字キーで武器選択。武器使いこなせるか不安です…。

仲間も色々やってくれてるみたいですがアクション苦手だし時間ないしでテンパってて良く見てませんでした。

 

ガードボタンのレスポンスがあまり良くないと聞いてたのですが、それはあまり感じなかったです。

処理落ちすることもなく、正直もっとモッサリしてると思ってたので意外でした。

メニュー画面開くのもサクサク。

 

雑魚と2回戦ったところでタイムアウト。

戦闘は慣れれば楽しそうだなと思いました。あ、そうそう、最初にイージーかノーマルか難易度を選べます。ミロクはもちろんイージーでやりました。

バトルが全く役に立たないレビューですみません。

 

グラフィックに関しては草がちょっとショボいかなと思いましたがモンスターは綺麗ですし、個体によって体格差があったりして凝ってました。

 

あっという間の20分…もっとメニューとか色々じっくり見たかったのですが気が急いてしまってだめでした。そうそう、メニュー開いてる時の音楽が良いですね、FFのメインテーマが入ってて綺麗で落ち着く曲です。

スキルツリーがFF10のスフィア版みたいになっていて楽しそうでした。

イベント中の会話に選択肢があって、それによって反応が変わるってのがいいですね。APが貰えたりもするのであまり遊びはできないかも知れませんが、事前にセーブして変な答え選ぶってのをやってみたいです。

移動中ダッシュができるのですがL3ボタン押し込みってのが個人的にやりにくいなと思いました。R2かL2は何に当てられてたっけ…そっちに変えられるといいなと思います。

 

 

 

最後にアンケートを書いて、お土産を頂いて帰ってきました。

 

IMG_6211.jpg

 

お土産はポストカード3種。

カンバッチはイベントの様子をSNS投稿すると貰えるもので、本来3種類あるのですが、これランダム配布なんですかね。同じの2つある。もう1種類はポストカードのルーナとゲンティアナのやつです。

 

 

こういうイベント参加したの初めてだったのですが、スタッフの方がしっかりしてるし整然と進んでてよかったです。

田畑さんとお話しできる機会があると思ってなかったので驚きました。アルフォート持っていくべきでしたねw

Twitterでも言いましたが田畑さんは初対面の得体のしれない一般人相手のミロク相手にもよどみなく気さくに話しかけてくださって、あーなんか大企業の、FFのナンバリングのディレクターする人はやっぱ違うな…っていう印象でした。

先述した通り今となっては貴重なゲームプレイの機会だったので、嬉しいです。

今度はニーアのイベントがあったら行きたい!とアンケートに書いて帰ってきました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM