++ 幻水5 ++ アーメス追撃

  • 2006.11.16 Thursday
  • 22:23
アーメス軍がいながら放置していたエストライズですが、そのアーメスのお偉いさん・シュラ氏はなんだか戦争する気はないようで、ギゼルの顔を立てて来ただけで、兵たちの慰安旅行だなどと仰っています。
アレニアさんが叱咤してものらりくらりとかわし、とうとうお国に帰ってしまわれるようです。

一方王子は、逃げたマハ達を追うかキルデリクを追うか選択を迫られます。
まあどっちでもいいんですがキルデリク嫌いなのでマハ追撃を選択。

マップが森林なので騎兵はうまく動かせずちょっと面倒くさいですが、王子が街に入れば勝利なのでうまいこと誘導してスっと入っちゃいましょう。

戦争イベントが終了すると少数精鋭でセーブル突入。
ここは南の守護神ダインさんが固定メンバー。
アーメス兵とのエンカウントあり。結構レベルが高いのでレベル上げにも最適です。
関所の方へ行くとジダンが途方にくれています。どうやらマハはジダンを捨石にして自分だけ逃げたようです。ごていねいに追って来られないよう、岩で道が塞がれています。

ダインの説得にもかかわらず、ジダンと戦闘。
土の紋章を使ってくるので私の好きな剣士タイプはダメージ大きいですが、まぁ回復に気をつけてればそんなに危険な相手ではないです。

本拠地に戻ると、キルデリクの方もうまく行ったらしく(トドメはさせなかったようですが)、ドラートも無事。バフラムさんが戦死したようです。

ここで暫く仲間集め。
シュンミンとか放置していたので仲間に。
あと、いつの間にか行き先が増えてたハーシュビル軍港とか言うとこへ行ったらキャザリーさんというキレイなおねーさんが居ました。
話しかけて、その後スピナクス港へ行ったら幽世の門につけられてた王子を助けてくれ、ルクレティアに会いたいので案内してくれと言い出します。
ので本拠地へ連れてくと仲間に。
ところでこのキャザリーさんの使用武器はガン。
北の大陸から来たと言っていましたし、ってことは、吼え猛る…??

キャザリーさんは念願の物理攻撃Lレンジキャラ。
もう私のパーティでは紅一点と言っていい貴重な女性物理攻撃キャラです。
しかも必殺が出る出る。素早いし重宝しますよ。HPが低すぎるって噂ですが。


さて、お話の方は王子達が圧倒的に有利。
が、そこへシュラから書状が届き王子に会いたいとのこと。しかも温泉で。

レレイ達は反対しますが、ルクレティアも伴ってヤシュナの温泉へやって来たご一行。
宿屋へ行くとイベント、シュラ様とその護衛のお姉さま達の登場です。
どうでもいいけど護衛の1人、ニフサーラさんがおかしな目つきで王子を見ています。
画面までピンクになってるしw
しかしホント今回は主人公が美形扱いになってますねぇ。

肝心の目的は、シュラ達アーメスにとっても王子達に勝って貰った方が都合がいいとのこと。オマケにこの3人が仲間になってくれるというのです。
断る選択肢もありましたがここは快諾。

本拠地に戻ると、なぜかジョセフィーヌがウロウロしています。
って、えっ、シュラさんの妹さん!?
意外にも重要な人物だったんですね。

さて、それはともかく、いよいよ最後に残されたゴドウィン家のお膝元ストームフィスト攻略戦開始です。
戦闘開始するとなんかいきなり伏兵みたいのが出現し敵に向かっていきます。
って、えっ、シュン君!?

ここでやっとこさシュン君と再会できました!
もー、遅いよー;;

シュン君達が一度はふさがれた例の地下道を通れるようにしてくれたらしいです。
あんたエライよ。良い子だよホントに。
というわけでまた少数精鋭で市内へ突入。
黄昏の紋章のことがあるので、ゼラセさんが一緒に来てくれるそうです。
ゲオルグも固定メンバーです。

が、キッチリ待ち伏せされるご一行。そりゃそうだわな。
王子危うし!と思ったとき謎の爆発がおきゴドウィン兵が一掃されます。
なんか知りませんが助かりました。

そしてキルデリクとの一騎打ち。
王子が受けて立つと思いきや、ベルクートさんとリヒャルトが雪辱戦を申し出てきました。そうか、眠り薬飲まされて伸びてたリンドブルム騎兵隊の切り込み隊長って君だったね、そう言えば。

まぁここはせっかくなのでベルクートさんにおまかせしましょう。
リヒャルトのCVがキモいってのも理由のひとつですが。
烈身の秘薬を使ったキルデリクのセリフは「グアア」とか「ゴアア」とか「グフッ」とかそんなんばっかりでワケ分かりませんが必殺のときは「!!!」の数が3つになるようなので楽勝です。
つか一騎打ちって防御連打してれば大抵勝てますけどね。


さてキルデリクを倒し、ご一行は城へ向かいます。
門前にはディルバさんが立ちふさがってます。この人、ヒゲがオサゲになってるのね。

ディルバ戦は、時々使う雷の紋章に注意。スタンするからさ。
勝ってもなんかちょっと切ないイベントがあります。

そして城内へ。
2階のギゼルの部屋へ行くと、そこにはサイアリーズ様が。
彼女を裏切り者と信じているゲオルグは怒って切りかかろうとしますが王子がそれを止めます。
なんかいいね、王子を真剣に心配してくれてる感じがしてさ…。

そりゃいいんですがさっき闘技場でおこった爆発はサイアリーズ様が黄昏の紋章を使っていたようです。
全く味方なんだか敵なんだかわかりゃしません。

王子が戸惑ううちにサイアリーズと戦闘に。
あああ、切ないなあ…。

しかし結局サイアリーズには逃げられてしまいます。
一体なにしに来たのやら…。

そんなこんなでストームフィストをおとしたご一行。
1Fに降りるとルクレティア達が登場。
そして、何やら学者先生が見つけたようでローレライが呼びに来るので再び2Fへ。

2F、さっき入れなかった部屋にはシンダルの石版が。
まあそれも気になりますが、ココまできたらもうあとは太陽宮へ行くしかありません。
長い長い戦いでしたが、やっとこれでリムを助け出し、ソルファレナを奪還するときが来ました!



おはなしもいよいよ大詰め、でしょうかね。
しかしまだサイアリーズの考えは読めないままです。
ラスボスはギゼルなのかなぁ。太陽宮がラスダンなのかしら。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM