++幻水5++ ニセモノ出現

  • 2006.05.15 Monday
  • 12:19
現実逃避して久々の幻水記事。

引っ越し?
今日はゴミ捨てに行ったからもう働いたもの。


ええ、どこからでしたっけね。
ああ、そうそう、レルカーでザハークさんの人でなしっぷりを見せ付けられたとこまででしたね。


本拠地に戻るとまたなにやら問題があるようです。
まあ平穏無事だったら話が進まないわけですけど。
今度は王子のニセモノ、しかも山賊が現れてセーブルの人たちが協力してくれなくなっちゃってるそうです。
またニセモノか…( ´ー`)フゥー...

とりあえずセーブルに行って神経細そうな領主様にご挨拶。
この人は貴族だけど腐ってないみたいで、良い人のようです。
王子が自分でニセモノをふん捕まえて晒さないと収集つかない、ということなので乱稜山(山賊のアジトがあるらしい)へ行く事に。
領民が尽く嫌な感じです。
お前ら後で真相知ってから謝っても許さないから覚えてろ。

ツタとかを上りつつ山頂へ。
しかしこの山結構強いモンスターが出ます。
こいつらを倒せる位強い旅人なら山賊なんてメじゃない気がするが…まあいいか。

先に舎弟らしき二人と戦闘、フェイレンとフェイロンです。
舎弟にも王子とニセモノの区別がつかない位似ているらしい。
へえ…そうなんだ。

フェイロンたちを倒し、セーブしたいので戻ろうと思ったらリオンに「そっちじゃない」みたいな事を言われました。
こういう時王子にいちいち指図するこの小娘の態度にカチンと来ます。主人がセーブしたいって言ってんだから好きにさせてくれよ。

仕方なく奥へ進むとイベント。
ロイ

わあ、似てるわ、確かに。
つかまあ同じポリゴン使ってんだから当たり前だけど。
でも目の色が違うだけなのに、表情だけでこうも人相が変わるものかと驚きました。

そしてリオンが物凄い勢いでニセモノを罵倒したせいで逆ギレされて一騎打ちをするハメに。
お前が余計な事言うから…。

一騎打ちに勝つと今回の騒動の黒幕が明らかに。
あれ、結構粘るねバカ息子…。


セーブルに戻るとどんどん話が進んで黒幕の登場です。
バカ息子

ほんといい味出してるわコイツ…。
つか着替えたくらいでサイアリーズやリオンに気付かない所が本当に頭弱いとこだと思います。

ユーラムを晒し物にした後戦闘。
連れて行ったメンバーは外れ、サイアリーズとリオン、王子、フェイレンとフェイロンという頼りない面子な上、並びがメチャクチャなので苦戦しました。

無事疑いの晴れた王子にセーブルの民は手のひら返したようにヘイコラしだします。愚民どもめ。
その後山賊一味が仲間に。
どうやらサイアリーズ様はニセモノのロイ君に王子の影武者をやらせるつもりらしいです。結構容赦ないな。



ひとイベント終わったのでまた仲間探しです。
ラフトフリートでリンファが仲間に。
それからセーブルで寝たきりだったアーメスの人(怖い)が起きてたので話を聞いてみる。
幽世の門の一員を追っているらしいです。
ヘラヘラ笑ってるガキ…サギリの事か?
とりあえずオボロさんのとこへ行くと、皆でまたセーブルに行く事に。ここでサギリちゃんの悲しい過去が明らかになり、悲しい事を終わらせるために、とアーメスの人(ナクラ)とサギリちゃんも仲間になります。

エストライズでマクシミリアン騎士団と遭遇。
今度は女性なんだ。
結構マトモそうだけど。


本拠地に戻って自分の部屋で寝るとイベントが。
南の方…ビーバーロッジが炎上しているので助けに行きます。
すると幽世の門の暗殺者が!
ゴドウィンはファレナにはファレナ人だけ居ればいいという、昔どこかの国の独裁者が唱えていたのと同じ思想を持っているらしく、他民族や種族を全滅させようとしているらしいです。
あのハゲ、賢そうに見えたが結構バカだな。

そのバカの手下、ドルフとまたしても戦闘。
特に苦戦しませんが、やっぱり生き返ってしまいます。
もー何こいつ。
そうこうしているうちに城から手勢が到着し、なんとかビーバーロッジの火災は鎮火されました。
川の上に建てられてるし、何より泳ぎが得意なので大きな被害はなかったようです。
この事件をきっかけに、ビーバーも協力してくれることになりました。ていうかゴドウィン倒さないと自分達の種族の危機だもんね。



ビーバーの協力を得たのはいいんですが、今度はレインウォールが陥落したという知らせ。
だけど放置みたいです。
まあ、あのバカ親子の為に兵は割けませんね、確かに。
領民の無事を祈るしかないです。



そして、とうとうリムが戴冠式を行うという知らせが。
最初は嫌がるリムですが、ミアキス達の命を盾に脅されて戴冠を承認してしまいます。
可哀想で、健気なリム。ミアキスも辛そうです。

本拠地ではまたもやバカ息子関連のイベント。
ナイショ話したいから少人数でハウド村に来いと、ルセリナ宛に手紙が来たそうです。なんだ、元気なのか。
ルセリナの「兄の性根は腐っています!」に笑いましたが、そんな事言いつつ少し安否が気になっている様子。
行くなと言われましたが行ってみる事に。

案の定罠でした。
しかもマクシミリアンのお二人を連れて来てます。
が、今回のマクシミリアンさんはかなり状況判断能力のある冷静な方のようで、結局王子に味方してくれることに。
戦闘後バカ息子は逃げ、騎士団のお二人が仲間になりました。
イザベラの剣の構えがカッコイイです。


さて、本拠地に戻るとゲオルグさんがお帰りになってました。
久しぶりだなあ、本当に。
リムの戴冠式に向かう群島諸国の使節団に、ゴドウィンの味方をしないでねってナイショ話する為にニルバ島へ行く事になりました。
久々にゲオルグさんも一緒にお出かけです。
きっちりレベルも上がっていて頼もしいですね。

エストライズからニルバ島へ向けて出向した王子一行。
が、外洋船に乗るのは初めてらしく、ひどい船酔いです。
よう

リオンがえずいたのを見て吐き気を催す王子が可愛いです。

ニルバ島へ着くといきなり群島諸国の使節団の一番えらい人、スカルド提督とご対面です。
ん?
何か王子のアタマぽんぽん、てしようとした?
オマケに娘のベルナデットさんも何か意味ありげに微笑んでるし…。

街中に入ると人形劇をやってました。
ちさと

まあ、声色は確かに凄いがその人形、もうちっと何とかならんかね…。
見事な声色の持ち主は地味な顔したチサトという女性でした。
今は仲間にできない様子なので放置して先へ。
どうやら大灯台という所に海賊が篭城(城じゃないけど)していて困っているようです。
なりゆきで解決のため力を貸す事になった王子一行。
つい最近別のゲームで大灯台という名前のクソ長いダンジョンを歩かされた辛い思い出が蘇ってきて嫌な気分になりましたがこの大灯台はアッサリてっぺんに着いたのでホッとしました。


この事件のお陰でスカルドに気に入られ、ゴドウィンの味方をしないでね、というお願いを聞いてもらい、その証拠としてベルナデットさんが一緒に来てくれる事になりました。
帰り際、意味深に話すゲオルグとスカルド。
フェリドは…?あの子を見てれば分かる?幸せだった?
もしかして、フェリドのお父さんか何かですか、スカルドさん。
そう言やモミアゲのボサボサ具合が良く似ていらっしゃる。
じゃあ、じゃあ、おじいちゃんなんだ。
だからさっきアタマなでなでしようとしたんだ。
ええー、言えばいいのに!
王子だって喜ぶだろうに…。


そんな事は知らず、再び船酔いに苦しみながらファレナに戻ったご一行。無神経なボズにはたかれよろめくリオンを気遣う王子の優しさが垣間見えます。いい子だよあんた。

本拠地に戻るとイベント、とうとうリムは即位してしまい、ギゼルが女王騎士長に。
この騎士服は自分でデザイン考えるんですかね。
もともとの騎士達…フェリドを始め、ガレオン、ゲオルグ、カイルなどは下に着ている着物は白なのに、ギゼルは裏地とか赤でなんとなく暗く悪者っぽいデザインです。

戴冠するリムも、それを見ているハルワールやミアキスも辛そうで可哀想です。


場面が変わって本拠地。
湖の水位が下がって城レベルが上がります。
そして起きた王子にリオンが「戴冠式の前に助けたかったですね」などと言いやがります。気の利かねぇ女だなこいつは。
そんな事言ったって無理なんだからどうしようもないだろうが。
ホレ見ろ王子傷ついてるよ!


城レベルも上がったのでまた各地を巡って仲間あつめ。
レツオウ、シュンミンを仲間に(釣り面倒臭い)。
それからバベッジとルウも仲間に。
ミルーンを仲間にする時のイベントが好きです。

ムルーン
顔ったって…全部表情一緒だけど…??

それからヘンに時代錯誤なビーバー、モルーンとメルーンも仲間になります。
なんかさ、サラシにハッピとかモヒカンに皮ジャンにギターとか…このダサさは狙ってるんだろうけど、ダサくする意味が分からない…。
しかも今気付いたけどこの子達5匹兄弟なのね。
マルーン、ミルーン、ムルーン、メルーン、モルーン。
えっと、マルーン5のパクリなのかな??
それにしても昔の不良っぽいキャラが2匹いる意味は分からないよね。

まあビーバーのキャラ設定の疑問はそれくらいにして。
本拠地でビャクレンと戦い、仲間に。
私こういうLキャラって使ったことないんですが。強いのかな。
ニルバ島→船の墓場のイベントこなしてヤール、ネリスが仲間に。
それからチサト関連のイベントこなして彼女も仲間に。
王子の戦闘時の声が変えられるようになりました。
ネリスさんが仲間になったので美女3名連れて行ったらガヴァヤが仲間に。あー、この人絶対使わないだろうなー…。


久々貼ってみました、ポチっとお願いします!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM