ニーアレプリカント クリアしました

  • 2010.05.05 Wednesday
  • 19:15
JUGEMテーマ:ゲーム

本日1周目をクリアしました。
動物を狩ったり釣りをしたりワードを集めたりとかなりのんびりしたプレイでした。レベルも上がりまくって、ラスボスを倒す頃にはLv32くらいになっていました。イージーだったので当然戦闘は楽勝…だったのですが、お話の方は切ない切ない…ラスダン入って何度涙したか分かりません。以下ネタバレ。
 
武器は不死鳥の槍Lv1をメインで使用。本当はとろくさいので短剣の方がいいのですが、空中をウロチョロしている敵を倒すにはジャンプしてYボタン攻撃が便利なのです。

ボスの方は武器もレベルも十分すぎるくらい揃っているせいか戦闘はぬるめ。ラスボスの弾幕がうざったくてなかなか近づけずイラっとしましたが、アタックゲージも復活することなく倒せました。


お話の方は、いくら仕方のないこととはいえ崖の村を滅ぼしてしまったエミールに対して「でも俺たちを助けてくれたじゃないか」というニーアの言葉が(慰めるにはそれくらいしか言葉がないのは分かりますが)ちょっと気にかかったのですが、ポポルを食い止めるために一人で残ったエミールの言葉でそんなモヤモヤは吹っ飛んでしまいました。死にたくないよ…って、本当泣けました。

「狂気」の雰囲気は思ったより薄め。
ゲシュタルト計画は確かに気が狂った計画だとは思うんですが、もっと登場人物がおかしなことになっていく人ばかりかと思ってました。

その「ゲシュタルト計画」なるものの報告書がラスダンで読めるようになるのですが、それを見るとどうやら、
人間が病気で滅亡しそうになる

体のレプリカを作って病原菌が消えるまで待つ

中身はゲシュタルト(ニーア達の言う『マモノ』の姿がそれ)として分離し、後で体に戻る

レプリカ(ニーア達)に自我が芽生えてしまって体に戻れなくなる

ってことでいいんでしょうかね。


そして白の書が神話の森でボソっと「時間が巻き戻ったりしない限りはな」と意味深なことを言っていたんですが、冒頭のフード被ったニーア兄妹の姿を見る限りどう考えてもループしてますよねこれ。2周目でその因果を断ち切ることができるんでしょうか。


そんなわけで1周目では全然話が解決してませんし良く分からない部分もありますので、2周目が楽しみです。でも素材集めはちょっと心が折れ気味…必要な素材とそうでないものの偏りがひどすぎる気がします。もっとその武器にちなんだ(物語性のある名前がついているし)素材を使って強化するようになってたら良かったなーと思います。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM