王だぁ!プレイ感想

  • 2009.06.04 Thursday
  • 18:45
JUGEMテーマ:ゲーム
 

暫くどうでもよさそうなものしか配信されてなかったWii Wareですが、ちょっと面白そうなゲームが出たのでダウンロードしてみました。

「王だぁ!」

できて1年という新しい会社が作ったものですが、キャラや画面は「どこかでみた感じ」。
要はRPGに出てくる王様気分を味わうというものです。

以前出てたスクエニの「小さな王様」的なゲーム。
自分では戦わず、有象無象の「勇者」に魔王討伐の願いを託す…という感じです。

信長の野望のような国取りの要素もあって、様々スキルやパラメータを持つ部下を訓練したりして戦争したり懐柔したり同盟組んだり…してもいいし、しなくてもいい。とにかく自由なゲームです。

とりあえず4つあるシナリオのうちビキナー向けの「シナリオ1」を遊んでみました。
王様のグラフィックもある程度選べます。
種族(人間、エルフ、ドワーフ)、性別、それから見た目。
名前と国名を決めたらゲームスタート。

国王ミロクが治めるモンプチ国です。
ミロクはなぜかいきなり41歳(どっから出てきたんだこの年齢は)。
性格は短気。年齢、性格、それからスキルは選べません。とりあえず威厳はあるようですが…41歳…。


どのエリアからスタートするかは選ぶことが出来ます。
一番ラクそうな「アガリ」という国を選択。なぜ楽そうかと言うと、
・シナリオの目的が「でんせつ」装備を勇者に与えて魔王を倒すことだが、その「でんせつ」装備一式が既に城にある。
・すぐ隣に領主の居ないエリアがあっていきなり領土が増やせる
からです。

しかし、このゲーム。
「勇者」とは行っても高潔な人間ではなく、私たちがRPGをプレイしている時の勇者と同じく人様の家に勝手に上がりこみタンスを漁ったり、城のアイテムを盗んだりするのです。
「でんせつ」装備も例外ではなく、アッサリ盗まれるらしいので、いきなり売却。超金持ち(具体的に言うと隣国の国家予算の10倍くらい)になりました。

プレイヤーがやることは、内政を行って治安をよくしたり軍備を増強したり。商業・農業・工業を発展させたり。たまに晩餐会を開いて自分の評判を盗み聞きしたり。ヨメ(ムコ)探しをしたりと色々です。とりあえずいきなり高齢独身女王・41歳のミロク、早くしないと跡継ぎがないまま死んでしまいそうでアセル…。

やることを部下に指示したら1週間は終わり。
あとはその結果を見守ることになります。
その間勇者が城に盗みに入ったり、他国の使者が来たり、魔王に呪いをかけられてみたり、勇者同士の争いで勇者が殺されたり、領民が自分ちの息子を登用してくれって袖の下を渡しに来たりするのです。

なんというか、王様も部下も領民も、そして勇者もとにかくやることが「俗っぽい」。
生活感に溢れているんです。
イベントはチッコイ画面で紙芝居的な演出で見せられるんですが、勇者達の行動がマヌケで笑ってしまいます。


とりあえずミロク女王、ムコは来たのですが(当然政略結婚)、子供は…どうやったらできるんだろ??
暗殺されたりもするので(もちろんこちらから仕掛けることもできる)、あんまり悠長にしていられないんだけどなー(ムコも47歳だし!)。


値段も1000円と安い割に物凄くやれることが沢山あって、よくできていると思います。
粗いドットのグラフィックもまたそれが味があっていいですよ。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM