ジルオール 5週目 男主人公で再プレイ(5)

  • 2007.01.28 Sunday
  • 17:05
1203年 2月12日
ロセンでリベルダム陥落の噂を聞く。
その足でリベルダムへ行き、追い返される。


1203年 2月22日
ノーブルに着いたところで、リベルダム陥落のナレーション。


1203年 2月24日
ロストールへ。
空中庭園とは義兄と一緒に行くことにします。
男主人公で空中庭園イベント起こすの初めてだったのですが結構新鮮で面白かったです。
以下会話です。

(ゼネテスが来る。主人公、義兄を見る)

義兄「…我が弟主人公よ。
そんなバカのそばに寄るんじゃない。
バカとなまけぐせがうつるぞ。」


(主人公、ゼネテスを見る)

ゼネテス「…だとよ。じゃあ、
エリエナイ公のそばに寄ると
傲慢と仕事中毒がうつるぜ?」
(傲慢て…確かにそうだけど)

(主人公、義兄を見る)

義兄「奴のそばにいると
その上、女癖の悪さもうつる。」


(主人公、ゼネテスを見る)

ゼネテス「じゃあ、エリエナイ公のそばにいると
女っ気のない、仕事仕事の
多忙で灰色の毎日がうつりそうだな。」

(主人公、義兄を見る)

義兄「う、うるさい!」

と、こんな感じなんですが、ゼネテスも義兄もガキっぽくてかわいい…。
女でも男でもとりあえず主人公を大事にしてくれてる義兄が好きです。

その後の展開は同じ。
義兄と共闘できて、一安心です。
あとは酒場に行って、ゼネテスさんからエリス王妃の手料理の話をしてどいてもらったらツェラシェルと会って、ダルケニスになった義兄を瞬殺して終了。

外に出たら山賊の噂を聞いたので、先に終わらせておきます。


1203年 3月5日
リベルダムへ着くと、アキュリュース侵攻のナレーション。


1203年 3月9日
ロセンへ行ったらナーシェスが待ち伏せしてた。
だが断る!

エルファスのイベントを見て、カルラに手紙を渡し、オイフェイベント終了。
リベルダムへ行き、次はセライベント。
ノーブルへ向かう途中でイベント発生、サクっと終わらせてLV38


1203年 3月19日
ロストールのギルドでエステル誘拐イベント発生。
早速ラドラスへ。
シャリ戦でLV39
シャリの方が素早かった…。ラドラスの核は瞬殺でした。

一旦リベルダムへ。LV40
すぐ引き返してフルーヴ戦、LV41
続けてパンタ・レイ倒してエステル回収。
そしたらエステルにチュウされました!うひゃあ。
これ女主人公のときは無かった…よね…と信じたい。
LV42

1203年 4月18日
リベルダムへ戻ったらケリュネイアに拉致られて猫屋敷へ。

ロストールに行ってエリス王妃に詰問される義兄を見て、お話を進めます。



ポチっとしてくれると喜びます。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM