「旅先」スタートで6周目(7)

  • 2007.02.01 Thursday
  • 22:22
1203年 7月3日
ウルカーンからロセン経由でエンシャントに入ったところで、カルラちゃんのロストール攻略宣言がアナウンスされました。
されました、っていうかそうなるように動いたんですけどね。

ので早速「魔道の塔」でシャロームと話して「ユニオンスペル」を習得しておきました。
Lv39


1203年 7月10日
ほんで一泊してからロストールへ。
アトレイアからゼネテスの助っ人を頼まれて、戦争イベントに突入。
今回は、事前のイベントでのゼネテスとエリス王妃とのやりとりが一層切なかったです。

戦争イベント中、初めてゼグナ鉱山へ。
アイテム回収し、ネメア様の次元落ち、ジュサプーとの初対面を済ませて戦線復帰。
ゼネテスからお礼を言われて、Lv40

あ、アイリーン戦は逃げておきました。
ちょっと友好度不安でしたが、大丈夫だったっぽいです。
「私は戦いたかったわよ」ってセリフも入ってたし。


続けて「リューガの変」。
なんか本当にアッサリ二人とも助かってしまいました。
丘の上での会話が、今までとちょっと違ってて新鮮。
レムオンは、お母さんを冒険者に殺されたと知ってからゼネテスのような「甘っちょろい冒険者」が憎くて仕方なかったみたいです。

「甘っちょろい冒険者」発言はレムオンと共闘した時の空中庭園で聞いていたけど、あれ、主人公に言ってるんじゃなかったのか。

どうでもいいけどこの流れで来ると、主人公は全くカヤの外状態なので、なんだかレムオンがゼネテスに惚れてるみたいに見えました。


1203年 7月21日
ドワーフ王国に強制移動させられて、ロストール第二次侵攻イベント終了。
ドキドキしながらエンシャントに移動したら、無事ジラークの反乱のアナウンスが流れました。あーー良かったーー。

そのまま広場でオイフェの護衛イベント発生。
ホントはめんどくさいし、時間的に間に合うかどうか不安だったので受けたくなかったんですが、後になってジュサプーと戦うのも面倒だし何より「邪竜の断層」をまだ出現させてなかったので仕方なく受けました。

けどなんでオイフェ一人で行かないんだろ。
そんな自信満々ならエルズくらい一人で行けばいいじゃん。


1203年 8月18日
エルズからトンボ帰りしてエンシャント到着。
まだソウルリープされてないみたい。
早速ベルゼーヴァの執務室へ行ってみたんですが、アレ?
ネメア様の話しかしないぞ。

一応セーブして、それからまだ日数足りないのかも、と思いリベルダムへ行きレーグさんと戦闘、ダブルブレードを習得してレーグさんも仲間になりました。


1203年 8月30日
まだエンシャントは無事。
ベルゼーヴァさんもネメア様の事しか言いません。おかしいな。
試しにザギヴさんを猫屋敷に置いてからエンシャントへ行ったら脱出イベントが起きたんですが、ザギヴさんが敵になっちゃったのでリセット。


1203年 9月3日
もしかしてジラークの反乱が鎮圧されてからじゃないと脱出イベント起きないのか?と思い、猫屋敷に移動してから再びエンシャントへ。

そしたらそこでジラークの反乱鎮圧のアナウンスがあり、執務室へ行ったら脱出イベントが起きました。

どうでもいいけどここで結界を張るベルゼーヴァさんの仕草がめちゃくちゃカッコ悪いんですが…戦闘中の魔法と同じ動きで、本来なら剣持ってるはずなのにその剣がないからヘンなんでしょうけど…うーん。剣持ってても軽くダサイ動きなのになぁ。

ソウルリープの張本人、と言われてゾフォル爺さんが登場。
あとなんかアーギルシャイアが作ってた人造人間みたいのも来たー。
ほんで戦闘になるわけですが、まあ予想してたことですが、ベルゼーヴァの構えっていうか動きっていうか、モーション全部レムオンと同じでした。
まあ…ね…そうだとは思ってたけど。
ただ若干ベルゼーヴァの方が姿勢がいいような気がしました。
足が曲がってるのがコートで見えないからかなぁ。
あ、ゾフォルとヘンな生物はホーリーで楽勝でした。
Lv42

戦闘後ジュサプーとティアナも登場。
けどベルゼーヴァの転送魔法のおかげで、主人公達はソウルリープから逃れる事ができました。


すぐにベルゼーヴァを迎えに行きたいとこなんですが、まずは猫屋敷へ。
ここでザギヴさんのイベントが発生し、「しぶきの群島」へ強制移動。
その後エンシャントへ移動させられて、ゾフォル爺さんとまた戦闘。
Lv43
その後マゴスと連戦。大した事ないです。
Lv44


1203年 10月25日
再び猫屋敷へ。
もうザギヴさんは安心なのでメンバーから外して、ついでにルルアンタも外してレムオン(知らない人)、ゼネテス、フェティ様にメンバーチェンジしました。

ここで闇の門の島のイベント。
続いて部屋に入りなおすと今度は「邪竜の断層」の調査イベントが発生。
めんどくさいけど仕方ない…。


1203年 11月14日
やっとベルゼーヴァを迎えにいけます。
「夢幻の湖」到着。
あー良かった、ベルゼーヴァ、ちゃんと待っててくれました。
無事仲間になって、アドヴェントも開放してきました。

なんか今まで別にどうってことないキャラだと思ってたんですが(せいぜい「ヘンなアタマ」とか思うくらい)、助けて仲間にしたらなんか急にベルゼーヴァが好きになってきました。
低レベルで抑えてエンディング見ればよかったなー。

猫屋敷へ行って、フェティ様を外しお気に入りキャラでパーティメンバーをそろえました。
レムオン、ゼネテス、ベルゼーヴァです。
ベルゼーヴァに「ネメア救出」の意見を聞いたらもうなんかネメアにメロメロで凄いなぁと思いました。親友?


ここからはもう日数とか時間経過とか関係ないので、日付なしです。
メモもしてませんし。


まずはインフィニティを取りに「古の樹海」へ。
ついでに「アハブ」「はざまの塔」でアイテム回収。


それからリベルダムでアイリーンに会って、ラドラスでマジックゴーレム狩りをしてバリアヴェールと恵みの陽光を集めます。
ホント馬鹿だなぁと自分でも思うんですが、主人公もレムオン・ベルゼーヴァとおそろいにしたくて剣を買い足して、二刀流にしてみました。


次は邪竜討伐です。
まずはアズラゴーザ。
次にエルアザル。
ここでLv48になりました。


ほんでもってアキュリュース。
神殿に行って海竜に道をふさがれてから、アルノートゥンへ行ってイシュバアルを成敗してきました。


次は「新月の塔」でデモリッシュを習得。


それからウルカーンで巨人プネウマを倒してLv50になりました。
ベルゼーヴァが打たれ弱いのがちょっと…魔法使いとして使えばいいんでしょうが…せっかく二刀流なのに後列に下げるのは忍びないなぁ。


そろそろアイリーンを迎えにオズワルドへ。
カルラも仲間になりました。使う予定ないけど。


この時点でベルゼーヴァの友好度は「好意」
もしエンディング見ようと思ったらLv50以下で「好意」以上ないとダメなんですよね…難しいなぁ。闇の神器集め諦めるしかないんだろうなぁ。


ちょっとめんどくさいんですが、次は海竜を倒しに行きます。
ついでにエクリプスも倒して「禁断の聖杯」も入手しておきました。

海竜との戦闘前に出る選択肢
「秩序は大切ですね」
ってマヌケな選択肢だなぁ…。

デコイダンス使ったゼネテス(竜破装備)のバーニングレイヴ2発でお亡くなりになりました。Lv53

続いて巨人ゲヘナと戦闘。
Lv54
忌の際のセリフの最後が「ガハッ」なんですけど、カタカナで書くとなんか笑ってるみたいですね。それも楽しそうに。


それからようやくエステルを助けに行って、パンタ・レイも倒しました。


最後に残ってるのはエルズの翔王と風の禁呪。
翔王戦後はなんかすごい罪悪感を感じました。
エアの事を大事に思ってくれていたんですね…。


そして最後に残った風の禁呪を開放して、あとは竜王。
竜王を倒してから闇の門の島へ行けば、とりあえずノエルエンディングが見られるはずなので、まずそれを見ようと思います。

竜王戦は「失神」が頻発したので結構苦戦しました。
そうかいつもはラストバトルで戦ってたから5人だったから楽なんだ。


闇の門の島をサクっと終わらせて、エンシャントへ急ぎます。
カルラちゃんに回復してもらったら、広場へ。
闇落ちティアナとここで会うのは初めてです。

通常の顔グラで
「あなたがアトレイアを
助けたせいで…こうなったわ…。
すべて、あなたのせい」

と言われました。
そんな事言ったって…そうなんだけど…だって…うわーん!

アトレイアに「目が見えない方が良かった」って言われた時も切なかったですが、ティアナのセリフも結構困りますね…。

ていうか私がアトレイアを助けたっていうかゼネテスが庇ったんじゃん…ああ、でもそうさせたのはプレイヤーである私だから一緒か…。

その後
「いかが?
私は あなたが作り上げた化け物よ。
美しいかしら?」

「私は、こうなったことを
喜んでいるのよ…。
だって…」

「あなたを死の静寂で包んで
私を永遠に拒絶できないように
できるんですもの」

と言われるんですが、誰も拒絶なんかしてないって!
困っちゃったなぁ。


ほんでもってネメア様が登場すると
「あなたに彼らと一緒にいる
資格はないわ。
神よ、汚らわしきネメアを消せ!」

って言うんですよ。どんだけネメア様の事嫌いなの…。

なんか、ゼネテスとかレムオンの事で主人公を恨んでるのかと思ったけど、そうじゃなくて主人公がアトレイアを助けた事に嫉妬しているんでしょうかね…。
ティアナって真意が分かりにくい(愛想がいいので)ので、何が闇堕ちの原因なのかいまいちハッキリしないんですが…。


その後ティアナたちを追って政庁前に来たら、倒したのにまた邪竜と戦闘になりました。
なんだよ。倒してもダメなの?
Lv58


謁見の間でサムスン&ザハクと戦闘してLv59
お次は廃城に移動してシャリ戦。
これは「破邪の剣」装備のゼネテスのバーニングレイヴで瞬殺でした。


で、いよいよラストバトルの連戦突入。
ティアナが通常の顔グラで
「あ、主人公様…。
いらしてくださったのですね」

と走りよって来ます。更に
「ティアナのことを嫌いになられて、
もういらしてくださらないのではと
胸を痛めていたのです…」

と言われました。
こういう事を、本心かどうか知りませんが、サラっと言われるとおっかない女だなと思います。エリス王妃の言ったように、したたかな感じがよく出てます。
平たく言うと「どのツラ下げて言ってやがる」って感じなんですが…いつ顔グラがおっかないバージョンに変わるのかとドキドキしてしまいましたよ。

結局ネメア様が出てきたとこで顔グラが変わるんですが、あなたそんなにネメア様の事キライなの?

ティアナ戦後Lv60
ううん…やっぱり、エルファスに吸収されてしまうのか…。
前にも書いたと思うんですが、本当に闇落ちしたほうの姫は救いがなくて後味悪いです。


すっきりしないままエルファス戦。
それから、初めてのティラ戦に突入です。
おお、ムービーあるのか…って、ティラでかっ!!
でかいけど闇属性ですし、特に状態異常攻撃もないようだったので大した事なかったです。やっぱ竜王が一番苦戦するかなぁ。


そんなわけでノエルのトゥルーエンディングでした。
どうでもいいけどノエルのガニマタが気になる。
あとちょっと背が低すぎる気がします。顔も幼すぎるし…。

カフィンとレイヴンが企んで、主人公とノエルを「くっつけちゃおう」って事になったらしいんですが、くっつけるってアンタ…。
レイヴンがちょっと可哀想な気もするなぁ。あんなに大事にしてたのに。

んで、「ひとり者同士一緒に旅でもしてみる?」とカフィンさんがレイヴンに言うんですが、フラれてましたw
カフィンさん年下好きなんですかねw

なんか、このエンディング、苦労多い割りにつまんないですね。
それは私があんまりノエルのこと好きじゃないからですかねぇ…。
それとも男主人公じゃないからしっくり来ないだけ?


ともあれ、とりあえずこれで終了したので、次は頑張ってネメアエンディングを見ようと思います。苦労が報われるボリュームだといいんだけどなー。


ポチっとしてくれると喜びます。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM