++幻水5++ リム奪還計画

  • 2006.11.15 Wednesday
  • 02:31
性懲りもなく続けます。


軍議の間に入るとイベント。
なんかやつれた顔グラのアレニアさん。怒るリム。
「おのれらは民の心をつかんでおらぬ!兄上はそこを突いただけじゃ!」
「子供のわらわにも分かることが おのれらには分からぬのか!」
リムは本当賢い子です。そして冷静。いい女王になるよ・・・。
早くなんとかしてあげたい…!

とか思ってたらいきなり自分も戦場に出るとか言い出したよ!
なんで!?
王子達もビックリ。
サイアおばさんはムリヤリ担ぎ出されたに違いない、と言うのですが流石ミアキス、彼女だけはリムが言い出したのだと言い当てます。ミアキスさんスゴイ。

で、結局戦場に出てきたリムちゃんを拉致っちゃおうという作戦でいくことになりました。そりゃすげえ。
そりゃすげえんだが。


パーティ3つに分けろって…?
またかよ…あたしゃ幻水2のルカ戦のときもそれでエライ苦労したんだよ…。
あの時の悪夢再びだよ…。

いやまあSレンジメンバーは腐るほどいるんですがね、Mレンジと回復役の魔法キャラが全然育ってない…。
しかも王子チーム、リオン・ミアキス・サイアおばさんが固定メンバーになっちゃっててもう選択の余地全然ないのよ…。


しょうがないのでリセットして予備メンバーを育てることに。
大穴言ったらちょっとズレたオッサン魔法研究家のレヴィと小僧が仲間になった。
おー、いいねレヴィ。君回復役決定。

あとオボロさんとテイラーさんとエグバートさんご協力のもと、怪盗カラスことレーヴンが仲間になった。って、またSレンジかよ。それよりも眉毛の位置と形に突っ込むべきですか?
オマケに戦闘中始終ウンコ座り。
勝ちセリフがないのが意外(私が超運悪くて聞けないだけか?)。
おしゃべりっぽいのに。

それにしても、
泥棒(アイテム盗めないけど。スリなら可)
銀髪ベリーショート
Sレンジ
ツリ目
と私好みの要素がギッチリつまっているというのにあの眉毛で台無しです。
それを含めて愛せということでしょうか。


なんだかんだ言いつつスリが便利なので(このゲーム本当金かかるのよ)連れ歩く。
ラフトフリートの宿屋でエっちゃんとノーマに遭遇。
すごい魔法使い?
レヴィ連れてったら仲間になった。その前にレヴィの人の話聞かないっぷりが凄い。
「ケチだな君たちは!」って何も言ってねぇよ。

エっちゃんが人間に戻るムービーまであってびっくり。
んまあ美少年。
そんなこんなで2人が仲間に。ノーマが軽くうざい。
あらやだ私ったら2人が仲いいんで嫉妬してるのかしら。


とりあえず急場しのぎにメンバーをレベル上げして再び軍議の間。
ロイもスリ持ってたんだ(だから気付くのが遅すぎますってば)。
メンバー決定して決戦前夜イベント。
シリーズ恒例のイベントですが私大好きです。みんなの本音が見られるし。
本拠地から近い地域の人たちは里帰りしてるようで閑散としてるのが寂しいとこです。

そして翌日、えいえいおー!の後、いよいよ戦争突入。

って、ロクな奴残ってねぇ!!
別働隊だから戦闘メンバー入りしてる奴は戦争出られないんだ…(人の話聞けよって)。
でももう面倒なのでそのまま戦争。
なんか結構苦戦。敵の数が多すぎるし得意のビーバー部隊が使えないからか。
ロイ隊がリムの陣営に突っ込むと戦争終了。

ほんでひき続きリム奪還のため、別働隊が連戦で戦闘。
まずはアレニアさんVSロイ隊。
ニセモノって事はバレてないみたい。
主力Sレンジが居ないのでアレニアさんのパリングに泣かされつつなんとか勝利。
ゼラセさんは回復役に徹してました。
今考えれば彼女を攻撃役にすりゃ良かったんじゃん。バカ。
これ全滅したら「あきらめない」出るのかなぁ。どきどき。

続いてザハークVSカイル隊
軽いノリのカイルですが決める時は決めます!
ザハークさんもパリングおよび突き返し性能が高いのでトロい奴は返り討ち。
メンバーが思いっきり偏ってて苦戦しました。
回復役のベルナデッドさんがイマイチ頼りなかったな(流水の紋章つけてたのでそのまま引っ張ってきた)。

そしていよいよ王子隊。行く手を塞ぐのはガレオンさん。
うーん、この人も大好きなんです。おじいちゃん。
だけど前2人に比べると弱い。トロいからかな。

無事女王騎士を倒すとリムスレーア登場!
感動の兄妹再開です!
やっと、やっと兄上と会えて、今までずっと気丈にふるまっていたリムが泣き顔に。
うわーん!私も感動して泣きそうです。

がっ!!

王子がリムを抱きしめようとした正にその瞬間、リオンの叫び声が。
なんだお前一番いいところだろうがジャマすんなボケ!

と思ったら刺されてたよ…例の目がウツロな人に…。

ミアキスが間髪入れずに斬りかかりますがかわされてしまい、なぜかサイアおばさんが制止の声をあげます。
なぜかリムを捕まえているようですが…え…サイアリーズ…裏切り者なの??


確かに決戦前夜、ドルフと会話したりして様子がおかしかったけど…まさか…。
あまりのことにうろたえるだけの王子たちを残し、見たこともない風の魔法を使って姿をくらましてしまうサイアリーズ。

リムとサイアリーズのことも気になるけれど、目下は刺されたリオンのキズが心配です。
ガレオンさんに叱咤され、リオンを横たえる王子。やばいっぽいです。

ですがここで王子の黎明の紋章が勝手に発動し、なんとか一命をとりとめたリオン。
なんだか急展開を向かえ、訳の分からないまま本拠地に戻ります。


シルヴァ先生のおかげでリオンはなんとか助かったようです。
でも…でも…やっと再会できたリムとはまた離れ離れになってしまい、何より今までずっと王子を支えてくれていたハズのサイアリーズに裏切られてしまうなんて、歴代幻水主人公の中でもトップクラスの不幸に陥ってしまった王子。
本当可哀想すぎます。もう何て言って慰めたらいいのやら。

リオンは助かったとは言ってもまだ意識も戻らないような状態なので暫くの間は追従キャラはミアキスになるようです。
ルクレティアが言うには、サイアリーズの取った行動には何か意味があるとのことですが…。

王子の部屋の前に来るとガレオンさんとカイルが突っ立っており、話しかけるとイベント。ここで初めてアルシュタートとフェリドがなくなった時の様子があきらかになります。

これまた王子の不幸に追い討ちをかけるような悲しい話なのでした。

ただ一つ幸いなのは、ゲオルグは決して裏切り者などではなかったこと。
確かにアルシュタートを手にかけたのはゲオルグですが、それはどうしようもない選択だったんですね。


いやまあなんかもうこれでもか!ってくらい王子にとってショッキングな事件が起こって本当に切なくなってきました。

とりあえずここまで。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM