龍が如く 第1部クリア

  • 2010.03.23 Tuesday
  • 23:23
JUGEMテーマ:ゲーム
 
連休中は旦那にずっとPS3本体を明け渡していたので、やっと本日秋山編をクリアしました。
以下ネタバレ注意です〜。
このゲーム実にたくさんの飲食店があってメニューも豊富なんですが、その全てのメニューを一度は食べるっていうコンプリート条件があります。でもオナカ減ってないと(=ダメージ受けてないと)食べられません。イージーのせいで戦闘がヌルく、なかなか腹ペコになってくれなくて困ります。

でもキャバ嬢とアフター中はいくらでも注文できるので、コンプを目指すにはその時に一気にこなすことができます。が、ある程度仲良くならないとアフターが発生しないので面白くもなんともないですが(オッパイの揺れがスゲーなとかいう感想しかない)キャバクラ通いをすることに。

当然の如く一応女であるミロクはキャバクラなんぞに行ったことがないのですが、キャバクラって本当にお金がかかるんですね…。来店の度に万単位のお金を払って酒を飲み、もう本当に実にどうでもいい下らない会話をしてご機嫌を取って…の繰り返し。ほんでハートが増えたのでとりあえず寿司屋(いくらなんでも和民は失礼かと思いまして)へ行って寿司屋のメニューはコンプしました。

その後はどんどんストーリーを進めることに。本当は焼き肉屋のメニューもコンプしたかったけどキャバ通いに嫌気がさしたので…。

スカイファイナンスへ戻ってイベントをこなしたらマックというアヤシイ日本語を話す外人と遭遇。必殺技のような「天啓」というものを会得するためのイベントが開始。
NPCの行動を見て携帯のカメラ機能で写真を撮ると技を閃く…というシステムなのですが、これが毎度本当にバカバカしいイベントで笑えます。とりあえず初っ端の天啓は下着泥棒の華麗な逃げ足を写真に収めることになるのですが、その下着泥棒の恰好が編上げのロングブーツに白ブリーフ+サスペンダー、顔に女性もののパンツと被っているというもの。これは、あの…変態仮面ですよね??
この天啓は演出が神がかり的におバカでお腹がよじれる位笑いました。下ネタ好きですいません。

その後リリ「ちゃん」(どう考えても40歳はいっている)に1億貸した事で花ちゃんの怒りを買ってしまいました。秋山さん、なんか女性の扱いに長けてそうなのに意外と鈍感…花ちゃんは会社を辞めてしまいました。都銀(多分)の社員という安定した職を捨てて秋山さんについてくるなんて健気な子だよ…。

天啓を全て集めたので話を進めることに。エリーゼ(秋山が経営してるキャバクラ)に困った客が居ると言われたので行ってとっちめると、最後に真島の兄さんが登場して、リリ(=靖子ちゃん)との関係を匂わせたところで終了。桐生ちゃんの次くらいに真島の兄さんも好きなキャラなので、たまには真島の兄さんをプレイヤーキャラクターとして動かしてみたいんだけどなぁ。


秋山は戦闘では手数が多くてかなり使いやすいし、桐生ちゃんとは全然違う世慣れた感じのキャラなので面白かったです。
ストーリーの方も、4人の主人公がどんな接点で出会っていくことになるのか予想がつかないので、今から楽しみです。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM