アークライズファンタジア 旗艦パーセヴァル

  • 2009.06.14 Sunday
  • 19:59
 

最初はこんなに詳しくストーリー書くつもりはなかったんですが、いざ書き始めるとどれだけはしょったもんか分からなくなってきたのでこのままでいきます。というわけで相変わらずネタバレ注意

■旗艦パーセヴァル
ヴァイスの乗った飛光艇の名前です。
帝国の方へ向かって飛ぶと発見できます。
・甲板
セーブ 全員Lv47

ここのセーブもHP/MP回復できます。

宝箱「爆炎のジェム」


階段を降ります。
・船首側通路


・船尾側通路
宝箱「オールチャージ」


・船首側通路
宝箱「チェイサー」

エレベータに乗るとイベント。
アルスとヴァイスの一騎打ち。
倒されたアルスをアデールが庇います。そして、スキをついてアルスがヴァイスを刺します。あの皇妃の息子だけあって謀略に長けている、と言われて真実を知るアルス。
アデールに、バトラキテスを襲ったのはアデールの仕業なのかを尋ねると、悪びれるどころか褒めてくれるでしょー?と言うアデール。
アルスはショックだったようですが、彼女を諌めることもなく逃げていってしまいます。


瀕死のヴァイスに駆け寄るラルク。
三人の神がそれぞれの国に介入しルールを押し付けてくるので、その先兵となっているノースノワーレ教とオルキナ教を潰したかったというヴァイス。

ヴァイスの半身の呪いと同じく、体が竜化していたマハト陛下は、全身が竜化したので自害したんだそうです。自分がが即位することになって、エレナを城に招くつもりでいたのでラルクに本当の事を明かす気になったと告げるヴァイス。
最後にカーライルという(頭のおかしな、ってのが気になるが)女の力を借りろといって事切れます。あーあ…なんだよ普通にいい人だったのか……。

6.18追記
イベント後再び艦橋に戻ると「イスカンダル」
ラルク用の武器でシークレットピースは「神速」、ロックピースは「全体攻撃」。
結構便利ですしもう来られないので取り忘れに注意です。


■ブレイブセシル号
さすがに落ち込むラルク。
ヴァイスが共和国の兵士を殺したっていうのは、もしかしたらシェリィを暗殺しにきた奴を殺したんでは?ということになり、真相を確かめる為にベネトナーシュへ行くことになります。


■聖都ベネトナーシュ
大聖堂へ行くとイベント。
ホゼアとイグナーツの会話を盗み聞きする一行。

・アルスが即位し、残りのログレスもアルスが集めた。
即位したら聖典に刻まれた聖地への道も知られてしまう。それではますますホゾン汚染が進む。

・現種はホゾンなしでは生きられない。ホゾンが浄化された後現種は死ぬ。
イグナーツは現種だが竜玉石を貰うので無問題。

・アルスもラルクも殺しちゃって新しいイーサの子が出てくるのを待とうと言うホゼア。
イグナーツはラルクを洗脳し、うまく行かなかったら殺す事にすると言う。


リフィアはこの話を聞いて、やっぱりイマジナルの定義する「人」っていうのは「神種」だけを指していて「現種」を救う定理じゃないんだ、と言います。
とりあえずラルクが危ないっぽいので逃げることに。

出口に向かうとイベント。
当然ですが向こうの声が聴こえるということはこちらの声も聴こえてるわけで、立ち聞きしてるのがバレバレでアイオーン隊に道を塞がれます。
やっぱりシェリィは暗殺された?
洗脳されそうなラルク。しかしリフィアが庇います。更に襲い掛かろうとするイグナーツを止めるオイゲンとサージュ。かっちょいいー。


なんとか飛光艇に戻ったのはいいんですが、リフィアが目を覚ましません。
グラと同じくコードが書き換えられてしまったようです。コードが読めるのはリフィアしかいないしどうしよう…と言ってると、シムマフの竜玉石が光って「天衝塔ザイフェルトへ行け」と言われます。
リフィアOUT

このイベントの後から通常の戦闘音楽が変化。はっきり言って前のも微妙だったけど今度のはもっとイマイチ……前のままでいいのに。


ギルドに行くと新しい依頼が増えてます。
・恐怖の巣
・廃墟の悪夢

・不思議な鉱石
・とても…大きいです……
・気まぐれな大富豪(気まぐれだからか、依頼が出てる時と出てない時がある)


■天衝塔ザイフェルト
すごい高い建物だ!と驚く現種組。昔はこのくらいの建物がゴロゴロしてたんだそうです。

階段で上へ。
分岐下に宝箱「MPチャージ3」
分岐右へ。
ジャンプして渡った先、階段降りて進むとイベント。
進んだ先、はじっこにネームドモンスター。
ベリスライム
何の用意もなく無用心に触ってしまったのでリセットしてやり直し。
かなり苦戦したのでメモどころでなかった……とりあえず全属性に耐性があります。
「アンチコーダー」30834Rico、WP178

次のマップへ。


・エレベーターホール
階段登るとイベント。
「おまえ、情けないこと言うなよ。レオンだと思うと悲しくなってくる」

エレベータで登ることに。
普通のエレベータ(マップ上)の行き先はコンソールルーム。
半重力エレベータ(マップ中央)の行き先は二つ。
・ヘブンズダラー
・コントロールルーム


・ヘブンズダラー
右 宝箱「天衝塔ザイフェルトの地図」
左 宝箱「エメラルド」

戻ります。


・コントロールルーム
中央を調べるとイベント。
人をログレスに換える実験のデータが残されていて、これを応用して意識をコード化してリフィアの意識の中へ行けばリフィアを助けられるそうです。
操作するためにオイゲンは残ります。
オイゲンOUT


・リフィアの意識の中
セシルが言うには、空中回廊ラスカーダの中のようです。
ドアの向こうへ行くとイベント。
リフィアが居るのですが、リフィアにはラルクしか見えていないようです。ラルクのことを「私の好きな傭兵さんに似ている」とは言うのですが、記憶がないようで。

近づくとリフィアが消え、シエルという女性とハーデルという男性が入ってきます。
どうやらリフィアの両親のようです。リフィアは子守唄で眠った、ハーデル=解放のシムマフ(ノワーレ十二勇士とやらの一員らしく、その人たちには全員こういう通り名があるみたい)がログレスになる決意をしたようです。

ドアの外へ。
更に入って来た所から外へ。
リフィアが居て、近づくと「私の後悔があなたなの?」
どうやら、現種の滅亡にラルクを導いてしまったので責任とってもう起きないことにしたということらしいです。

リフィアが消えた後ハーデル登場。
ハーデルと話をしているのはソアラ(リューズのお付の人)。
リフィア、見覚えあるかもって言ってたもんなー。

孤高のマシュガルと機知のクドアンヌはコード変換に失敗して暴走してるらしい(ブレイブセシルとぶつかったやつか…)。

1000年前の反乱組織……って、オイゲンの言ってたやつ。あれがメリディア帝国のことなのか?


奥へ。
レテアの森に場面変換。
ラルクとのクサイやりとりがあってリフィアが起きる決意。
シムマフは、神種を救おうとしたのではなく人を救おうとした…。


そんなこんなで無事帰還。
データを見るには神種のIDが必要なんだけど、最近誰かが見た形跡がある。名前はカーライル…。
リフィア、オイゲンIN


出口へ行くとイベント。なんとニコルが居ます。
戻って来なよと言ってもレジスタンスに居るから無理と断られます。
アルスが即位してから新帝国憲章とやらが作られて、背くと例外なく罰せられるんだそうです。内容は、
・レイの使用制限
・水や食糧は配給
・ゴミ一定量以上出すな
・勝手に外出できない(許可証が要る)
・街の外に出るのも禁止
・街の人間の定員を決めて、オーバーするとどこかへ連行されてそれっきり。

ついでにラルクを賞金首として手配されてるということも教えてくれます。
フェリスにレジスタンスの本部があるらしく、飛光艇で送って行くことに。


■フェリス
セーブ ラルク、オイゲンLv49、他Lv48
こんだけ上げても周囲の敵はまだ寄って来る…うぜえ。

街に入るとイベント。
レジスタンスはカーライルと関わりがあるようです。

企む青年「オールクイック」
買い物・工房は利用できません。


宿へ行くとイベント。
リーダーが捕まったので助けて欲しいと言われます。その代わりにカーライル博士と連絡とってくれるらしい。
宿を出ると「レジスタンスの証」を貰えます。これで帝国領内で買い物ができるように。武器も新しいものが増えてるので要チェック。


次はレジスタンスのリーダーを助けに廃都ヒルベルトへ行きます。


土日ということもあるんですが、展開がめまぐるしいし続きが気になってしまって記事書くどころでなかったです。ほんと想像以上に面白いです。まあどっかで見た設定・ありがちな展開には違いないんですが。

意外とラルクとリフィアがアッサリくっつかない(傍目にはくっついてるんだけど)のも意外です。もっと鬱陶しいくらいラブラブで行くのかと思ってました。

そんで、いくらレベルあげてもザコ戦がラクラク!にはならないです。
光召術使うとアッサリ勝てるんですが、回復アイテムが貴重品ですしね…。



この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM