アークライズファンタジア 元老院へ

  • 2009.06.14 Sunday
  • 18:24
JUGEMテーマ:アークライズファンタジア



エンジュを助けに元老院へ行きます。
■首都カルブンクルス

■元老院
入口でイベント。
兵士にエンジュと面会したいと言うと、今日の夕方処刑なのでダメだと言われます。
すると奥で争う物音が。
そのスキに、セシルの真似なのか、リフィアが兵士を殴りつけます。気絶させたかったらしい。
「いてぇっ」って言うだけの兵士。
結局ラルクが気絶させて強行突破。
■地下牢

アイオーン隊がウロついています。
先へ進むとアルス一行の姿が。レスリーが妹を助けに乗り込んだので、加勢に来たようです。
この場はアルス達に任せてラルク達は先へ。


・処刑場
エンジュを捕まえているのは双子。
イグナーツの姿もあります。エンジュの命が惜しければ武器を捨てコード・ディスクを寄越せと言って来ます。仕方なく武器を捨てる一行。コード・ディスクを奪ってイグナーツは逃走。ついでにニコルも逃走。
エンジュはリフィアが保護。
ニコルOUT

イグナーツはアルス一行に任せて、ラルク達は双子と戦闘。
レスリーIN

BOSS:ポーリャ・ルーニャ
ポーリャの弱点は火と土。
ルーニャの弱点は水と風。
一人ずつ撃破してきます。レスリー(ゲスト)が水属性の光召術を使うのでポーリャの方が先にHPがへってたのでポーリャから倒しました。
ここ最近のボスと比べると全然歯応えないです。
「アイアスの盾」「アイギスの盾」16853Rico、WP141

戦闘後エンジュに会いにダグラス卿の家まで行きます。
「サージュが黙った!レスリー最強じゃん!」


上へ行くとイベント。
シェリィ(グリーンヒル議長)とニコルが登場。どうやら逃げるときに捕まったらしいですね…。今度はかなりラルクも怒っているようです。

押し入った事を避難されるラルクですが、そこへ兵士が来てやっと釈放命令が出た事を知るシェリィ。議場へ移動。


・ダグラス卿(レスリーの妹の旦那)は、元老院とノースノワーレ教の癒着を調べてて暗殺された。
・元老院は聖皇の傀儡。それを止めさせようとしてシェリィのお父さん(前議長)は殺された。その後、聖皇の傀儡は別の議員になった。
・その議員が誰なのかは、コード・ディスクに書いてあるはずなんだけどパスワードでロックされてて開かない。作ったのはダグラス卿なので、夫人であるエンジュなら何か知ってるかも(だから処刑されそうになったのか?)。

というわけで、ダグラス卿の家へ行くことに。
ニコルは怒られてシュンとして、一人で飛光艇へ行ってしまいます。
「ねえサージュ、エンジュさんはダイナマイトで出来ているの?」


・ダグラス家
あっさりパスワード判明。

・共和国の全身である都市国家にディーバとQEDを与え、共和国を作ったのはノースノワーレ教。元老院から吸い上げられた資金はノースノワーレ教に流れ、その見返りとして新技術と製作を与えるという図式。

・オルキナ教のディーバ(アデールのママ)の暗殺は、聖皇の命令でQEDがやった。

イマジナル神は正しくないのか…というラルクに、リアル神が悪だからそれと対立してるのが善だとは限らないと怒るレスリー。まあそうだけどさー。どうもこの人たちみんな感情的になりすぎる感じがするんだよね。
レスリーOUT

どうしたいのか聞かれ、ラルクはヴァイスの言葉を反芻。
ヴァイスはノースノワーレ教の真実も知っていて、イマジナルもリアルも必要ないと思っていたのではないかということに。つーことは、イマジナルかリアルを選ばないといけないのではなく、結晶化をとめる手段が他にあるってことじゃない?ってことに。


家の外へ出るとアルス一行が。
イマジナルの定理は人を生かすためにあらゆる生き物に犠牲を強いる定理。
リアルに従えばすべての命が生きることを約束されると主張します。
ラルクはどちらの神も選ばない、リフィアがこの綺麗な世界を守りたいって言うから俺もそうしたい…的な事を言ったもんだからアデール逆ギレ。リフィアが「別にラルクは私の事スキじゃないと思うよ」等と言うのですが聞く耳持たずで、やっぱりリフィアを選ぶのねー!とか言ってリフィアにビンタして去って行きます。


街の出入り口へ行くとイベント。
するとレスリーが来て、元老院に来いと言われます。えー…また…。

どうやら元老院はメリディア帝国と休戦したいので、そのための使者になってくれということらしいです。これは聖皇の宣下なく行われていることで、横槍が入る心配もあるけれど、あちこちで帝国に対する反乱が起きている今がチャンスなのです。

レスリーはQEDの正体が知りたくて、QEDが命を狙ってるアデールと一緒に居ただけらしいです。
レスリーIN

元老院へすぐ行くかどうか選択肢。
すぐ行くと答えると強制移動。


・元老院議場
帝国に対する反乱を扇動してるのはアルスのようです。
親書を預かります。

元老院から出るとイベント。
さっきのアデールへのリフィアの言葉を受けて、「俺は特定の誰かを好きなわけじゃないから適当な事言うな」と言うラルク。お前…フォローするのかと思ったら突き放してどうすんだよ…。


■ブレイブセシル号
ニコル、先に戻ってるはずなのに姿が見えません。
と、思ったら置手紙して出て行ってしまったようです。
傭兵は向いてないみたいだし、一緒に居ても迷惑かけるし、戦うのがおっかないって……。
結構お気に入りだったのになあ……皆は探そうと言うのですがラルクにその気がないみたいでガッカリです。


■帝都ディアマント
噴水付近でイベント。
どうやらマハト陛下が亡くなり、それを看取ったのがヴァイス一人だったこともあってヴァイスが暗殺したのでは?という噂が流れています。


■ディアマント城
入口でイベント。
親書を持ってきたと言うのですが、フレイアが来て捕まってしまいます。

一旦は牢に入れられるラルク一行。
しかしフレイアが来て出してくれます。
帝国軍がアルスのせいで内部分裂していて危ないのにヴァイスは共和国と話し合うつもりがないので、なんとかしてくれと言われます。

セーブ 全員Lv42


・兵士控え室
「オートクレール」
牢屋の前にあるセーブはHP/MP回復できます。
ここでエンカウントする兵士はLv45で、女兵士の方はオールクイックかオールチャージを落とすのでそれを集めがてらレベル上げ。


上へ。
強制戦闘
城内警備兵×3
そこらでエンカウントするのと同じ敵です。


・謁見の間
ヴァイスは共和国がノースノワーレの託宣で政治を行ってることを知ってたようです。
今回はそうではないと言うのですが、どうせ内通者がノースノワーレ教に報告してるだろうと返されます。
ラルクがイマジナルとリアルのどちらが正しいのか分からない、と言ったら急に気が変わったらしく、親書を受け取ってくれました。返事は明日くれるそうです。

今日はザムエル武芸塾に宿泊。
「ぜんっぜんだめ。あいつの器には大したもん入ってなさそうだしね〜」


・ザムエル武芸塾
エレナとサージュが知り合いなのを見てガックリするセシル。
「やっぱりサージュがレオンなんだ……やっぱり幻滅だよ〜」

エレナには言っておいたほうがいいかも、と言って、サージュがマハト陛下が亡くなったことを告げます。ものすごい焦燥するエレナ。


離れの自分のベッドで休んでから再びヴァイスに会いに行きます。
・執務室
親書の答えの前に、聖典メリディウス(石)を見せられます。
ヴァイスが昔話をしてくれます。

・メリディア家はイーサ神との契約で守られており、メリディアの血を引くものはあらゆる病魔から守られ心臓を砕かれるまで死なない(じゃあなんでマハト陛下は病気なんだ?)

・23年前、ヴァイスのママが皇妃(アルスのママ)に毒を盛られた。
ヴァイスママを助ける為、聖典メリディアスの封印を解いてイーサ神との契約を施そうと思った。その時T(止めに入った)マハト陛下とヴァイスは聖典が書き換えられたのを見た。

・聖典は元々はメリディア家の家訓をコード化したもの。
700年前に疫病がはやって王家の人も病気になり、断絶しないようにノワーレ教の教主を呼んでイーサ神との契約をした。
多分その時、この帝国はイーサ神を殺すためにつくられた国だという事が削除されてしまった。

・元々神は居なかった。
人が神々を作り、作り出された神が人を支配してる。だから殺さないといけないと書いてあった(はず)。

・ヴァイスは人の未来は人の手に委ねられるべきだと考えている。
ラルクがログレスを集め、イーサ神の元へ入ったら神を殺すという約束をするなら休戦してやる。

結局ラルクは、なんだか分からないのに約束できないと答えます。
でもそれで満足だったらしく、休戦してくれることになりました。調印式はバトラテクスで行うそうです。


外へ。
ヴァイスはラルクに甘いよねーという話。
だってお兄さんだもんネ。


■首都カルブンクルス
元老院のシェリイのとこへ。
和平会議に一緒に来てくれと言われます(選択肢)。
すぐ行くと答えると強制移動。


シェリィを送って部屋を出ようとするとヴァイスに呼び止められます。
「ラルクはこの会議に出席する権利がある」

ただの傭兵にそんな権利あるわけねーだろと共和国の議員が言うと、来ましたよー、「我が弟に無礼な口を聞くのはやめてもらおう」
お母さん(エレナ)が同じ異父兄弟だったんですね。髪の色とか目つきが似てるもんなー(お母さんも緑色の目だし)。

いいところなんですがそこへ邪魔が入ります。
帝国兵が攻めてきたというのですが…。
強制戦闘
帝国骸兵×2

帝国骸兵×1
女帝国骸兵×2

どう見てもディノスの仕業なので奴を探すことに。
ヴァイスとラルクが兄弟だったなんて驚き!な一行。でもレスリーは言われて見ると似てるところもあると言います。
「いいえ。目つきの悪いところよ♪」

少し進むとディノス&アデール発見。
どうやらアルスの姿はないようですが…。
イマジナル神はアデールから大事なものを何もかも奪った。だから仕返しするのよー!ってことらしい。
強制戦闘
帝国骸兵×2
女帝国骸兵×2


フレイアの悲鳴が聞こえるので街の方へ。
アルスが居て、骸兵と気付いてないらしく、和平会議にだまし討ちを食らわす卑怯な奴とヴァイスを罵ります。
ラルク達がヴァイスの潔白を叫びますが、議長を助けに来た共和国の兵士をヴァイスが斬殺したのを見たと言う住人が居てラチがあきません。
ヴァイスは逃げ、アルス達も彼を追って行ってしまいます。


このままヴァイスが死んだら身の潔白を証明できず、共和国と帝国の関係が修復不可能になってしまいます。ヴァイスを助けるため、アルスをとめるためにラルクたちも彼らを追うことになりました。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM