++幻水5++ 太陽宮陥落

  • 2006.04.27 Thursday
  • 02:01
ああ。
ついにぬるま湯の様な日々が失われ、どんどん王子が不幸になってきました。

万全の準備を整えたつもりで迎えた、リムとギゼルの婚約式。
しかし相手が一枚上だったようで、太刀打ちできません。
リオン、王子、サイアリーズという非力なメンバーでキルデリク&ドルフ(目がうつろなギゼルの部下)と戦わねばなりません。
負けてもいいみたいなんですが、何度も言うように私は負けず嫌いなのでレベル上げて頑張りました。

そしてパパとママは死亡したらしく、王子達は王宮を捨て逃げることに。
太陽の紋章とリムも気になる所ですが、まずは生き延びる事が先決、と諭され、合流したゼガイさんとゲオルグと共に東の離宮へ。
どうやらパパとママを殺したのはゲオルグって事になっちゃってるみたいです。
一行は逃避行の為平民服にお着替え。
リオンの服が可愛いです。
ゲオルグは2と同じ衣装、そしてそして王子の衣装は、それ、坊ちゃん服!?
サイアリーズのは元ネタが分かりませんでしたがやっぱりセクスィな感じです。

とりあえずルナスまで逃げるものの、タレコミされて更に東へと逃げる事に。
エルフにしか分からない道をイサトに案内してもらい、バロウズの領地へと逃げ込みます。

一番最初の村ですが…ハウド村。
景観も住人も音楽すらも妙ちくりんな村です。
バロウズが集めた芸術家達の村らしいですが…。

公園に行くとハデなお嬢さんが佇んでいます。
この音楽は…ナルシーか!
今度は女性なんだ。結構美形だが…。

鑑定屋のジイさんの愚痴を聞いた後、橋を渡ろうとするとイベント、ボズさん登場、そしてゼガイが離脱。
さっき装備揃えたばっかりなのに…というわけでリセット。
ゼガイの装備をひん剥いて再びボズに会い、船でレインウォールに送って貰いました。

不本意ながらバロウズに助けてもらった王子一行。
ここでリオンの過去をネタバレされますが、まあ、そんなこったろうと思った、という感じです。
でもさ…暗殺組織から救ってきた子をまた女王騎士見習いにさせるってフェリドパパちょっと酷くないですか。
そりゃ向いてるだろうけど…結局人を傷つける為の存在って事には変わりない訳だし…。

チャック、ルセリナが初登場。
ルセリナ可愛いな。サイア叔母さんも言ってたけど王子とお似合いだと思います。

そうこうしてるうちに初の戦争イベント。
負ける方が難しいってくらい簡単に勝てました。
しかしバロウズに利用されまくって不満げな王子たち。
かと言って他に行くアテもないというのが切ない所です。

その後ラフトフリートへ行ったり使いっぱしりをさせられ、早々に軍師様導入。
早いな!
今度の軍師はシルバーバーグ家の人じゃないんですねぇ。
ルクレティア・メルセス。
連れて帰るとゲオルグに褒められます。えへへ。
看守コンビのシウスとレレイ(男子かと思った)がついでに仲間になり、キリィとも接触があります。

そして2回目の戦争、ラフトフリートを守る為にバフラム艦隊を追っ払います。これで恩を売った為ラフトフリートが味方に。

3回目の戦争の前にバロウズがロードレイク事件に関わってるっぽいので調査することになります。
オボロ調査事務所大活躍。
あっちこっち引っ張り回されます。
いつの間にやらゼラセさんがレインウォールに突っ立ってます。

用意ができたので妙に自信満々なバロウズと共に戦争突入。
あ、その前に「王にならないか」とかフザけた話を持ちかけられますが無視です。

リンドヴルム傭兵団のお二人、ヴィルヘルムとミューラー登場。
ヴィルヘルムの野蛮っぽい所がいいです。
ミューラーさん、背が高すぎて見切れてしまい顔が分かりません。

バロウズのタヌキオヤジが呼んだアーメス軍がいるのでそっちへ兵を向けるとゴドウィンの軍隊との共闘になります。
思いっきりゴドウィン側は不利な軍構成なんですが、構わず突っ込ませてアーメスの軍勢を削ります。
おかげでこっちの損害は最小限で済みました。

この戦争と、オボロさんのお陰でバロウズの企みが明るみに。
とんでもない売国奴でした。
オマケに黎明の紋章を盗んで隠していたのもコイツらだったと判明。
チャックとの一騎打ちの後、王子に黎明の紋章が宿ります。
ゼラセさんも再登場。この人の声ステキだなあ。

バロウズ親子は当然皆からケチョンケチョンに言われて破滅。
ルセリナもパパ達を捨てて王子と一緒に来る事に。
一同はラフトフリートへ移ります。
ここ、お風呂もあるし、まさか本拠地…?


ここで王子が衣装替えし、軍の名前を決定することに。
オレンジ軍、ユニコーン軍、の懐かしい候補が上がります。

ロードレイクを何とかしなきゃねぇ、という事になり、再び訪れるも暖簾に腕押しで成果が上がりません。
上流で水をせき止めているゴドウィン家の要塞を壊さないとならないのですが…。

ついでに仲間探して来い、と言われたのでひと周りしてみることに。
監獄でタカム、監獄への抜け道でエグバートさん、ラフトフリートでサイロウとシンロウ、それからハウド村で孤高の音楽家・パタリロ…じゃなかったコルネリオ加入。
コルネリオ、いい味出してます。
凡俗がぁ!ってセリフが好きです。
あと戦闘の時の掛け声が轟先生みたいです。
「キューン!」って。
この人がパーティーに居ると戦闘音楽がオーケストラ調に変わります。芸が細かいなあ。

あとルナス北の森でウルダという金髪美女のエルフと会い、ルナスまで戻ってイサトを勧誘してみましたが今はダメなようで。
帰りにウーパールーパーを捕食していたゼガイさんと再会し、仲間になって貰いました。
それにしても「久しぶり」→「一人じゃ食いきれんと思っていたところだ」→「それより仲間に」っていう会話の流れは凄いと思います。

後はエストライズで歯車厨のバベッジ先生と弟子のソレンセンに会うも仲間にできず。

とりあえず仲間集めはここまでにして、先を急ぎます。
時代から取り残されたかのように長閑な空気の流れるヤシュナ村から山道を抜けて、ビーバーロッジへ。
フワラフワル…いいなあ、でござりまする。

マルーンを連れて、要塞を壊す鍵を握ってるという人物に会いにセラス湖の遺跡へ。

ツヴァイクとかいう横柄な学者野郎がどうやらその人物らしいです。えー。こいつ仲間になるのぉ。私メガネ野郎嫌いなんだけどなあ。

中へ入るとローレライ登場。
なんか…違和感ある喋りですねぇ。
子供子供って言うけどアンタも子供じゃないのかい。
それにムチって…2の時は槍じゃなかったっけ。
なんか一方的に言いくるめられ、一騎打ちすることに。

その後やっと遺跡探索に入る訳ですが。
ここは…かったるいです。
敵も強いし無駄に広いし往復させられるし…。
ああ、破魔の封印球が欲しい…。

奥へ進むと久々のボス戦。
ダイアモンドサン阿・と吽です。
ダイアモンドの名は伊達ではなくやたら硬く攻撃がききにくい…。
苦戦しました。

奥まで進むものの、とりあえず引き返すことに。
外へ出るとビッキー登場。
怯えるトーマとマルーンが可愛いです。
ビッキーがラフトフリートまで送ってくれます。その後戦争。

戦争イベントのコツは相手を1隊ずつおびきだして個別に撃破していくことでしょうかね。
あと「補給」を持つキャラは結構便利です。

勝つと再び遺跡へ使いっぱしり。
水を放って要塞崩壊。
ついでに湖の水位が下がったのでお城が出現、リオンの発案により、ここを本拠地にすることに。
ああ、良かった、ダハーカが本拠地じゃなかったのね。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM