Wii Fit来たよ!

  • 2007.12.02 Sunday
  • 13:52
JUGEMテーマ:ゲーム


Amazonが頑張ってくれて、昨日12月1日の発売日にキチンとWii Fitが届きました。バランスボードが入っているおかげでゲームにしてはかなり大掛かりな箱で到着して驚きましたけども。


そして当たり前のことなのに全然考えていなかったのですがバランスボードにも乾電池が必要なのですよね……エネループ追加しないとダメかなぁ…と思いつつセッティング。おう、リモコンと同じく本体とシンクロしないといけないのか。

ほんでもってソフトを本体に入れるといきなりWii本体を更新し始めます。
本体の更新が終わったらいよいよ個人設定の登録開始。
まずは使用するMiiを選んで、それから身長、生年月日を入力します。トレーナーも男性・女性どちらかを選ぶことができます。
その後体重測定が行われ、BMIが発表されます。ミロクもダンナも標準。あ、体重は、薄着か厚着かその他(全裸ってことか?)を選ぶことにより補正されます。
最後に「目標」を決めることになります。2週間で何キロやせたいか、とか聞いてきますので入力。ミロクもダンナも標準だったので「現状維持を目指しませんか」と言われましたがせっかくなのでミロクは1キロ痩せることを目標に。
ダンナは2キロと入力したのですが「理想的なのは2週間で1.4キロ痩せることでそれ以上だとリバウンドするよ」と言われていました。無視して2キロにしてましたけど。

設定が終わったら、まずはバランステストとやらをやらされます。
左右の重心を言われた通りに配分(右70%、左30%とか)していくテストで全部で5問あるのですが、段々OK判定の出る範囲が狭くなっていきます。ミロクは何度も言ってると思いますが運動神経も反射神経も皆無の女ですので3問目までしかできませんでした。ほんでもって出た「バランス年齢」とやらの結果は46歳。アハハハハ。かなり衰えていますねってうるさいわ!
ちなみにダンナは4問目までクリアできたのですが結果は44歳で憤慨していました。


気を取り直してトレーニングを開始します。
トレーニングはヨガ、筋トレ、有酸素運動、バランスゲームの4種類。
とりあえず最初なので「ヨガ」「腹式呼吸」を選択。もう普通に呼吸法を教えられるだけです。けど、これを意識しながらヨガをやるとなると結構難しいかも。
続いて「ヨガ」「三日月のポーズ」を選択。要は両手を上に上げ、上半身を横に傾けるというなんてことないポーズなのですが、これもバランスボードがしっかり重心を計っており「いかに重心を中心に保ったまま動くか」が大事になっているようです。終了すると、これはヨガに限らず全てそうなのですが結果が4段階の☆で表示されます。途中で重心がブレると「ふらついていますね」とか言われて少しカチンときます。

最初はどのジャンルも全てのゲームができるわけでなく、プレイする時間によって貯まる「運動貯金」なるものを貯めるとできることが増えていく、というシステムになっています。最初からできるものを全てやっていくと大体30分の貯金が貯まり、2、3種類はできることが増えます。

次は「筋トレ」
開始前に回数を増減できるように見えるのですが今のところは言われた回数をやるしかないようです。慣れてきたら増やしたりできるのかな?
そんでこの「筋トレ」、真面目にやっていると結構疲れます。腕立て、ルーリングスクワット、ランジなどの運動をしていると体がポカポカしてきます。これからの季節、灯油代の節約にはいいかも知れません。

「有酸素運動」フラフープ踏み台昇降ダンス(ミロクは途中グダグになった)、ジョギングなどができるのですが、ジョギングってどんなんかと思ったらあんた普通にその場で走らされてびっくりしました。しかもバランスボード使わないし…。
1回目のジョギングは何故か燃焼率52%で☆ひとつだったんですけど2回目はいきなり152%で☆3つ。一体何を基準に判定しているのかサッパリ分かりません。2回ともきちんと走った(足踏みした)つもりだったのに。

「バランスゲーム」ヘディング、スキー、スキージャンプ、玉ころがし、綱渡りなど。ミロクはバランスがダメダメなのでヘディングの結果はもう燦々たるものでした。スキーは慣れたらなんとかなるか…という感じです。体重移動するタイミングが最初は分からない…。
面白いのはスキージャンプで、膝を曲げた状態で滑降し、踏み切り線に来たら伸び上がりそのままの姿勢をキープ!というだけの動きなんですけど絶対に体験できないスポーツだけに凄く楽しいです。

実はそれまで傍観しているだけだったダンナがこのスキージャンプをやっているのを見て急に立ち上がり「俺もやる!」と言い出し、今ではランキングがほぼダンナのMiiで埋まっています。Wii Sportsの時もそうだったのですが凄いハマりようで、多分そんなに一生懸命動かなくても大丈夫なんだろうなとは思うのですが実に忠実な動きを再現しています。楽しそうなので止めませんが、気合を入れて靴下を脱いで夢中で遊んでいたら汗をかいたらしく「バランスボードが臭くなった」と言われたので靴下は履いてもらっています。クサ足の持ち主は要注意です。

ダンナの記録は300m(2回跳んだ合計)、それでも☆3つの「プロ」なので、まだまだ頑張らないといけないみたいです。ミロクは250mくらいで☆2つの「アマチュア」です。


正直、これをやっていても「痩せる」までには至らないとは思いますがドラクエやっているよりは確実に運動になりますし、肩こりなんかも少し解消するんではないかと思います。「運動しなくては」というより、やっぱり上手いこと「ゲーム」になっているので楽しめるのがいいですね。できれば「今日はアンタこんだけやれよ」ってな感じでメニューを決めてくれると良かった気がします。まあ苦手なものをやらされないで済むのはいいんですけどね。



ポチっとしてくれると喜びます!

wcminimore

★お返事はコチラでしております。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM