初めてのロシア ウラジオストク 1日目

  • 2020.01.09 Thursday
  • 13:22

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、2020年の元旦からミロク・ミロク主人・ミロク母アキコ・ミロク弟というメンバーでロシアのウラジオストクへ行ってきました。

なんと飛行時間およそ2時間という短さで到着する、最も身近なヨーロッパです。

なぜわざわざこの寒い時期にウラジオストクなのか。理由はエアチケットが安かったから。3月から日系エアラインの直行便が就航して混んで高くなる前に行きたかったから。です。

 

朝8時に数寄屋橋を出発するエアポートバスで出発。

元旦の地下鉄に乗ったことがなく、混んでいるのかガラガラなのか分からず心配でしたがガラガラでした。まあいつもスーツケースは空港まで宅配を頼んでいるので混んでいてもいいんですが、空いてるのに越したことないですよね。

 

 

数寄屋橋がこんなにガラーンとしているのは実に新鮮。

 

 

 

インフォメーションのお姉さんたちが着物姿だったり、飾りがザ!正月だったり、獅子舞が居たりでなかなかお正月ムード満載でした。

 

 

そしてお屠蘇も配ってました。

マスがお持ち帰りできるとのことで、貰ってお屠蘇は主人に飲んでもらいました。木のめっちゃいい匂いするー!!

 

 

 

日付も入ってて記念になります!

家では診察券とか入れて使ってます。

 

 

 

空港のディーン&デルーカで朝ごはん。フレンチトーストおいしい…自分で作って持ってきたフォトプロップスを使ってみました。

 

 

 

今回はアエロフロートの子会社・オーロラ航空で行きます。

 

 

 

トラベラーズ・ファクトリーでお正月限定のスタンプ捺せました。捺し方下手すぎ。

 

 

 

飛行機ちっさい…不安。

 

 

 

いつもと違ってラウンジが使えないのでその辺のテーブルで時間つぶし。

元旦で成田山・ディズニーで渋滞していたら困るのでかなり早めにバスに乗ったのですが、ロシアルーブルに両替できるところが限られていたりして結構あっというまに時間が過ぎました。ちなみに、大部分はソニーバンクウォレットを使って現地のATMで降ろした方が得なので成田では1万円だけ両替しました。4400ルーブルになりましたよ。

 

 

搭乗時刻が少し遅れましたが、乗客が少ないのでさっくり離陸。

席にはモニター等はなく、機内Wi-Fiを自分の持ってる端末に繋ぎ映画とか音楽とかフライトマップが楽しめます。映画は日本語字幕も吹き替えもないですしそもそも2時間くらいで着いてしまうのであまり使わないと思いますが…。

 

 

 

トップ画面で新年のあいさつが。

 

 

 

フライトマップの画面。

 

 

 

免税品カタログに載ってたこの化粧ポーチ、筆箱にしても良さそうじゃないですか?

 

 

 

北海道行くより近いですがそこは一応国際線なので機内食というか軽食が出ます。

ベジタブルかチキンのサンドイッチ。

オレンジジュースがすごく爽やかで美味しかったなあ。

 

 

 

ミロクはチキンにしました。チキンのシールかわいい。

 

 

 

マッシュルームも挟まっててめちゃくちゃ美味しい〜!

ロシア人てキノコ大好きなんですよね。親近感!!

 

 

 

-14℃…こわい…。

 

 

 

めっちゃ荒涼としてます。

 

 

 

映画1本見終わらないうちに到着。ちかっ!!

しかし西に向かうのはやはり太平洋の上飛ばないからあまり揺れなくていいですね…。

 

 

 

飛行機から降りてバスに乗せられたのですが、ほんの数十メートル走ったところで降ろされたので車内が「えっ?」と騒然としてました。歩いたほうが早い気がします。

写真を撮って怒られてる人が居たので、そういうの監視するのも大変だから乗せてるんでしょうかね。

 

バスを降りたら階段を3階くらいかなあ、登らされます。エレベーターもあります。

 

 

入管は申請したeビザの控えを繰りながら(アナログに、プリントされた紙で…)チェックしてるので結構時間がかかります。まあ飛行機が小さいですし便数も少ないのでそこまで混雑はしませんが…。

警備のお姉さんがめちゃくちゃ顔が小さくてスタイル抜群の美女で見とれてしまいました。同じ人間とは思えません。お人形みたい。

 

 

 

ロシアのクリスマスは旧暦なので1月7日です。

なので、空港や街はまだまだクリスマスムード満載!クリスマス大好きなミロク大歓喜!

 

 

友達が2019年の12月に来た際は改装中なのかほとんどの店が閉まっていたそうですが、数件あるカフェ・売店は全部営業してました。めちゃくちゃ小さい空港です。

 

 

ミロク夫婦だけならタクシーか電車で市内に行ってもいいんですが、旅に不慣れなミロク実家家族がいるのと、初めての土地で勝手が分からないので前もってベルトラで送迎を頼んでおきました。が、名札持って待ってるはずのドライバーがいない…。

 

仕方ないので先にATMでお金を下ろそうと思ったんですが、どうも銀行ATMではなくキャッシング専用なのかソニーバンクウォレットが使えない…。結局主人の楽天カードでキャッシングしました。ちょうどキャッシング・為替手数料無料キャンペーン中だったので助かりました。

 

 

お金を降ろしても一向にドライバーが現れません。

バウチャーに書いてあった電話番号に電話(英語…)したらドライバーに連絡取ってくれ、指定時間から20分くらい遅れてやっと来ました。謝るでもなく少し不貞腐れたようなおじさんでした。えっ、私らが悪いの…。

 

 

車は中古のホンダのステップワゴン。ボタンやハンドルの位置は日本のまま。ドライバーさんはロシア語しか話せず、最初不貞腐れたように見えましたが、言葉通じないのに要所要所で観光案内を(多分)してくれ、景色がいいところでミロク達が歓声をあげるとスピードを落として走ってくれたり、いいおじさんでした。だけどめっちゃスピード出すし意味不明なところで急加速するので少し怖かった…。

 

 

サミットの時にプーチンが作らせた橋だ!みたいなことを言ってたと思います多分。

 

 

 

ホテルは狭い入口を入った裏路地にあるので、タクシーは少し手前で降ります。

広場が目の前で、辺りはとても賑わっています。

そうそう、ウラジオストクは日本との時差は1時間、ウラジオストクの方が早いのですがそんなに経度が変わらないので、日の出日の入りは日本時間の方が正しいような感覚です。

 

 

 

 

チェックイン。小さなホテルです。シーフードは臭いがするので持ち込み禁止…イクラを買って部屋で食べたいと言ってたミロク以外のメンバーは少し残念そう。

 

ホテル内ですれ違うのは韓国人観光客ばっかり。街を歩いてても本当に韓国人多いです。

中国人は思ったより少なかったな…美形長身の白人だらけだからアジア人がいると目立つんですよね。でも、イタリアとかフランスみたいな差別的な視線は全く感じませんでした。

 

 

 

レストランはなく、朝食は前日にこの6種類から選んで部屋まで運んでもらいます。

時間は7時半から。

運ぶ人数が少ないので2部屋同時間というのは無理と言われました。別に急いでないからいいけどね。

 

 

 

部屋は1階でした。階段しかないので荷物持って上がらず済むのでありがたい。コーヒーマシン(アメリカン、コーヒー、カプチーノ)とソファが置いてるエリアがあり、好きにコーヒーが飲め、しかも結構美味しいので助かりました。ソファの上にサンタ帽が置いてあり、めっちゃ嬉しそうに主人がかぶってました。

 

 

 

こんな感じ。

奥のドアからスタッフが出入りするので結構落ち着かないです。

 

 

 

このテーブルめっちゃ可愛い…なにこれ…。

 

 

 

ライトアップされていて町中がとても綺麗です!

 

 

外は寒いですが(−10℃)、あったか下着(化繊ではないもの)、フリース、綿入りの防寒ジャケット、帽子(ニット帽ですが裏が起毛)、手袋をしていると体はあったかいです。しかし顔が尋常じゃなく冷えます…。

靴はスノーブーツで百均の防寒中敷きを入れていたんですが、タイツ+裏起毛ジーンズだったせいか汗をかいてしまい、その汗が冷えてつま先が冷たかったです。翌日からタイツをやめウィンドブレーカーをはいた方が暖かく汗もかかなかったのでそっちの方がいいですね。

 

先月来た友達が道が凍っていてかつ坂道だらけなのでとても滑る、と言っていて心配だったのですがやはり歩道もかなり滑ると思います。ロシア人も結構転んでました。

 

 

元旦だけはレストランが開いていないかも、と言われていたので24時間営業のスーパーへ向かっていたら、老舗のロシア料理レストラン「ポルト・フランコ」が営業していそう(店は地下ですがライトがついていた)だったので入店。

入口のクロークで荷物をコートをおばさんに預けるシステム。

 

 

人形がちょっとびびる。

 

 

 

 

 

店内はこんな感じ。

給仕は女性店員さん二人のみで仕切っているのですがそんなに混んでいなかったのでテキパキこなしていました。

注文のメモをとらず暗記でやっていたので大丈夫かなー?と思っていたのですが、やはり1品忘れられていました。何が忘れられたのか思い出せない程度なので別にいいんですが…。

 

客は日本人か韓国人のみでした。

 

 

 

カニのブリヌイ(パンケーキというかクレープというかそんなもの)。1000円くらいかな?

スメタナ(サワークリーム)で和えたカニが入っていてめっちゃうまいーーー!!

 

 

 

これはイクラのブリヌイ、ミロクは生もの食べられないので食べませんでしたが、主人と弟はおいしいおいしい!と食べてました。母アキコはしょっぱい!と文句言ってましたが…。800円くらいかな。

しかしメンバー全員コレステロールが高いのに高脂質なものばかり食べてしまい少し心配です。

 

 

 

魚介のサラダ。

よくわからない貝がめっちゃうまい。あとなぜか懐かしい味がします。日本でもありそうな味。

 

 

 

 

ボルシチ。

ここのボルシチが唯一パクチーもピーマンも入っておらずとても美味しかったです。ただしちょっと辛い。

ついてきたピロシキは中にマッシュポテトが入っていて美味しかった〜。

 

 

 

サーモンのイクラがけ。親子ソテーですね。ミロクは食べませんでしたが、生臭さセンサー搭載の主人によると結構生臭かったそうです(元々生鮭が苦手)。

 

 

 

ハンバーグ。ボケてる上に付け合わせのホウレンソウ入りマッシュポテトがメインで写っちゃってますが…。めちゃくちゃニンニクが効いてました。

 

 

 

サーモンのゴルゴンゾーラマスタードソテー。

生臭さがなく美味しかったです。というかゴルゴンゾーラの匂いしかしない。

 

これにビール2本とソフトドリンク2杯頼んで日本円にして1万円くらい。イクラとカニがあったのでちょっとお高めでした。まあ言ってもビールまで飲んで1人2500円程度ですけども…。

 

 

食事が済んだので今度こそスーパーに行きます。

 

 

ベンチが鍵盤になっていて可愛い〜!

 

 

 

広告も異国感バリバリ。

 

clover houseというショッピングモール…モールというと言いすぎのような…衣料品店と最上階にフードコートがある商業ビルですが、欲しいようなものは一切売ってない、そんな感じのところの地下に24時間営業のスーパーがあるのでそこへ行きます。

おつまみを買いました。このスーパー、後日行ったら改装始まって入れなかったのでこの日に営業しててくれて助かりました。

 

 

ホテルに戻る前に、目の前の革命広場を見学します。スケートリンクがあったり、ロコモーションが走ってたり、売店が出たりで賑わっています。

 

 

 

 

 

 

 

サモワールが置いてありました。初めて見たよー!!

 

 

 

かわいいお菓子も売ってます。

 

 

 

着飾ったポニーや馬が居て、有料で子供を乗せてました。

それにしてもただでさえ天使みたいな美形の子が、厚着してコロッコロした姿で歩いていてめちゃくちゃ可愛かったです。大人も美女イケメンだらけだし…そして子供と若者が多いですね…子だくさんの家庭も多いようです。どこへ行っても感じることですが、やはり日本は年寄りの国だなと再認識させられます。

 

 

 

この馬たち、どこからか徒歩で連れられてこの広場に出勤してくるので路上にたまに落し物があるので注意です。

 

 

 

黒い子もいました。かわいい。

 

 

 

人も街も美しいです…。

 

 

 

 

 

 

ホテルに戻ります。

 

 

お茶とチョコが置いてあります。

 

 

 

キノコ風味のチーズを買ってきました。日本のプロセスチーズとは違ってナチュラルチーズなので風味が濃くめちゃくちゃ美味しいです。触感はクリームチーズみたいに柔らかくてなめらか。

毎回言ってますが欧米だけでなく東南アジア、台湾、中国なども含めて海外の乳製品は美味しいです。食べてきた歴史が浅いので仕方ない部分もあるとは思いますが、それに加え日本の生産者は保護されてるから消費者をナメてるんですよね。すぐ値上げしたりバター不足になったりするし。

 

大抵どこの国にもあるレイズというメーカーのキノコ風味ポテトチップも買って、それも全員感動的な美味しさだったのですが写真がないな…お土産編で載せようと思います。キノコ風味のポテチなんて初めて見ましたよ〜。

 

 

大して行動してないのですが活動自体は早朝からだったので疲れました!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM