第5章 その8

  • 2007.12.23 Sunday
  • 15:45
JUGEMテーマ:ゲーム

寒いですね、皆さん連休楽しまれてますか。
ミロク家では昨日軽井沢のアウトレットに行き、一日買い物を堪能してきました。
そうそう、そこまで行く間、ノーマルタイヤの他県ナンバー車を何台か見ましたが無謀なので本当にやめてください。ていうか迷惑です。

雪のチラつくとても寒い日(歯の根が合わないほどガタガタ震えるくらい)だったのですが、ボーナスの時期ですしクリスマス前の連休ということもあって凄く混んでいました。
たいていミロク家では朝イチで出発し、他の人たちがやってくる頃には予定を完了し帰り支度をしている、という事が多いのですが、このアウトレットはなかなか規模の大きい施設だったので開店の10時から16時くらいまで買い物していました。すごい。

男性はショッピングというか、洋服を買うということ、ましてや女性の買い物に付き合うなんて金輪際御免蒙りたい…と思われる方も多いと思うんですけど、ミロクダンナは別にオシャレさんというわけでもないのに昔から買い物が好きみたいで、この日もミロクよりも張り切っていました。張り切りすぎて昼ごはんも食べなかったくらいです。
ミロクは途中疲れて先に車に戻ることになったんですが、ダンナは小走りして目当てのショップへ行っていました。帰り運転して家まで帰らないといけないっていうのに元気だなー!

今年はダンナのクリスマスプレゼントにゴルフボールをこっそり用意しておいたんですが事前にそれがバレてしまいました。
それで何も用意してなかったダンナが申し訳ないと思ったのか何なのか知りませんが、欲しいけど予算がなぁ…と思ってミロクが棚に戻そうとしていたバッグを、突如ダンナのこづかいで買ってくれる事になりました。うひょーー!ゴルフボールが予想以上に効いたなー!!
それにしてもそんなに物欲しそうな顔していたのかと思うと少し恥ずかしいですね。


途中休憩したスタバで隣に座っていた家族の娘(小学校2、3年生くらい?)がまだサンタさんを信じてるみたいで微笑ましかったです。いつぐらいまで信じているものなんでしょうかねー。
あと犬連れてる人も多かったんですけど、犬は、どうなんだろう。寒いし人は多いし、家に居る方がいいんじゃないの?とミロクが犬だったら思うところですけど、飼い主と一緒に居る方が幸せなのかなー?


さてこのままだと本当にドラクエ日記が年を越してしまいそうなのでサッサと終わらせます。
第5章 その8
天空城に空いた穴から落ちると、地上からは行けなかった盆地に入ることができます。
そこからやみのどうくつへ。

1F
■宝箱
ひかりのドレス
ちいさなメダル


B3F
■宝箱
ほほえみのつえ
まじんのよろい


B4F
■宝箱
みずのはごろも
ごうけつのうでわ
3280ゴールド
いのちのきのみ
すばやさのたね
ちからのたね


水の張ってある場所へ。イカダで進みます。
B5F
■地面
ふしぎなきのみ


B6F
外へ。橋を渡って塔のような場所へ。階段を下ります。


■宝箱
いのちのきのみ


どんどん下っていくと出口ですが、最上階の穴から落ちると■宝箱
ミラーシールド


外へ出ます。
なんだかドヨドヨしていて気味の悪い場所です。もちろん毒の沼だらけです。


きぼうのほこら
中に入ると奥に炎のようなものがありますが、近づくと人(天空人?)の姿に。
デスピサロの居る城へは、この地にある4つの結界を解除してからでないと入れないそうです。ついでにMP/HPを回復してくれ、セーブもできます。

そんなわけですので各地の結界を解いてまわることにします。
まずは北東へ。
2F
■宝箱
ゾンビメイル

こうやって呪われた防具が入ってたりするところを見ると、各地のダンジョンにある宝箱ってやっぱり敵が置いてあるんでしょうかね…。隠してるつもりのものもあれば、勇者が略奪者と知って罠的に置いてあるものあったりするんでしょうね。

最奥でBOSS
エビルプリースト
と対面。
ロザリーを浚わせたのはワシじゃーとかなんとか取って付けた様な事を言ってます。アンタの存在なんか今初めて知ったのに、そんな大物ぶられても。
攻撃は魔法メイン。
レベル上げしすぎたお陰で大した相手ではなかったです。


次は北西へ。
BOSS
ヘルバトラー

さっきのエビルプリーストと比べるとなんか強いぞこいつ…なかなか骨のある奴でした。


次は南東。
BOSS
アンドレアル

大きな口を叩いていた割に大した事なかったです。3匹も出てきたくせに。


最後は南西。
BOSS
ギガデーモン

こいつは卑怯な奴です。ミロク達に後ろを向かせてふいうちしてきます。弱いです。


さてこれで結界が解けたのでいよいよデスピサロのいる城へ突入します。
クリフト、ブライ、トルネコ→Lv44
マーニャ→Lv42
アリーナ→Lv50


デスパレス
面倒なので聖水を使ってゴンゴン進みます。
■宝箱
ちいさなメダル
けんじゃのいし
せかいじゅのは
いかずちのつえ


一旦外へ出ます。
山の中の洞窟みたいな所へ入り、奥へ行くとエスタークの色違いみたいな奴がいます。
BOSS
デスピサロ

最終戦メンバーはミロク、アリーナ、クリフト、ブライです。
回復手段のないアリーナに せかいじゅのは や せかいじゅのしずく を持たせてあったのですが、吹雪や炎で何度もお亡くなりになってしまったので宝の持ち腐れ状態でした。こんなにレベル上げてあってもキツイんだなあ。ド下手なのかなあ戦い方が…。

クリフトがフバーハ使えれば最高なのに…ていうか最終段階あたりまでくるとブライじゃなくてミネアが居た方がいいんだけど……と思っていたら、そういや角笛吹いたら決戦前に馬車が呼べるとか言っていたよなあ…と薄っすら思い出して自己嫌悪に陥りました。

そうこうしているうちになんとかデスピサロを撃破。クリフトのMPが尽きそうになっていたので(ザオリクのために)ダメかも…と思っていたんですけど良かった〜。
細かく変形していて、なかなか凝っているなぁと感心しました。

デスピサロが死ぬと城が崩壊しそうになるのですが、そこへ颯爽とマスタードラゴンが現れて助けてくれます。そして天空城に連れてこられた一行。マスタードラゴンは、もう地上には用ないんだからこのまま天空城に住めば?とミロクに提案します。

ミロクはそれを断り、仲間とともに地上に戻ることにしました。
なんでよー、戻ったって家族が居るわけでもないし、天空城に居た方がいいんじゃないのーと凡俗なミロク(プレイヤーの方)は思ってしまいます。

気球で飛ぶ一行を見ながらのエンディングです。
まずはアリーナ達を降ろします。お城には王様やその他の人々もいつの間にか戻っています。あれ…王様の夢ってなんだったの(まさか子供の頃見た夢のことだったのか?)。そして一体、誰のせいで・何のために連れ去られていたの?そのうち明らかになるだろうと思っていた謎が一行に解明しないままエンディングになってしまったよ…。

ミロクは釈然としないまま、次はバトランドでライアンを降ろします。
その後ロザリーヒルを経由してエンドールへ。最後まで何のために一緒に居たのかよくわからなかったオッサンを降ろします。

そしてマーニャ姉妹のパパのお墓参りをしたあとモンバーバラで姉妹と別れます。
ほらー…ミロク一人ぼっちになっちゃったじゃない…一体どこへ帰るっていうの…。

一人寂しく村へ戻るミロク。
デスピサロを倒しても、この村の人は戻ってきません。村も荒れ果てたまま。
ミロクは村の中心にある(元)お花畑へ行き、そこで何かを地面に置き(盾か?)ます。なんだか「疲れたよ」って言ってるみたいな気がします。ネロは犬が横に居たけどミロク本当にひとりぼっちです。

するとそこへ光が差し、花が咲き、なんとシンシアの姿が浮かんでいます。
えーっ、生き返ったの!?
嬉しそうに抱き合うシンシアとミロク。そこへアリーナ達仲間も勢ぞろいしてめでたしめでたし…でスタッフロールです。

うーーん。
女性勇者だと、シンシアが生き返ってもなぁっていう気持ちになりますね。
まあ幼馴染も大事だけど、養ってくれていたパパとママが生き返ってくれた方が嬉しいと思う。シンシアが生き返ったところで、相変わらず村は廃墟で、村人も居ないわけですから。それにいつまでも仲良く暮らしました…ってな事にはならないでしょうからねー普通。女性なんだからそのうち嫁に行っちゃったりさ。

この部分はいろいろな解釈があるらしく、これは実際シンシアが生き返ったという説と勇者が見た幻影だっていう説があるみたいですけど、まあどっちにしろ女性勇者の場合は違和感ありますね。


そんなわけでやっとドラクエ4終了です。
今はまだボチボチ6章をやっているところです。

終了しての感想は、本当に古さを感じさせないゲームだったなということ。
ストーリーもまあ王道ですけどしっかりしているし、回収されてない伏線もあるけどそれなりに細かいサブストーリーも作ってありますし、何よりサクサク進めらる所が良かったです。音楽も良く聴くとなかなか味わい深かったですし。
やらないといけないミニゲームがないのも良かったです。あと合成とかそういうのも。

キャラクターも、まあ絵柄は多少古臭いですけど、話しかけるとストーリーの進行具合によってかなり細かくセリフが違っていて、またかなりキャラづけされていて面白かったです。ストーリー上重要なキャラであるマーニャ姉妹がいまいち使えない子になっているのが残念でしたけど。FF10のキマリもそうだったなー。



それでは、のんびりすぎる更新でしたが、お付き合い頂いた皆様どうもありがとうございました。

ポチっとしてくれると喜びます!

wcminimore

★お返事はコチラでしております。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM