「旅先」スタートで6周目(6)

  • 2007.02.01 Thursday
  • 20:56
1203年 4月15日
一度リベルダムで追い払われてからロストールへ行くと、そこでリベルダム陥落のアナウンスがありました。

一度街を出て再び入ると、オイフェイベント(山賊)が起きましたが、めんどいので今回はスルーさせていただきます。
あの学習しないダークエルフも、あまり好きではないキャラなので…ピンクの髪は可愛いんだけどね。

オイフェイベントを避ける為、ノーブル→リベルダムへ向かったら、街道でアーギルシャイアイベントが発生。
ちょっと時間が心配ではありましたが、アキュリュースへ行くより先にまずセラ関連のイベントを消化しておくことにしました。

何度見ても、シェスター姉さんの地味さ加減が気になるイベントです…。
そして、一体どこへ「私、行くわ」なのか毎回不明なんですけど・・・。
あとロイに対して「お行きなさい」とかヤケに高圧的なとこも気になります。
流石セラの姉。


1203年 5月6日
アンギルダンに会いに行ったら、アキュリュース侵攻(第一次)イベント。
あー、リベルダム陥落してても、どうしてもアキュリュース攻め2回やんないとダメなんだ。いきなり第二次になるかと思って少し期待したんですが…。

まあ、アンギルダンとイークレムンの出会いイベントもあるし、スルーさせてはくれないよね…。


1203年 5月10日
というわけで続けてアキュリュース侵攻(第二次)。
あまり好きなイベントではないのですが、これでようやくアンギルダンさんが仲間になりました。


1203年 5月20日
ロストールへ行って、空中庭園イベント。
ゼネテスと一緒に行ったら、アトレイアが
「主人公様!
私、手紙をちゃんと
自分で読んで参りました!」

と嬉しそうに走ってきて、もうぎゅってしたいくらい可愛かったです。

そんでもって、初めて義兄と共闘しない空中庭園イベントを見たのですが、これもまた新鮮でした。
ゼネテスと一緒にタルテュバを撃退すると、アトレイアはゼネテスよりも真っ先に
「お怪我はありませんか?
主人公様」

と、主人公の心配をしてくれます。

闇落ちするときは、ゼネテスに庇われなかった事をすごく悲しんでいたようだったのに、今はそれはどうでもいいみたいです。
アトレイアを庇ってしゃがみこんでいたゼネテスも、そんな様子を見て
「…俺も倒れるほど頑張ったのにさ。
俺には感謝のコトバとか、なしなの?」

と少々意地悪を言うのですが、それに対するアトレイアの返事が
「あ、あ、すみません!!
すぐに人を呼んできます」

というものなんですが、ホント、ゼネテスは眼中にないみたい…。
あー、これ男主人公でやったらラブラブでいいだろうなぁ。今度やってみよう。


1203年 5月23日
今回は義兄との関わりが全くない主人公なので、ダルケニスイベントもなく少々寂しいのですが、自分で選んだ道なので仕方なく先へ進みます。

ノーブルでうざいエルファスイベントを見て(ノーブル伯じゃないから止めるのもめんどくさいのでほったらかし)、リベルダムへ向かいます。


1203年 5月29日
ノーブルの宿でイークレムンママに呼ばれて、巫女さん達を救出する為にラドラスへ。


1203年 6月3日
ラドラス到着。
ここでのシャリ戦に初めて負けました。
けど、負けた時起こるイベントの方が、シャリの気持ちとかよくわかるイベントだったので、負けて当たり前なのかなぁとも思いました。
この時期のボス戦にしては強すぎるしね…。

あと良く見てたら、やっぱり女主人公でもエステルはチュウしてきました。
やめてぇぇぇぇ。

ともあれ、ラドラス浮上を阻止したので、リベルダムへ。
Lv36

すぐ街に入り直して、ケリュネイアと一緒に猫屋敷へ行きました。


1203年 6月11日
エンシャントを経由して、放置してあった神器収集。
まずは貴重なアイテムが眠る「地下墓地」へ。
ここでエスト君と話をすることになるんですが、出口付近での会話で
「君があの主人公?」
と言われます。
どうやらレムオンが手紙でよく主人公の事を書いてくるので知っているらしく、
「兄さんをよろしくね」
って言われるんですが、さっきネモに聞いたら「お前が知らない名前だったな」って言われたよ…。
レムオンは主人公の一体何を手紙に書いて送っているんだか…。


1203年 6月13日
ロセンでフゴーに3つほどアイテム売却。
あんまり売るとフゴーエンディングになっちゃうらしいので、高いものから順番に…。

闇の神器報告でLv37に。


1203年 6月19日
ウルカーンの「ティラの娘」討伐。
ギルドで報告してLv38になりました。


さて、いよいよ次は第二次ロストール侵攻…無事ジラークの反乱が起きるといいんですが…なんかこのバグのこともあって、彼の責任でもないのに益々ジラークが嫌いになっています。余計な事しやがって。





ポチっとしてくれると喜びます。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM