初めてのロシア ウラジオストク 3日目

  • 2020.01.10 Friday
  • 11:31

JUGEMテーマ:旅行

 

ウラジオストク旅行3日目です!

今日は主人がネットで見つけたカリナモルルという郊外のショッピングモールに行きます!

バスがホテルの目の前の広場から出ているのでそれに乗っていきます。

 

 

 

今日の朝食もすげーな!!
 

 

元々ミロクは朝食食べないんですけど、旅先では歩きまくるので無理して食べてるんですよね。特に今回は寒いので頑張って食べないと死んでしまいそう。

 

 

 

とは言っても前日のボリュームに懲りたのでミロクは「ライト」と書かれたメニューにしたんですが…ヨーグルトとグラノーラ、それに巨大なアップルマフィン…そしてまたトースト。これライトなの??

 

主人は卵入りのサラダとアップルパイ。シナモンが入っていて苦手だというのでマフィンと交換したんですが、マフィンふっかふかで美味しかったなー。パイもリンゴが巨大で美味しかった。

 

朝食込みかつロケーションが抜群にいいのでこのホテルめちゃくちゃコスパいいと思います。二人で4泊3万弱。裏通りだから静かだし。多分春からは高くなってるんだろうなー。

 

 

スマホの現地プロモーションスクショコーナー。

 

 

 

 

 

 

そういやUberと書かれた車体や看板は見たんですが、アプリは使えなかったなあ。どうなってんだ。

 

 

バスは革命広場から13D(Dはキリル文字のDです)か55番に乗っていきます。

料金は一律25ルーブルと主人が調べてくれたのですが値上がりしたらしく28ルーブルになってました。行きのバスはガラガラ。帰りはめっちゃ混んでた〜。

 

 

 

バスの中から主人が撮影した写真コーナー。

 

 

 

 

 

 

 

ほんと軍港の町なんですねー。

 

 

カリナモルルに到着です。

 

 

目の前にバスが止まります。乗ってる時間は15分くらいかな…バス停に時刻表はないのですが到着時刻は決まってるようで、誰もいなくても律義に停車してるので道が空いてても最低そんぐらいはかかる感じです。途中キタイスキー市場も通ります。中国製品ばっかりらしいので行きませんでしたが…Aliexpressで買えばいいよね。

 

綺麗で広々していて、確かにウラジオストク市内の商業ビルに比べると日本人が想像するショッピングモール!という感じです。

客は全然いなくてガラガラ。大丈夫なの…?

ナチュラシベリカというコスメブランドの店に入ったらベリーのジュースを試飲させてくれたんですが、それがめちゃくちゃ美味しかった。どこで売ってるか知りたかったな。

 

そうそう、どうもウラジオストクの店のレジって計算機能が付いてないのか、お釣りを計算するのを店員が嫌がるんですよね。どこ行っても端数をよこせって言ってくるんです。だけど絶対どこかで端数渡せない店だって出てくるわけですよ。

ナチュラシベリカで主人がリップクリームを買った時そこの店員もやはり小銭よこせと言ってきたんですけど、主人がないって言ったらなんと舌打ちされてました。日本で普通に生きてたら店員に舌打ちされることってあんまりないと思うのでめちゃくちゃ驚いてました。

 

 

 

クリスマスの飾り。キッズスペースみたいな感じかな。

ここの前に本屋と、隣にクラフトショップがあってミロク大歓喜!あんまり期待してなかった紙モノがガッツリ買えて幸せ〜!!

地下に巨大なスーパーがあって、そこでお土産を買いました。主人がイクラの缶詰があるとネットで見たらしいので、それも購入。友達のお土産用に弟にもひとつ買ってもらったんですが…それが後に諍いの元になるのでした。

 

あとは探していたシロークという、クリームチーズをチョコやキャラメルでコーティングしたロシア菓子も見つかりました!

 

母アキコに散々ロシアは紅茶が有名でコーヒーはそうでもない、このメーカーがオススメだよと言っていたのに買わず、ここへきて突然「お土産に紅茶買うことにした」と、有名でもなんでもないやっすいメーカーのを適当に持ってきて言うのでめちゃくちゃイラっとしました。人の話聞けよ!!

 

一緒に旅行して仲良し親子みたいに思われる方もいるかも知れませんが、大人だから表面的に仲良くしているだけでミロクは諸々の家庭の事情により本来母が嫌いで半日一緒に居るのが限度です。向こうはそんなこと微塵も思わず仲良し親子だと思ってるのがまた腹立つ…。

 

 

またバスで戻って、今日は噴水通りにあるこれまた有名店でブリヌイ(クレープのようなもの)を食べようかと思ったら激混み。諦めてミディアというカフェへ。牡蠣がウリのお店みたいで、夜はバーになるみたい。店員さんがアヴァンギャルドな人ばっかり。

 

 

 

 

イエティが座ってる席もあります。一人でも寂しくない!!

 

 

 

いろんな変わったラテがあるお店なんですが、ミロクはタイという名前のレモングラス入りのラテ。美味しい〜。

 

 

 

それとしつこく胃の調子が悪く食べると軽く気持ち悪くなるのでチーズの乗ったサラダ。ミロク一家は「胃もたれ」ってなったことないので分からないのですけど、もしかしてこれが胃もたれってやつなんですかね??

 

 

 

アラフィフおっさんの主人が頼んだ超絶可愛いもの。

ラテはココナッツミルクとチョコ。ミロクのと合わせて飲むとめっちゃ南国の味がします。

エクレアはチョコ味で、

 

 

 

私を食べて、って書いてあります。

 

 

 

母アキコはカニとアボカドとトビコ(英語でもトビコって言うんですね)のサラダ。

 

 

 

弟はビーフストロガノフ。よく食うなー!

 

 

ホテルに戻って一旦休みます。

全員疲れていた&部屋の中があったかい(弟と母アキコの部屋はめちゃくちゃ暑い)のでじっとしてるとボーッとして眠くなってしまい、昼寝してしまいました。

この屋内があったかいというか暑いのはどこでもそうで、上着来ていると汗かいてしまうので参りました。

 

 

夕方になり、弟たちの部屋へ行って打ち合わせ。

イクラの缶詰を母アキコも買ったんですが冷蔵ケースの中に入って売られていたので何気なく「缶詰ちゃんと冷蔵庫に入れたよね?」と聞いたところクソ暑い部屋のスーツケースの中に放置…「自分でも買ったんだからわかるでしょ!バカじゃない?」と言ったら「缶詰だから冷蔵だなんて思わなかった、大丈夫だよ」などと言い返してきます。

母が食って勝手に腹壊すのは自由ですが「友達のお土産用のも一緒なのでそんなわけにいかない!」と言ったのですが「冷蔵しろと言わなかったミロクが悪い」ぐらいの気持ちでいるみたいで全く悪びれず一言も謝らないのが本当に腹立つ…昔からそうなんですよね、ありがとうとごめんなさいが言えない。「ごめんね、まさか冷蔵とは思わなかったよ、もうひとつ買い直すよ」と素直に言ってくれればこんなに怒らないのに…。

空気悪くなるから怒りたくないんですけど、やっぱり母と一緒だと無理だなーとつくづく思いました。もう常にイライラしてました。

 

 

とりあえず主人が行きたいと言っていたミリタリーグッズ(兵学校の生徒さんも実際に服などを買いに来る店)を見に行きます。

 

 

ホテルのある路地への出入り口。

 

 

 

夕焼けもきれい。今回の旅はずっと晴れていて良かったー!さすが私!晴女パワー全開です。

 

 

 

 

 

遊園地のある方まで歩いてみました。映画館もあるので車はめちゃくちゃ渋滞してます。

 

 

 

そうそう、昨日行ったペリメニ屋、旅行記などで特徴的な看板が目印になってますが電光の無個性なものに変わってました。残念。

 

 

 

噴水通りのイルミネーション。

 

 

 

めっちゃ綺麗です!!

 

 

夕食はスタローヴァヤという、自分で並んだ総菜を選んで取るスタイルの食堂に行こうということになり、駅方面へ。

駅の前のスーパーで無事イクラをもう一つ弟に買ってもらい、今度はすぐさまミロクが受け取りました。

 

アテにしていたスタローヴァヤは休み。

仕方ないので24時間営業のピロシキ屋でピロシキを買ってから第二候補の店へ。

 

 

夜の駅も素敵!

 

 

 

ピロシキ屋さん。

 

 

 

日本語のメニューもあります。

ミロクはまだ胃がアレなので買いませんでしたが、メニューを見る三人。

 

 

第二候補のスタローヴァヤも休みで、仕方なく別の店へ。

 

 

ここは店員さんに言っておかずを取ってもらうのですが、縦に並んでおかれていたりするのでうまく伝わらず、肉かと思ったものが魚(カレイかな?)で、スープかと思ったものがメインでした。メインには例のごとくライスかイモかソバの実を添えるのですが、スープだと思ってボーっとしていたら店員さんと後ろにならんでいたおばさんに「付け合わせ選ぶのよ!ほら、これがライス、イモ、ソバの実よ!ソバの実にしたのね!」と言われ、ソバの実の発音を練習させられましたがもう忘れました…。

 

そしてまたしてもサラダにピーマン。

ドリンクはベリーとかショウガの入ったものに紅茶を注ぐもの。メインは鳥の胸肉とキノコの煮物でとても美味しいです!

 

 

 

スープかと思っていたらメインだったものにつけようと思って取ったスメタナが悲しい。

 

 

 

主人は欲望のままに肉まみれの夕食。ウィンナーシュニッツェルとハンバーグとケバブ。

ハンバーグとミロクの魚を交換してもらいました。

 

 

 

弟と母アキコはこんな感じ。

 

 

大通りには横断歩道がなく地下道を通るのですが、そこで人形焼きのようなものを売っていて通るたびいい香りがするんですよね!

気になったので購入してみました。1袋100円くらい。

 

 

 

 

 

 

10個くらい入ってるかな。

 

 

 

トウモロコシの形をした正に人形焼きみたいな記事で、中はあまーいカスタードが入ってます。いや練乳かな…。全員で少しずつ食べる量なので、なかなか美味しく食べられました。

 

 

 

ミロク以外はピロシキ。

主人はイモ入り、母アキコと弟は煮キャベツ入り。ザワークラウトみたいだと言ってました。

本当は肉入りのが良かったみたいだけど、レバーしか見当たらなかったようです。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM