リヴリーガーデンで遊んでいます

  • 2010.04.21 Wednesday
  • 12:23
JUGEMテーマ:ゲーム
 

久々にDSのソフトを買いました。
名古屋へ家探しに行かないといけないのですが、行きの新幹線はミロク一人なので暇つぶし用に携帯機用のソフトを探していたのですが、龍が如くの忙しく血まみれの世界に少し疲れていましたし、次に控えているのが鬱ゲーのニーアなのでホンワカとした可愛らしいものを…と考えていたのでリヴリーガーデンというソフトにしました。

元々PCの無料オンラインゲームとしてリヴリーアイランドというのがあって、何年か前ミロクもそちらで少しだけ遊んだ事があるのですが当時のミロク家のパソコンがヘボスペックだったので画面の処理に時間がかかるのでイヤになってすぐ止めてしまいました。



PCの方は他のプレイヤーとのチャットを通してコミュニケーションと言う名の「ウチの子自慢」が主だと思うのですが、DSソフトの方は残念ながらWi-Fiには未対応なのでひたすら植物を育てて庭を造っていくのが目的です。

植物を育てるとその植物を好きな虫が庭に来るようになって、それをリヴリーに捕まえさせて食べさせると新しい技(植物の成長を促したり世話の補助となった り虫やモンスターを撃退したり地形を変えたりと様々)を覚えていきます。地形を変化させる技を覚えると例えば水辺にしか咲かない花を植えて、それが好きな 虫が来るとまた新しい技を…という感じです。

植物が芽のうちはシャクトリムシやバッタに食べられてしまうので、それらが来たら捕まえるか追っ払うかする必要があるのですが、成長した後に来る虫は大抵無害なので必要に応じて捕まえておき、技を覚えさせたり、技を使用すると減るスタミナの補給に使います。
明らかに虫をタッチしてるのに捕獲失敗してリヴリーがショボンとする事があって、判定がどうなってるのかイマイチ良く分かりません。逆に捕まえられた時のリヴリーの「どうよ?」と言わんばかりの得意げな顔が可愛らしいです。

そんでたまにモンスターとかいう巨大な虫が現れてせっかく育てた植物達を枯らしたり庭の元気度というものを下げたりします。今のところモンスターに対抗する技を覚えていないのでイヤーな音楽を聴きながら見ているしかできなくて軽くイライラします。


ま、そんな時はウチの可愛いリヴリーちゃんを眺めて心を落ち着かせます。

 

最初に貰えるリヴリーはかなり種類があってどれも可愛く迷ったのですがこの子にしました。



スナイロユンクという名の通り、灰色の体をしているのですが…。



虫を食べさせると色が変わっていくのです…。
ゴマダラカミキリばかり食べさせていたら、青緑色になってきました。庭は当然緑色が多いので保護色になってしまってドコにいるか分かりにくくなってしまって少し後悔しています。

あ…カフェオレというのがこの子の名前です。最初「しめじ」にしようと思ったのですがいくらなんでも可哀想かと思ってミロクらしくない可愛らしい乙女な名前にしてみました(そうか?)。



目立つように赤いリボンなぞつけてみました。可愛い〜〜。


植物やアイテムのデザインセンスも良くて可愛らしいです。
チュートリアルの画面も、



鉛筆で手書きしたようなタッチのイラストが凄く可愛かったです。


リヴリーの技を使ってどんどん植物を育てることもできるし、のんびり放置して時間にまかせることもできるのでその点はありがたいです。
DS本体の時計と連動していて、リアルタイムで時間が経過していき、1時間ごとに音楽が変わるのですが、深夜の音楽が結構素敵でした。
モンスターと虫捕獲失敗時は少しイラっとしますが、その他はまったりのんびり可愛い世界で過ごせます。タネの種類が増えてくるとレイアウトを考えるのも楽しいですし、収穫した植物を使って庭を飾るアイテムも作れるのでそれも楽しいです。ただしアイテムが30種類までしか持てない(当然30種類以上のアイテムがある)のでコンプリート癖のある方には逆に薦められません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM